続・世に棲む日々。

ロングツーリングとトライアルと。

日塩もみじライン起点林道探し 栃木・福島の雪を駆る!

殺生石を見学した後は先ほど来た道を一旦戻ってR400を改めて上っていくことにします。
DSCF8608_R
それにしても途中の脇道には面白そうな未舗装路がやたらめったらとありまして、ついつい寄り道してしまいます。
DSCF8621_R
ここらへんは吊り橋も多く、あちこちにかけてありますのでちょいちょい寄ると全然進めません。

あちこちを巡って給油も済ませるとそろそろお昼ご飯の時間。
本当は山の中に入っても良いようにオニギリを事前購入していたのですが、マップを見ると近くに評判のB級グルメがある事に気づき、急遽予定変更。
塩原の温泉街にあるスープ焼きそばを頂くことに。
DSCF8623_R
こばやさん
DSCF8625_R
実は結構な行列ができておりまして、外でメニューを渡されて入店前に注文を取られました。
「寒い中申し訳ありません」と丁寧に応対して頂いて、車のお客さんには一人だけ立っていて他は車で暖を取って構わない旨を伝えていました。
さて入店して4人席に座るご年配の夫婦と相席となりましたが、別に自分から進んでそこに座ったわけでもないのですがあんまりいい顔されないのはしました。
こうゆう場所柄、仕方ないのだと思うし、店員さんも「相席させて頂きますが宜しいでしょうか?」と事前説明していたんですけどねぇ。
4人がけテーブルに1つだけある調味料をごっそり敵陣地に持っていかれまして、胡椒を要求するもいい顔されず。店の味云々よりもこっちのが気になってました。
暫くすると調理場からできたてのスープ焼きそばが運ばれてきます。
DSCF8627_R
焼きそばにあんかけのような具材が乗せられていて、スープはまさしく焼きそば。
なるほど。
美味しく頂きましたが私にはこのB級の良さがあまりピンと来ないようでした。
味は悪くはないのですが結局焼きそばなんですよね。
まぁそれでもリピーターもたくさん来られるようだし、私が食べ終わって外に出てもまだたくさん並んでいましたから、私の舌の問題なのでしょう。近くに来られたら是非一度ご賞味頂くといいかもしれません。

さてさてあたたかい食事を頂いて更にR400を北上していくと気温はグングン下がっていきます。
DSCF8639_R
ひたすらR400を進んでいき目指すは南会津の七ケ岳の南側にある林道。
しかし・・・北上すればするほど山は白く染まっていて、粉雪も大量に舞ってきます。

「一人で大丈夫なんだろうか・・・」そんな心配が頭を過ぎりますが、クマさんが単独北海道ツーリングを決行してきた事を思えば「こんなのどうってことないじゃん」とも思えてしまうんです。

走り続けてR400からR121に右折していくとようやく県境。
「福島県」という看板を発見した時はまさかセローでここまで来れるなんて思ってもいなかったので深いものがあります。

そこからR352を左折して少しすすんだところを右折。
さぁ いよいよ・・・と鼻息荒く進んでいくと・・・
「工事中につき通行め」

ま、まじっすか・・・ここ狙って頑張ってきたのに・・・
仕方なくI-PHONEで他の林道を探してみますが他の林道もここからだと更に条件が厳しそうです。
DSCF8647_R
仕方なく帰路に方向転換しながらのんびりと散策がてら走っていくと・・・道の途中では名もないような綺麗な滝がたくさんあります。
また脇に延びる道路はいきなり未舗装路となっており、楽しそうな道を選んでちょいちょいと入っていきますと・・・
DSCF8653_R
こんなよくわからない路が延々と繋がっていたり・・・
DSCF8656_R
突き進んでいってもどこまでもいけそうな感じ・・・
そして行きつくと・・・DSCF8672_R
雪化粧。
DSCF8664_R
雪道。
もう2本足をフルに使ってトボトボ歩いてきました。
やっぱり一人じゃ無茶はできません。
一緒に行動できる仲間がいないのは本当に残念でした。
それでも一人の割にはたくさん遊べて、再度宿に戻って温泉三昧。
楽しく遊んで無事かえる達成・・・と思ったら翌日のがもっと酷かった。
DSCF8679_R
更に積雪量が増え真っ白です。
DSCF8683_R
まじっすか。
DSCF8684_R
これを延々と下っていくのかと思うとゾッとしますが・・・雪道を下っていかないと帰れないので・・・
snow001
まじで洒落にならんです。
ゴリゴリとした路面とたまにリアがツルンと滑る感触。
GP21-22で乗り越えられるのかと心配しながら本当にノロノロと下ります。
するとヤツが・・・
snow003
わかりません?
ほらここ。
snow003 - コピー
野郎。
snow003 - コピー (2)
親子でいやがって近づいていってもヒョイヒョイと山へ下りていきます。
何とか苦労しながら山を下りるとようやく積雪もなくなっておりましたが、やはり3月とはいえ冬季の北部ツーリングは要注意です。

その後はひたすらくそつまらない高速道路を走り抜けて今回のツーリングは終了。
トータル700km超えはセローにはちょっときつかったですねぇ

次はキャンプ+温泉でもしたいものです。
スポンサーサイト
No title
ぱるさん、おはようございます。 セローで福島県まで行っちゃったんですかー? 凄い! Σ(゚Д゚;エーッ! 私の周りには凄い人達ばっかりで、いつも驚かされますよ。 無事カエルでお疲れ様でした。 1人だと食事をするにも気を使いますね。特に相席は。 その時の状況が目に浮かんで含み笑いしております。(*´艸`*)
[ 2016/03/18 09:11 ] [ 編集 ]
No title
一人で訳の分からない林道は怖いです。 私も一人で走ったことありますがいざとなったらと考えると怖いです。 ましてや雪が積もっているなんて尋常じゃありません。 無事カエルでほんと運良かったですね。 それにしてもセローに乗ったら普通人じゃなくなるのですね。 ムコ殿さんといいクマさんといいぱるさんも同様です。 決してセローには乗らないようにしないとね。
[ 2016/03/18 12:13 ] [ 編集 ]
No title
かもさん いや。突然GS売っぱらってモンエネ仕入れたかもさんのが驚きですよw 南会津位なら何とかいける自信つきましたよ。WRならもっと楽かもしれませんね。 しかしこの時期雪は覚悟しないとやっぱりいけませんねぇ。
[ 2016/03/18 12:15 ] [ 編集 ]
No title
かきさん 本当はトコトコお散歩するようなバイクなんですよね、セローって。 足つきが良すぎて無理やり脱出できる能力が高いのでみなさん魅力を感じるのでしょう。 一人はやっぱり怖いですし、雪道もやっぱり怖かったですよ。 セロー こちらにCBで来た時に試乗させられちゃいますよ?www 4月末にそのタイミングありますからねぇ ニヤニヤ
[ 2016/03/18 12:17 ] [ 編集 ]
No title
アイスバーンの下り坂、もう無理です。対向車線を使ってでも下る以外なさそうですね。 林道とも名が付かないような、山道は魅力ですねー。暖かくなったら行ってみたいです。 0℃を見ると帰りたくなります、寒さに弱いですから・・・。
[ 2016/03/18 14:53 ] [ 編集 ]
No title
はるさん、お疲れ様。 セローでどこまで行けるのか判らなかったですが、まず福島まではOKなんですね。 参考になります。 ひとりで雪山に向かう不安、良く判ります。 不安と探究心とが葛藤するんです、それが冒険ですよね(^^) 良い顔されない食事の相席でよく写真撮れましたね(^^ゞ 冒険者だわぁ
[ 2016/03/18 14:53 ] [ 編集 ]
No title
チェローさん ですね。アイスバーンの下り坂はちょっとズルッとすると冷や冷やモノです。 対向車線。これがですねぇ スキー客が上りはガンガン走ってくるんですよぉ 寒くてもヒーテックでカバーできますから寒さに震えることはありませんでした。
[ 2016/03/18 16:04 ] [ 編集 ]
No title
セロクマさん 南会津までならケツが5つ位になる覚悟でなら行けますw 雪道は本当にクマさんの心境を思って空を見上げましたからw 明日、自分はどうなっているのだろうか? 明日の俺、教えてくれ~ みたいなw 相席程度でそんなに嫌な顔して食べて美味しいんでしょうかね?www せっかく美味しいモノ食べに来ているのにねぇwww 写真は相席の方達も撮っていたので遠慮なくw
[ 2016/03/18 16:07 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは~! 凄いですね!セローで700kmとは(^^;) そりゃ~ケツも五つに割れるわな(^^;) やっぱりセローの機動力はすごいですね! 気になった脇道にもひょいと入って行けるんですから! ただ雪道はな~!私なら泣きそうになりますよ(^^;)
[ 2016/03/18 18:42 ] [ 編集 ]
No title
ぱるさんこんばんは~^^ そう!こんな感じのツーリングをWRで やってみたいんですよね~。 オフ車ならちょっとした秘境の温泉だって行けるかも。 距離と時間を稼ぐにはビックバイクですが 季節問わずにちょっと寄り道で入っていくには オフ車に軍配ですね^^ いいなぁ~。行きて~っす!^^
[ 2016/03/18 23:41 ] [ 編集 ]
No title
ムコさん 700kmはちょっと遠すぎました。 日帰りだとやっぱり埼玉・山梨・千葉辺りが妥当なんでしょうねぇ セローの機動力でこれから色々楽しんでいきましょうね。 あ。私も雪は嫌ですw
[ 2016/03/19 11:52 ] [ 編集 ]
No title
旅好きさん 多分イメージ的にはこんな感じでしょうね。 ロングやってるとたまにとんでもない細いくねり道に遭遇したりするとCBじゃシンドイってところもWRなら気兼ねなく行けますからね。 完治したらきっと楽しいロングに出かけられることでしょう。
[ 2016/03/19 11:54 ] [ 編集 ]
No title
福島までは日帰り可能なんですね。 是非行ってみたいですね。でもキャンプでもして林道巡りも楽しいでしょうね。東北も足を伸ばしてみたいところですが、私の場合はなかなか連休難しいかも。(^^;)
[ 2016/03/19 21:15 ] [ 編集 ]
No title
ラオさん 人によって様々なバイクライフスタイルがあるんだなぁってつくづく思います。 日帰りなら栃木・群馬まで狙えますよね。 知らない路を走るのが好きな性分なんです、私。 だからそれだけでワクワクしちゃって。
[ 2016/03/19 21:30 ] [ 編集 ]
No title
「ぱる」さんおはようございます。 素敵なソローツーですね。 ソロでの「ぱる」さんの行動範囲も拡散中のようで。。。。 羨ましいです。 セローは長距離もできちゃうんですね。 どうしようかなぁー。
[ 2016/03/20 07:30 ] [ 編集 ]
No title
テツさん いや。長距離きつかったですよ;; 行く気になれば行けるんだというだけで。 ここまでのロングはやはりもう少し違うバイクじゃないと無理ですよ;; でもまぁ セローは万能ですよね。 クマさんも変えちゃったことですし、どうです?w
[ 2016/03/21 18:12 ] [ 編集 ]
No title
ぱるさん、こんばんは♪ 昨日はお見送りありがとうございました。 久々にお会い出来てうれしかったです。 キャンプ&温泉、楽しまれましたでしょうか? 千葉はいいお天気☀だったのかな? 昨日の箱根はほぼずっと小雨でした(>_<)。 でもみんなでワイワイ、ガヤガヤ、ガッハッハ~で楽しかったです(*^^*)。 次回はぜひ!ご一緒に! セロー箘の感染はは大丈夫のようですよ~^^;。
[ 2016/03/21 18:39 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは。 こちら冒険家がいらっしゃいますね。 そのれにしても一人でよく行かれますこと。 根性なしの私のは無理です。(笑 湯けむりの前は紅葉ライン脇の大衆浴場ですね。 熱くて、硫黄の匂いがきついですが好きです。 雪が完全に溶けたころ走りに行きたいですね。
[ 2016/03/22 02:38 ] [ 編集 ]
No title
ぽちさん なんだか随分久しぶりの気がしましたよ~w 千葉は割りと晴れ間が出て良いキャンプになりましたよ。 雨の中ぐっちゃぐちゃになりながら泥んこになってるおっさん連中www たまりませんねぇw
[ 2016/03/22 12:03 ] [ 編集 ]
No title
ちょっとFATBOYさん 昔から遠出は大好きで知らない道を走るのが大好きなんです。 ここご存知とは。いやはや。中々ここ知ってる方おりませんですよw 熱い硫黄温泉大好きなんですよね~ ロングして脇道入るとなるとセローじゃきついかなぁ と。 アフリカツインが気になってます。
[ 2016/03/22 12:05 ] [ 編集 ]
No title
あそこら辺の林道は楽しい所がいっぱいですよね いつも日帰りなので泊りでじっくり走りまわってみたいものです しかしこの時期に南会津とは・・・恐れ入りました
[ 2016/03/22 12:17 ] [ 編集 ]
No title
Haseさん まさか雪になるとは思いませんでした。 認識甘いですよね。 まぁでも雪でも少しは楽しめるのがオフ車の利点ですよね。 ここら辺だと神奈川西部からだと一泊して楽しめる感じです。日帰りは無理です(笑)
[ 2016/03/23 09:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぱるぅ

Author:ぱるぅ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR