続・世に棲む日々。

ロングツーリングとトライアルと。

物凄く近所でも未知な路

熊本の大地震は何だか日本全体にいやな予感をにおわせていて心配です。
最近危惧されている南海地震に連動していかなければいいのですが、どうも気にかかる。
しかし今は何より九州全土、熊本方面の早急の復旧を望みたいところです。
南阿蘇は何度か宿泊しているのでとても心配です。

大好きな阿蘇のあの風景を、熊本のあの町並みを早く取り戻して欲しいです。

さて。日曜日はどうやら悪天候の模様らしくムコさん主催のツーリングも流れそうな感じでした。
ずっと休みなく働いてきた身としてはこれは我慢ならん。ということで土曜日の仕事を急いで頑張って切り上げて、何とか少しでも走れないものかと算段開始。

そうだ。チェローさんなら少しの時間でも近所で色々連れて行ってもらえるんじゃないだろうか、と最早火星探査機並みの交信待ち時間を誇るチェローさんLINEで送信。
はい。送信を20時にしたものの、何ら音沙汰なし。既に太陽系脱出した探査機並みです。

こりゃぁ 一人での出動になるかなぁ なんて思っていたら・・・
冥王星からの第一報は何と23時30分www 寝る直前やんw

IMG_1509_n_n
いつも思うのですが、チェローさんにとってLINEとはどういった立ち位置のソフトなんでしょうね?
昭和初期の電報程度?
まぁ 何とかその日のうちに連絡取れたので良しとしましょうか。
翌日仕事が終わったら即連絡して時間を決定。
1時間遅れの返信を見越して早々に待ち合わせの時間と場所を指定して計算通り無事合流です。
今日はチェローさんのお膝元でもある曽我丘陵を案内してもらいます。
が、私のセローはトラでの初陣。
エアを入れすぎたままだったので、チェローさん宅にて改めて圧調整して再出発です。

まずは地元の人間ならまず来たことがあるだろう小田原が一望できる場所へ。
生憎富士山は見えませんでしたが、海岸線のラインと山々のシルエットがとても綺麗に浮かび上がっています。
RIMG0016_R
「じゃあ次行きますか!」とまず連れて来られたのがこれまた妙な場所。
横に農作業用のケーブルがありますが、おおよそ道とは思えない場所。
「google mapには載ってるんですよ」とは言いますが・・・「そんなこたぁ知らねえし」とも言えず・・・

車は通れそうにもない上り坂は誰が何のために使用するのか不明。

RIMG0021_R
「みなさん案内した事があるんですよ~」って言われても・・・;;

みんな通ったんだからお前も通れ、と?w チェローに私もチャレンジ開始です。

「急坂だから距離あけて」と言われるまま登ってみるとこれが坂+クランクまでオプションサービスで付いてきて結構大変。
一人じゃ絶対見つけられないような道です。いや。見つけても登らないでしょ、普通www
RIMG0023_R
その後も普段なら舗装農道を通る道などもその上の稜線を通ったり、地元なのに一度も行ったことのないような知らない道ばかり。
ほとんどは舗装路なのですが、たまに未舗装路の、びっくりするようなヌタ上りにも直前できちんと停止して状況説明してくれる辺りはさすがの一言。
RIMG0024_R
でも、これがなかなか面白いんです。
距離は中くらいのやら短いのやら様々なのを盛り込んでくれていて、結構なシンドそうなヌタリ坂やケモ道も短いので頑張れる。少し走り応えのある道も丁度良い塩梅の距離。
RIMG0028_R
地元では有名な分岐点。六本松。
2台という最小単位だから行けるような、大人数じゃちょっと良くないな、と思うような人に迷惑にかかりそうな場所も行けるのでとても楽しい。
RIMG0035_R
いや。正直 地元にこんなにたくさん知らない道があるとは思いもしませんでした。
走っていてまるで遠くの知らない場所を走っているような感覚。
自分が今まで知らなかった道が「ここに繋がっていたんだ」と感動する瞬間。
全てチェローさんの案内だったのですが、一つとして知った道がなかった驚き。

「じゃあそろそろ帰りましょうか」と誘導してくれてもまるで他県の山中を走っているような不思議な感覚でした。
RIMG0041_R
「ここ。さっき通過した十字路を横切る感じで抜けるんですよ」なんて言われても一体自分がどこを走ってるのか全然分からず「説明されてもさっぱりわかりません」しか返答できなかった・・・
RIMG0063_R
最後に連れてきてもらった・・・何とか山の頂。

もう、チェローさんにお任せしっぱなしなのでどこをどう走ったのかサパーリですわ。


それにしても突発的なお誘いも快諾して下さり、連れて行ってもらえて本当に感動しました。チェローさん、ありがとうございます。2台という最小形態だったのもあって、あれこれお話できましたし楽しかったですね~

未舗装なんて走りながら「なんだぁ?ここ」と叫びながらずっと高笑いしっぱなしでしたwww

面白かったなぁ


ちなみにトラタイヤが良いかどうかはわかりませんが、何とかチェローさんに付いてく事ができたことを考えれば走破能力が付いたのでしょうね。とても楽しめました。


チェローさん、今度はキャンプ張って飯作って酒呑みましょう!www

スポンサーサイト
No title
ぱるさん、こんにちは(^ ^) 熊本、九州の災害被害が日々拡大している情報を ニュースで見ているとなんともやるせない感じでモヤモヤしている日々ですが ブログを拝見し火星探査機、太陽系脱出、冥王星から・・・くだりで 爆笑‼︎(^^)有難う御座います。 以前、私も同じコースに連れて行って頂きましたが、 メチャクチャ楽しかったです(^^)道は覚えきれませんでしたが(笑)
[ 2016/04/18 15:35 ] [ 編集 ]
No title
シオヤさん まじであの人、遅すぎですwww あの方にとっては何のためにLINEが存在しているのでしょうかね?w そうそう。シオヤさんが色々ご存知でってお話を伺って爆笑してましたwww 何かショートが何本もあるんですが、結構楽しいですよねw このルート。
[ 2016/04/18 16:29 ] [ 編集 ]
No title
こんにちは~! 先日のツーは残念でございました(^^;) まぁ中止にして正解だったかも! おぉ~今度そこ連れてけよ~!・・・と言ってもどこ走ってんだか解からんのじゃ連れてってもらえないじゃん(^^;)ww チェローさんのLINEね~(^^;)昭和初期並みの電報の速度じゃまだ伝書バトの方が早くないですか(笑)
[ 2016/04/18 16:52 ] [ 編集 ]
No title
ぱるさんこんばんは~^^ 自分も熊本県には何度も足を運んでいるだけに 流れる画像が寂しくて仕方ありません。 僕もほぼ同じコースだと思いますが連れて行ってもらいました。 自分もどこにいるのかわかりませんでしたが 近くにあんなにダートがあるとは知りませんでした。
[ 2016/04/19 00:07 ] [ 編集 ]
No title
ぱるさん、こんにちは〜。 「太陽系脱出した探査機並み」∵ゞ(≧ε≦● )プッ ココで吹き出しました〜。 確かにチェローさん、LINE遅いです。(笑) でも良かったですね〜。空いた時間に走りに付き合ってもらえる人なんて、 そうそういませんよ。 写真に写っている細い急坂、いつか行ってみたいです。 ぱるさん、案内して〜。(^^;)
[ 2016/04/19 07:46 ] [ 編集 ]
No title
チェローさんとのLINEのくだりは毎回面白いです。 地元での知らない道ってワクワクする上に帰宅も楽で羨ましい! チェロー坂は時折登場しますが難易度的にはどうなんでしょうか?
[ 2016/04/19 08:33 ] [ 編集 ]
No title
面白い、吹き出しちゃいましたよ(笑) チェローさんのお住まいは冥王星のあたりなんですかね? 未知との遭遇を堪能されたみたいで良かったですね。 裏山がフィールドなんて羨ましすぎる。。。
[ 2016/04/19 08:47 ] [ 編集 ]
No title
今回の地震は本当に大変ですよね。 韓進淡路といい東日本といい自身は本当に怖いです。 被災された皆様にお見舞い申し上げます。 ってところで楽しいオフ車ツーでしたね。 地元ながら知らないところばっかりとは。 チェローさんに案内していただいてよかったですね。 でもセローなら行けるけどCRMだとどうなのでしょう。 まだちゃんとした林道走ってないから行ってみたい。
[ 2016/04/19 13:59 ] [ 編集 ]
No title
九州の地震で被災された方々にはかける声もありませんよね。早期の復興を願うばかりです。私の田舎はうどん県なので、今回の地震が南海地震に飛び火するのではないかと心配してますよ(≧∇≦) 地元でも知らない場所は、たーくさんあるんですよね。でも、連れて行ってもらうと、ここはどこ状態で、後で自分で行けないのが残念。筑波山を連れて行ってもらった時もそうでしたよ。
[ 2016/04/19 19:50 ] [ 編集 ]
No title
先日は、ありがとうございましたー。 LINEどーしちゃったんでしょーねー?気が付くと入ってたりするんですけど・・・。
[ 2016/04/19 22:57 ] [ 編集 ]
No title
ばるさん、お疲れさまです~♪ やっぱりばるさんの記事は最高⤴です😉! 面白すぎます~😁。 それにしても裏山から裏山へって、裏山だけに羨ましい。。。なんて前にも言ったような^^;。ツーリストいいようですね。あ!違うか、ばるさんの腕ですね。 日曜日楽しみです~♪
[ 2016/04/20 18:08 ] [ 編集 ]
No title
凄い道走ってますね、そもそも道?なのか謎ですが・・・ 詳しい人が近くにいると良いですね
[ 2016/04/20 18:17 ] [ 編集 ]
No title
ムコしゃん もう一回チェローさんに引率されないと多分わかんないですね。 そのうちカフェミーで連れてって貰えるのではないでしょうか? あの方、lineいらねんじゃね? でも伝言程度ならlineであとでゆっくり見てねって時は便利ですしね。 緊急の場合は電話するしかないですかねぇ。
[ 2016/04/20 20:03 ] [ 編集 ]
No title
旅好きさん 南阿蘇は何度か行って宿泊もしているので悲しみしか出てきません。 あの雄大な景観が・・・ 自然には叶いませんね。 そうそう。旅好きさんも連れてきましたよって言ってましたね。 走ってて全然どこだか分からないんですよ。不思議な道でしたw
[ 2016/04/20 20:05 ] [ 編集 ]
No title
ななよさん 具合の方はいかがですか? 地元であんな場所があるとは思いもしませんでした;; チェロー坂はアクセル戻したら終わる感じの舗装路ですwww あれ途中から発進しても登れるのかなぁ? という位の急坂でしたよ。 今度是非!
[ 2016/04/20 20:08 ] [ 編集 ]
No title
クマしゃん あの人のline。 多分スマホじゃないんじゃないか、とw 携帯とか不要論の方なんでしょうかね?www 東に曽我山。西にも林道があるのでやっぱり田舎バンザイですyo。
[ 2016/04/20 20:12 ] [ 編集 ]
No title
かきさん 熊本、阿蘇は大変な状況でとても心配です。 今年は九州を、とも考えていたのですがこれではとてもGWは無理そうですよね。 地元に道博士がいると本当に助かります。 すぐに連れて行って貰えるのも有難いものです。
[ 2016/04/20 20:15 ] [ 編集 ]
No title
CATBIKEさん 今私が一番恐れているのが東南海連動です。 これが来たら大阪が80%沈むらしいですし、33mの津波とも。 自然には勝てませんが被害がいかに少なくなるようにするのかが大事ですよね。 筑波山。今度セロー軍団で狙ってみましょうか! 走ってみたいです。
[ 2016/04/20 20:18 ] [ 編集 ]
No title
チェローさん 土曜日はどうもありがとうございました。 半日でもずいぶん楽しめました。 が。LINEだけは何としてもらわないとwww
[ 2016/04/20 20:18 ] [ 編集 ]
No title
ぽちさん 裏山鹿ってよく使うフレーズですねw ツーリスト。 もっと走り込まないとわかりませんが確かに食いつきは凄いあるようですね。 腕? んなもんあるわけなかとですよ;;
[ 2016/04/20 20:21 ] [ 編集 ]
No title
haseさん あれは道じゃないですよw 普通走りませんからねw 路を知っている人がいると本当、楽しいですよ。
[ 2016/04/20 20:22 ] [ 編集 ]
No title
相変わらずの面白さですね。 あの道は道です。いや、水の道です。 いやいや、チェローさんが言うんだからきっと道でしょう。 ツーリスト良さそうですね。 もう少しヌメッた山道では、実感出来るんですかね。
[ 2016/04/20 23:17 ] [ 編集 ]
No title
ラオさん あれ道ですかぁ? 何度googleには乗っていて・・・なんて言われても・・・ねぇwww ツーリストの性能引き出すような場所に行ってちゃんと走れるんですかねぇ? タイヤとか何とか、その前に体重なんとかせえよ、デブ。とか言われそう。
[ 2016/04/21 13:30 ] [ 編集 ]
No title
かもねぎさん・・・ごめんなさい。 吹っ飛んでました;; コメ数が奇数なのでおかしいと思ったら;; チェローさんと中井に行った際に寄りませんでした? 意味不明なチェロー坂を登る儀式www 何のために登らされているのかわかりませんが、まぁ面白い場所ですよね。
[ 2016/04/22 13:19 ] [ 編集 ]
No title
昨日はお疲れ様でした 連休の新潟へのタイミングやリクエスト ここへ下さい。 kan.427@ezweb.nejp 宜しくお願いいたします。
[ 2016/04/25 10:11 ] [ 編集 ]
No title
了解でっす!必ず連絡しますよ!
[ 2016/04/25 20:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぱるぅ

Author:ぱるぅ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR