続・世に棲む日々。

ロングツーリングとトライアルと。

千葉林道への挑戦 2 ブーツの恩恵

「路は活きている」
今回走った林道の印象である。
「なにをそうに恰好つけやがって。このハナタレがっ」と百戦錬磨のオフロードライダーはそう思われるだろうが特に未舗装路はそう感じる事が多いのは事実。
001_R
前回夏の時期にもいくつか重複ルートを走っているのだが、路面は前回とは全く違う顔を覗かせて走行感触は全くであった。
もちろん人的整備や天候、季節、更にはそれ以降のライダー、車などの走破状況など様々な要因によって路面は絶えず変化しているのだが「前回こんな風だったからここはだな」などと思い込んで走ってしまうととんでもない結末を迎えてしまいかねない事を知った。
ルートこそ同じものと思っているとそこに落としが待っているわけである。
だからこそ慣れたつもりで安易に走ってはいけないと言われるし、きちんとしたもせずに走る事がどれだけ事なのか思い知ることになる。
002_R
特に今回は小生とはいえそれでも数回は林道を走った身。悪路に対するクリアイメージも何となくは出来上がってきたし、注意すべきルートポイントも徐々に心得てきたつもりだったが、病み上がり(自業自得の痛風)の影響から足の踏ん張りが効かないのと、何より今回痛感したのはそれにより毎回装備しているブーツを装着できていない不安と影響だった。
こちとらニュータイプでもないし、まして乗るバイクはオングでもなんでもない。
足に不安がある事がこれ程気になるのかと思える程であった。
「あんなの飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ」
などと言えるわけもないのである。
「とっても大事なんだよ! ! ブーツがっ!」
と吠えて叫びたい小物っぷりを露呈する程、装着時か装着時での走破の差を思い知るのである。
そも痛風の病み上がりから足が踏ん張れないという根本的な身体的不備はあったのだがそれ以上に今までブーツに依存していた部分がどれ程多かったことか。
003_R
まず悪路の場合、私はスタンディング姿勢が基本になる。
ヘタレゆえにちょっとしたバランスを崩す所からあっという間に体制の立て直しもできずに転倒する事を知っているので、ならばバランスをできるだけ崩さない体勢を維持する事が大事になると思っている。
つまりそれ故常時スタンディング姿勢をとるようになるのである。
そしてこのスタンディング状態になると両足のブーツ膝下辺りからくるぶし付近で自然にグリップできるようになり、これがライディングを非常に楽にしてくれていた。
悪路で前輪がバランスを崩しても車体を身体がグリップしている事で一体化していてすぐにバランスを立て直すことができるのである。

今回は痛風のおかげで依存度の高いブーツが履けず、スタンディング体勢になるものその一体感が確保できない。
できないとどうなるか。 バイクがフラフラするのですぐにバランスを崩す。
バランスを崩すと目の前の障害を仮に克服したとしても次の挙動へ移る姿勢が取れず、結果へ繋がっていくのだ。そして見事にた。
003_R
ん~ やっぱり私にはブーツが必要なんだと実感したシーンだった。
とはいえそんな事偉そうに論じる程何か凄い走りをしているわけでもないのだが。
あくまで”そんな覚”であってイメージ的なものである。
実際周囲から見ればカラオケで気持ちが晴れているのは本人のみのごとく「あいつ、こんな路で何ノロノロやってんねん?」程度なのだろうが、本人がそうじているのだからそれでいいのである。←ここ大事

さて今回は前回走った事がなかったルートも加味されていて、また先にも述べた通り前回走った路も突然の悪路になっていたりでマンネリ感が全くなく中々楽しい。
週の中頃に降った雨の影響も少なからずあるようで、途中あれ程ジェントルなチェローさんが深い泥沼にはまってしまい、後輪から「うぉりゃぁぁぁ 喰らえぇぃぃ」と大量の泥水をラオさん目掛けて跳ね上げるシーンなど、とても印象的だったw
002_R
露骨にドン引きしているラオさんwww

或いは先鋒を突き進んでいたかっきーさんが路肩で停車していて「コケた」といい、更に先ではヤスさんやクマさんと軒並み上級者達の転倒が起きていたようだった。
私自身もガレた林道を折り返し走行中、不意に進路を見失いバランスを崩して右へ転倒。
後方からはクマさん、旅好きさんとネタ好きな連中が続いて来るものだからコソコソしようものならかえっていのネタにされるのは必死。
「やっちまったです」と開き直って写真に収めてもらうのを待っている始末。
救いはカモネギさんやムコさんが近くを走っていなかった事だろうか。アレらに見つかっていたら一体どうなっていた事かwww
004_R
それにしてもこの林道上りと柚の木林道の前回とまぁ違うこと。
柚の木林道は多分あまりにガレっぷりが酷かったのでで均されたのではないか、ということ。
反対にこちらの林道は前回はフラットで走りやすかった分、何も手を入れられずに放置されガレていったと思われます。
それにしても自然のパワーは大したものです。
369_R
一行は都度広場や撮影ポイントで停車させ、ジャンプ台などもあれば各々が思いのままアタックするのですが、流石に私にはムリです。
ここで無茶して痛風悪化させては大問題となるため、思いとどまりました。
前回思い通りに走れなかったと言っていた旅好きさんも気合充分で大ジャンプ、かっきーさんやチェローさん達も続いていく姿はとても楽しそうでちょっとうらやましくもありますが、やはり無茶は禁物。じっと我慢をしているしかありません。みなさんの雄姿を遠目で眩しそうに見ているしかありませんでした。

それにしてもまだまだ入り込めそうな林道が多くありそうで、奥が深いです。千葉林道。

その後一行は昼食予定にしていた名代亭へ。
473_R
目的はここ。
502_R
おらが丼Xです。 1500円でこのボリュームはとてもリーズナブルな価格。
ただし販売数に限度があるため、早々に売り切れになっていき、後から何台もの車がやってきては売り切れ御免に残念がっておりましたね。
プラスして先客で柏秀樹さんが先に来店しておられてかっきーさんやチェローさん達もテンションアゲアゲ。
207_R
とてもラッキーでしたね。

遅めの昼食を美味しく頂いた後は一路フェリー乗り場へ向かいます。
帰路もフェリーに乗って疲れた体を癒せるのはもう外せなくなってしまったかもしれませんねw

今回も大勢の方とご一緒できて楽しめました。

今年一年は春にクマさんの南富士林道ツーリングに始まってからというもの、どんどんと林道オフへ踏み込んでいくようになり、虜になっていきました。
来年はキャンプやロングなども視野に入れてオフロードライフを過ごしていければと思っております。
177_R
スポンサーサイト
No title
こんばんは! 林道でブーツを履けないのはきついですよね(^^;) その後痛風は快方に向かってるのでしょうか(^^) 今度の三日はイチさんもオンロード用のブーツで来るようなのでその辺説教してやってくださいww 今年もあとわずかですが、良い年をお迎え下さいね! 来年も楽しみましょう(^^)
[ 2015/12/28 17:13 ] [ 編集 ]
No title
こんにちは。 なるほど、うんうん、そうそうと、ぱるさん語録に納得しきりです。 「路は活きている」カッコイイです、その通りですね。 だから林道ツーリングって楽しんですよね。 装備の重要性も装着して走り慣れてしまうと、装着しないで走る不安は相当です、 裸で走っている様な不安感に襲われますよね。 来年はキャンプもロンツーも楽しみたいですね。 今年はありがとうございました。 来年も宜しくです!
[ 2015/12/28 18:36 ] [ 編集 ]
No title
ぱるさん、こんばんは♪ もうそろそろ👔仕事納めですよね~体調はいかがでしょう? ブーツはやはり重要ですね。シフトやブレーキングは慣れというかちょっとしにくいところありますが、マシンホールドとガードの面からは是非とも!なんて今はオフブーツを持ってない私が大きな顔で言えることではありませんが。。。 お正月、キャンプってお話しでしたよね~暖かいいいお天気のお正月になりそうです。 楽しまれますように。。。
[ 2015/12/28 19:37 ] [ 編集 ]
No title
ムコ殿さん 未だブーツを履くと痛みが出ますが、でもまだ全然余裕です。 やっぱりブーツがないと思いきった走りができないのであった方が私は良いです。 イチさん 木の枝でも思いっきりスネに当たればきっと欲しくなると思いますよw また来年もよろしくお願いいたします。
[ 2015/12/28 22:02 ] [ 編集 ]
No title
クマさん 今年の南富士の林道でまさしくクマさんのツーリングに参加して180度楽しみ方が変わってしまいました。 あの時ギリギリの飛び入りでコメ入れて本当にヨカッタと思っています。 何か一つ思い切ってやってみるとその後の全てがみるみる変わってしまう良い例ですよね。 来年は更にもっと突っ込んで色々チャレンジに付き合わせて下さいね! 今年は色々ありがとうございました。 来年もまた宜しくお願いいたします。
[ 2015/12/28 22:05 ] [ 編集 ]
No title
ジオングですかー、ガンダムのダムって何ですかー? ガンタンクとか、ガンキャノンは、タンクとキャノン砲ですが、「ダム」って・・・? ・・・失礼しました。 ブーツは必需品だったんですね、この日の足元はライディングシューズだったのでしょうか?朝早くからご一緒していたのに、全く気付きませんでした。 「オフ車とスキーはリカバーの連続」って言われますから、楽しんだモン勝ちですよね。 柏さんもセローの時には、オフブーツ履いていますねー、ぱるさんの記事を読んで、考えようかな・・・
[ 2015/12/28 22:05 ] [ 編集 ]
No title
ぽちさん 私はブーツの恩恵を受けてしまった為手放す事ができませんw 普通にトコトコ走る分にはシューズで充分ですが、突然とんでもない所に入っていく場合もありますからね;; 用心深いのです。私w 今年は何度かご一緒できましたが来年はもっとご一緒させて頂く機会が多くなりそうなwww 今年はお世話になりました。 来年はまたもっとご一緒させて下さいね。
[ 2015/12/28 22:07 ] [ 編集 ]
No title
チェッチェッチェローさん ガンダムに引っかかってきましたかw そういえばダムって何でしょうね? 割と最近のだとGUNDAMはOSの頭文字と説明していましたがw 私はブーツが必須アイテムなんです。 林道走って木の枝で強かスネを打ってマジで必要性を感じましたもんwww 「リカバリ―」なるほどスキーのコブも同じような感じですもんね。 でもオフ林道のが自然相手で凄いですよねwww
[ 2015/12/28 22:16 ] [ 編集 ]
No title
ぱるさん、こんばんは〜。 やっぱりぱるさん、文才ありますねぇ。 チームDANGUNから芥川賞が出るのも時間のもんだいではないでしょうか? それほど的を得ている内容でした。 確かに私も臆病で、過剰なまでのプロテクターを装備して走っています。 時には動きにくいし暑いし、脱いでしまおうか〜!っと思ったりしますが、 無いと不安で走れたもんじゃありません。 ぱるさんがブーツを履いていなかったのには気がつきませんでした。 気がきかないオッサンばかりですみません。(^-^;) そうと分かっていたら、もう少しいたわってましたのに〜。 もちろんぱるさんコケたなんて分かってたら、そりゃーもぅ連写の嵐ですわ。www
[ 2015/12/28 23:10 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは ちょっと尿酸値高めです(笑 マグロもプリン体が多いの知ってましたか? パルさんのブログの文章は面白い!! 私もオフロードを走り始めてこんなにも簡単に転ぶのかって思いました。 オンのスピードから比べれば速度が遅いので大きなけがにはなりませんが、やはり体を守るブーツやプロテクターの重要性がわかりました。
[ 2015/12/28 23:49 ] [ 編集 ]
No title
ぱるさんこんばんは~^^ 今日ブーツで林道走り納めに行ってきましたが やっぱりホールド感があっていいですね!これほどとは! ペダル調整してクラッチは改善されましたが ブレーキはまだ色々試さないといけないようです。 CBでもブーツで走りたくなりました(笑) 房総ツーの時ブーツ履いていないの気付きませんでした。 お正月は美味しい物は少し我慢されて 3日の日はブーツで大ジャンプ決めちゃってくださいね!^^
[ 2015/12/29 00:11 ] [ 編集 ]
No title
おはようございます。 ブーツの恩恵に預かることは多いですね。 私もあの安心感には変えられなくなってきたような。 何しろ、オフ走行会でもそのまま行ってパンツのふくらはぎ側面がビリビリに。(^^;) もう、林道はブーツが多くなるかもれません。 私、ホントに写真だとドン引きしてますね。
[ 2015/12/29 07:46 ] [ 編集 ]
No title
かもねぎさん おっさんの足元気づいてるおっさんの方がかえって怖いですよw 装備は厳重過ぎてなお悪いことはありませんし。 コケて思い知るもんですからね。 特にブーツなしの時に何度飛び石と枝に泣かされた事かw やっぱ走る順番考えておいて正解でしたw かもねぎさんとムコ殿さんの前を初心者は絶対に走ってはいけないのが鉄則になりそうなwww この2人、初心者だろうがボロクソに撮影しちゃうだろうしwww
[ 2015/12/29 15:43 ] [ 編集 ]
No title
ちょっとFatBoyさん プリン体量って思っているものと現物ではかなり差があってびっくりしますよね? 例えば干し椎茸が痛風には最悪だなんて誰も知らないでしょうしwww マグロを食べる分、他を我慢するという言い訳をしておりますw 大型に乗られているので特に装備には気をつけられていることでしょうね。 あれだけの車体、倒れて挟まれでもしたらと思うとブーツを履かずにはいられません;;
[ 2015/12/29 15:46 ] [ 編集 ]
No title
旅好きさん WRでもやっぱりホールド感、いいですか? セローもピッタリくるのでブーツ履いてないとフラフラしてしまうんですよ。 慣れてくるとやっぱりそうゆうことになってくるのでしょうかね? 確かに履くと窮屈にはなるのですが転ばぬ先の・・・臆病者なんですw 私。 3日WRの大ジャンプ。再度拝見したく。
[ 2015/12/29 15:49 ] [ 編集 ]
No title
ラオさん そう。私ブーツない時に明星林道ででっけえ石と枝にスネを強打して涙流した程なのでブーツの恩恵は充分承知のつもりです。 履かないで済むなら楽なのでフラットな林道なんかやラーメンツーなどでは必要ないのでしょうけれどね。 これもTPOに合わせてって事でしょうか。
[ 2015/12/29 15:51 ] [ 編集 ]
No title
やはり装備は大事ですよね 自分も本格的に林道行くならオフブーツで走らないとちょっと不安です 宇宙飛行士の油井さんも『足など飾り』を否定されておりましたしね やはり重要なんですよ足が(笑) しかし皆さん結構コケてますがどんだけのペースで林道を走ってるのでしょうか・・・? 一緒に走るのがちょっと怖いくなってきましたwww
[ 2015/12/31 11:48 ] [ 編集 ]
No title
haseさん 本当に何が突然待ってるかわからないのがガレ道ですから装備は大事ですよね。 私のペースはそんなでもなかったのですが、やはりブーツを履いていないのでバランスが崩れたのとライン取りを完全に誤ってしまった結果です。 多分haseさんなら余裕のペースじゃないですか?そんなに速いペースでもありませんし。 来年はお見送りじゃなくご一緒できるといいですね!
[ 2015/12/31 17:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぱるぅ

Author:ぱるぅ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR