続・世に棲む日々。

ロングツーリングとトライアルと。

もはや林道ではない まずは「エ〇道」と「沢遡上」

GWの記事も全然書けず仕舞いのまま、一週間をぼけーとスルー。
15日の日曜日は何とか参加しようと前日の土曜日にセローと14Rのオイル交換を済ませ準備万端にだけはしておくことに。

朝4:00のI-phoneのコールに反応するも二度寝してしまい気づくと4:35。
「明日参加するのなら一緒に集合場所まで行きませんか?5:00集合でよろしくです」とチェローさんと約束していたものの思いっきり寝坊。
チェローさんの銀河系飛脚LINEにすぐに「寝坊しましたっ 先行って下さい」と入れるもまぁ読むわけねーしなと諦めながら急いで支度を済ませてダッシュ。
待ち合わせ場所に5分遅れで到着するものの既に人影なし。
一応前もって寝坊の可能性を示唆しておいたので現場にいなかったら無視して行って下さいとだけは伝えておいたのはだったかも。
途中で追いつけるかもしれんとハイペースで海岸線を疾走。
RIMG0381_R
逗葉道~横横~横浜首都高経由してアクアラインまではすんなり進むもののトンネル内は結構朝から混雑していて「あんたら一体どこいくん?」状態の中をセローで縫うように進んで無事到着。
海ほたるには既に何台か集合しているがチェローさん不在。後で聞いたらチェローさんも遅刻したそう。もちろん銀河系飛脚LINEは未読らしい。
海ほたるでお見送りのhaseさん含めて11人。
RIMG0385_R
haseさん。いい加減「いつもスクーターに乗ってお見送りしてくれる方」で認知されてしまいますよ?w
私のセロー購入の大きなきっかけとなった伊豆大島ツーリングをした方なんですから、是非ドカが車検で戻ってきたら林道に行きましょうw。
あれこれ話しながらお初の方にもきちんと笑顔でご挨拶して談合坂寄りの味がするそばを食して出発。
今回はいつものフェリー経由よりもこちらアクアライン側からのルートが望ましいらしく暫く高速移動しながら大多喜のコンビニへ。
RIMG0387_R
ここでちょっとFATBOYさんとも無事合流を済ませ、11台揃ってラーツーセットやらパンやら昼食を仕込んでさぁ出発。
といきたいところですがさすがにここまで150km突破。
排気系を換装済み+ツーリスト+キャブ車のご身分ではほぼリザーブ手前なので近くで給油。

さあ。今回お初の千葉の顔を見せてもらいましょう。と意気込んで出発。
まずは〇道
RIMG0393_R
事前調査済みの諸先輩から色々情報を貰えるのは有り難い限り。
「こんな感じの馬の背になってて」の身振り手振りやら「乗り越えるなら一気にいかないとヤバいよ~」などコツを教えてもらっていると、入口ではかもねぎさんがおもむろにを取り出しの儀式開始。
RIMG0390_R
いや。大事なんだけどね。やっぱりタタリン頂いた方の話を聞くと、きちんとしておいた方がいいですもんね。
しかしタタリン消えた!なんてボチボチ記事も上がってますが、自宅に帰ってきてから気になる事が結構あるんですよね~ 実際の所どうなんでしょうか?

さて本題の〇道
細く長く人一人が徒歩で往来するような所で、「倒木くぐり」があったりところどころ「馬の背」と呼ばれる幅30cm程度の両側が切り立った崖になっている難所があったり、また他所でも切り立った崖のわずかな峡路を進んでいく難度が高そうな道。
最初に馬の背を眼にした正直な感想は「サーカスやるの?」
umanose_R
チェローさんの後方を走行していたのだが、あまりの際どさにチェローさんですら一旦躊躇。2人で眼を合わせて驚いてしまった。
馬の背が一直線になっておらず、グネグネと曲がっているうえに勾配までついてるときたもんだ。
umanose2_R
こうゆうのは大抵ノロノロ様子を見ながら行くとな事がないので勢いをつけてタイヤの接地部分など気にもせずに無理やり突破。なんとかなるもんだ。
umanose4_R
その後も際どい道幅の場所やら泥ヌタなどを何とか突破。
チェローさんはこっちのラインを取っちゃったので少しスタック気味になるがさすがの脱出。

ここは一人じゃ行ってはいけない道の一つだろう。落ちたら最後一人では脱出不能なのだから。

次いで向かったのが当初探索チーム〇道を探していて、ここがそうだと思い込んだらしいただの川w
川というよりか。
いや。入口は確かにジャングルっぽくもあり楽しそうな予感もするのだが50mも進めばどう考えたってここはでしかないと気づく筈。
いい歳こいたおっさんどもが揃いも揃って相当奥までいかないとだと認識できないのもどうだろうか。これもまたある種の何かのタタリンなのだろうか。
しかしこの。悪路がくせ者だがとても楽しい。
sawa001_R
いや正確にはツーリストタイヤを履いている者にとっては楽しい路、なのだが。
なんといってもタイヤの性能差をこれほど感じる場所もそうないのではないだろうかと感じる程だった。
岩がゴロゴロしていてこの岩にまたコケがこびり付いていたり、時には大きなツルッツルの一枚岩を乗り越えていかねばならず、ノーマルタイヤやオン寄りに振ってあるタイヤなどは全員ここでとなる。
ところがツーリストを一旦換装してしまえば、何のことははい。アクセルワークもラフに扱ってもどうってことはないし、滑った場所などほとんどなかった程だ。
それでも唯一私が失敗したと思う事はノーマルタイヤを履いたイチさんの後方に陣取ってしまったことだ。
ノーマルタイヤの無力さはツルツルッと滑って進まない後輪の状況を見ればわかるのだが、ツーリストを履いているこちらは「おらおらはよ進まんかい」状態で真後ろにピッタリと張り付いていけるのだが、これがかえってする。

の流れの中でまんまとトラップに掴まったイチさんは岩を乗り越えようと思いっきりアクセルを開ける。
当然泥水が物凄い勢いで背後にいるこちらにそれこそシャワーのように延々と降りかかってくるのだ。
逃げようにも更に私の後ろに何台も張り付いているので回避できない。
P5150462 - コピー_R
ひでえことしやがる
P5150462zzzz

「やめれ~」
と大声で叫ぶも無視。
「まじ やめちくり~」と何度も叫ぶもイチさんにシカト。
かなり後方に待機していたかもねぎさんにすら私の声が聞こえていたというのだからイチさんに聞こえてない筈がない。だ。
ツーリスト信者迫害の決定的、復讐は思わぬところで成就されてしまった。
結局イチさんの後輪高速アタックのおかげでメッシュのウェアはドロドロに。
それにしてもその他何度も何度もトラップにひっかかっては転倒やら横滑りやらするノンツーリンスト達の姿を見ては、タイヤの能力に歴然の差を感じた。
前回ノーマルで今回ツーリストのムコさんもこれは実感したようで、個人的に戦闘能力は5割増しどころか8割増しの感触すらあった。
sawa004_R
そして大勢がの遡上に苦戦している勇姿を見ながら後方支援としてみていたかもねぎさんが一言。
「だからここ。ツーリストじゃないと無理に決まってんだよね~」ってあ~たそれってどうゆうこと?
大勢のノンツーリスト達がそれこそ鮭の遡上のように悪戦苦闘、転倒しては空転して身動きできないでいる姿になるのをわかってて連れてきたって事???それが見たくて連れてきた???
ブラックかもねぎまたもや失言ですw そして悪い男です。
よく発言を聞いているとこの男。たまにとんでもない事を言い出すので絶対に聞き漏らしてはなりません。
やさしい笑顔でな事を言い出しかねません。
sawa002_R
それでも全員で苦労して遡上しきった楽しさはヒトシオで最終地点では成感で一杯に。だが苦労して制覇した一行にツーリングリーダーから更に凍りつくような一言がかまされる。
「ここピストンだから来た沢、戻りま~す」
ノンツーリスト達のが一斉に山中こだまし、それまでの爽やかな空気は一気に重くなったwww

そう。この後も何度かこのパターンを食らわせられたのだが、基本としてルートはツーリングリーダーのムコさんにお任せになるのは当然であって初めての参加者は行き先を知らない。
確かに都度「この先〇km進んで休憩」やら「分岐まで一本道なのでそこで待機」など細かく教えてくれる頼りになるリーダーなのだが、この川の遡上と昼食後の丸太越え、そして〇岡線といずれもピストンとは知らされずに突き進んだ挙句に平然と「じゃあ今来た道戻りま~す」じゃねーだろと。「端っから言えっつーの」と。
今来た道を。やっとの思いで苦労して走破して抜けてきた悪路を「じゃあ引き返しま~す」の一言はそうとう心をボッキボキに折ってくる。
あの言われた時の疲労感、脱力感が半端なかったのを今思い出しても何かがしてきますwww

※あとで他の人から「最初にピストンだと言ってましたよ?」と言われてしまいました。聞いてねーのはこっちだったか。あうっ

続くのか?
スポンサーサイト
No title
こんばんは、パルさん♪ いつ拝見しても面白いです。 しかも、読ませますね~。 もしかして、「三島由紀夫賞」も取れる勢い!(^^)! あんな爺と一緒にすんじゃないという声が聞こえてきます<m(__)m> チェロ~さんがスタック気味なんて、私はふつぅ~のブロックタイヤですから マンマトスタック泥を浴びせてすみません。 それからからあの沢で思いっきり鶴~ぅってぶっ飛びました!! この時点でゼイゼイハァハァ状態でした。
[ 2016/05/17 22:20 ] [ 編集 ]
No title
ぱるさんこんばんは~^^ アトラクションが満載のコース!いかがでしたでしょうか? みなさんの画像を見る度にWRではちょっと・・・ って気になっちゃいます(笑) やっぱりセロー&ツーリスト履くと楽しい道に見えるんですね! セローが倒れたりイチさんがおかまほられたり・・・ これって「 タタリン 」 としか・・・
[ 2016/05/17 22:44 ] [ 編集 ]
No title
ぱるさん、おはようございます。 最初はやはりチェローさんとのLineのくだりからなんですね(笑) 沢はツーリスト信者の迫害ではなく勧誘コースです。 私も下見の時一枚岩で突然の無重力状態 イチさんもそうだと思いますが、白子出すつもりは無くても 勝手に出ちゃうんです、許してください(笑) 続編、楽しみにしていますので是非是非執筆お願いします<m(__)m>
[ 2016/05/18 06:47 ] [ 編集 ]
No title
この沢はやはりツーリストですよねぇ、私は1回目はノーマルタイヤだったから滑る滑る(^^; このスベラーズ履いてしまうと、滑ってる暴れている方々を見れるのが嬉しくって嬉しくって。 思わずポロッと言ってしまったツーリストのかもさんの一言、わかります(笑) 信者迫害、イチさんの悔しさが笑える。 ノンツーリストではぶっ掛けシャワーするしか勝ち目無いですから。 続き書いてねぇ~(^^)/
[ 2016/05/18 07:06 ] [ 編集 ]
No title
おはようございます(^^) あっ!僕声が小さいから「ここピストンです・・・」と予告したと思うんですが聞こえなかったかな~(笑) ぱるさんの記事はマジで電車通勤には読んではいけない出来ですね! おもしろすぎ!(^^) たて続けに起こった現象・・・ 何か持ってきちゃったか? 私なんか例の昼飯喰った後のピストンの帰り、木に引っ掛かって身動き取れない時はとうとう来たかとちょっとビビりましたけどね(^^;) 後で大笑いしてるぱるさんの声が悪魔の声に聞こえましたよ(笑)
[ 2016/05/18 08:02 ] [ 編集 ]
No title
お早うございます。 ストーリー仕立て面白いです。 私もツーリストではなくツーリストモドキのたいやですが、最初の時は歯がたちませんでした。そこで少し学習して圧を下げたら、これは行ける😃もう少し下げればもっと行けたかもです。 昼のピストンには私もマジ😱⁉と思いましたよ。ムコ殿さんが亀の子の時のパルさんの高笑いが目に浮かびます。
[ 2016/05/18 08:27 ] [ 編集 ]
No title
相変わらずの面白さで朝から笑わせて頂きました。 沢はツーリストが猛威を振るうコースなんですね。 岩、石、ガレには滅法強いですが泥、砂には弱いと聞きますが それでも純正よりは全然マシでしたよー。
[ 2016/05/18 08:29 ] [ 編集 ]
No title
「だからここ。ツーリストじゃないと無理に決まってんだよね~」って、北富士の「インスタントラーメンって片付けが面倒なんだよねぇ」以来の名言ですねー。 実際、苦労して辿りついた先が、「行き止まり」なんて、下見ツーの時には日常茶飯事なんですけど、「この先は行き止まりですから・・・」なんて聞かされると、行き止まりまで行ってみたいと思ってしまいます。あの看板はここだったのか・・・と、納得したりできるのも、主催者さんの配慮でしょうね。黒カモさんは、違う事言うカモ・・・?
[ 2016/05/18 11:24 ] [ 編集 ]
No title
あ、南富士でした。
[ 2016/05/18 11:25 ] [ 編集 ]
No title
ちょっとFATBOYさん めっそうもない。三島由紀夫のような美しい日本語は使えませんよ。 それよりニーブレスで助かったって記事見まして、興味深々なんですがメッチャ高価なんですね~ 目ん玉飛び出そうです。 でも欲しいなぁ 泥浴びはまぁ あんなところ走ってますからねぇ 仕方ないですよねw 気にしていたら遊べませんしwww 楽しければO.Kですよね!
[ 2016/05/18 13:16 ] [ 編集 ]
No title
旅好きさん WRでもツーリストがあるんですねぇ  かなり戦闘力が上がりそうで、見てみたい気がします。 セローも足すらつかなくても遡上できる程ツーリストの威力は半端なかったですよ。 この組み合わせはちょっと手放せません。 初心者がタタリン食らうみたいな傾向がありますねぇ 何だか。 セロー。 絶不調になっちゃいました;;
[ 2016/05/18 13:19 ] [ 編集 ]
No title
シオヤさん 出発する起点が一緒なのでだいたいここから始まっちゃうんですね。話がww シオヤさんの鮭っぷりも現地でも聞きましたが凄かったらしいですねぇwww いや。ツーリスト履いている身分だと「がんばれー」みたいな相当無責任な応援になっちゃうんですよね~  だからある意味かもねぎさんのはツーリストの本音でもあるわけですw
[ 2016/05/18 13:21 ] [ 編集 ]
No title
クマさん やっぱりぃ。 ムコさんが段違いだ!と言ってましたがやっぱりツーリストとノンツーリストではあきらかバイクの挙動が違うんです。 これだけのものを見せ付けられるとちょっと手放せなくなりますねぇ。 一度履かせちゃえば手馴れたもんになっちゃいますし。 イチさんにはかなりやらかされました;;www
[ 2016/05/18 13:23 ] [ 編集 ]
No title
ムコさん 初見が何か対象になっているような気がしますね~ タタリン。 ムコさんに大爆笑したのは2回。 昼食後のピストン後の丸太越えのバイクロケットと木の枝ラリアット。 マジで走りながら笑いがとまりませんでしたよ。しばらく。 で。大爆笑しているの聞こえちゃったかな? と気にしてましたが、聞こえてましたかwww
[ 2016/05/18 13:25 ] [ 編集 ]
No title
サンタカさん エア落とすだけでも対抗できるものなんですね~ って多分それって腕ですw 腕ないのでタイヤに依存するようになっちゃうわけです。そしていつまでたってもヘタクソという図式にwww いや~ よく笑いましたよ。 色々と。 サンタカさんも見に覚え、あるでしょう?www
[ 2016/05/18 13:28 ] [ 編集 ]
No title
ななよさん ツーリストはやっぱり用途が絞られるんですね~ オールマイティではないんですね;; とはいえ ツーリストの威力を味わいに一度機会があれば沢遡上しましょう。 苦労しているのが???と感じる位喰いついてしまいました。 タイヤは偉大です。
[ 2016/05/18 13:30 ] [ 編集 ]
No title
チェローさん そうそう。クマさんの発言も未だにトラウマでwww だから昼食はラーメン持っていかなかったんですwww あれから1年。 段々とみなさんの本性が出始めてきましたよね~www これからどうなっていく事やらwww 更に楽しみですね。
[ 2016/05/18 13:32 ] [ 編集 ]
No title
チェローさん どっちでもいいです。
[ 2016/05/18 13:32 ] [ 編集 ]
No title
いや〜楽しそうなツーリングでしたね。バイクが公道仕様に戻ってれば参加したかったです(涙)しかし、オフ乗りは色んな意味で確信犯が多いですよね(笑) ここまで房総行ったらあとはスーパーVとセリカを制覇したらほぼ全制覇ですよ! DOAのあとはずっとKLXも公道仕様になりますのでまたご一緒しましょう!
[ 2016/05/18 15:15 ] [ 編集 ]
No title
ふじさん そうそう。ツーリストにタイヤを変えたのでいろいろ教えていただきたかったんですよ。 スーパーVとセリカって何ですのん? 公道仕様にしたら色々連れてって下さい!
[ 2016/05/18 15:27 ] [ 編集 ]
No title
お疲れさまでした めっちゃ楽しそうで羨ましいです やはりツーリストがいいんですね、と言うかツーリスト向きなトコ逝ってるんですね(笑) ドカも戻ってくるし林道いきますかwww TEを早く保安部品付けて埼玉の倉庫から持ってきます しかし原付だと林道が遠いなぁ~ また竹芝からフェリーに乗っけちゃおうかな(笑)
[ 2016/05/18 17:12 ] [ 編集 ]
No title
皆さん川の遡上で苦労されてる様ですが、私は下りでビビリます。1枚岩の下りなんてフロントからすくわれて岩に叩きつけられそう。二輪二足を多用してがんばって下りました。 ツーリスト付きのセローに試乗させてもらってどんなものかよーく分かってきました。 そのうち入会させてもらいますよ。「バイクロケットと木の枝ラリアット」なにがあったんだ~?続き楽しみにしてます。いっぱい毒吐いてタタリン追っ払ってくださいねー。
[ 2016/05/18 20:55 ] [ 編集 ]
No title
haseさん あのルートは完全なツーリスト専用ルートですよw なのでかもねぎさんのあの言葉が出てくるわけなんですよね~ コース走らないでたまには一般道で遊びましょうよ~
[ 2016/05/18 21:04 ] [ 編集 ]
No title
ヤスさん ツーリスト、試乗しましたか~ 乗るとわかる、手品の種明かしみたいなもんですよね。 なあんだ 腕じゃねえじゃん ってw ムコさんのは丁度私とツーショットの時だけにかまされたのでみんなと笑いを共有できなかったんですよね~ メットの中で爆笑しまくってたら本人に気づかれちゃいましたが;; どう表現したら伝わるのか・・・悩んでますw
[ 2016/05/18 21:07 ] [ 編集 ]
No title
ぱるさん おはようございます! いつもぱるさんのブログでは笑い転げてました。 是非次回の探検隊でご一緒しましょう! 今後ともよろしくお願いします! リンクも張らせて頂きました!
[ 2016/05/19 07:31 ] [ 編集 ]
No title
ハックニー軍曹さん どうぞよろしくお願いします。 いや。ブログ面白いですね〜 他も全部じっくり読み込ませて頂こうと思ってます。 今後とも宜しくお願いしますね!
[ 2016/05/19 10:37 ] [ 編集 ]
No title
ぱるさん、こんにちは〜。 あの沢でボソッと一言。 「だからここ。ツーリストじゃないと無理に決まってんだよね~」って。 言った後でぱるさんに聞かれた事に気がついて、 ヤッベー!って思っちゃいました。(^^;) 昼食後のピストン後の丸太越えのバイクロケットと木の枝ラリアット。 ↑コレ見たかったわ〜。 遠くでぱるさんの声だけが響いてましたよ! 「何やってんだよ〜!」ってね。(笑) その後も笑いながら走ってましたよね?(^^;)
[ 2016/05/19 16:52 ] [ 編集 ]
No title
かもねぎさん ビデオにもきちんと証拠が残ってましたよ~w やべっ とまで言ってましたねw ムコさんのは2連発で大笑いさせてもらってましたが、残念な事にビデオとってなかったんですよね~ あれ残しておきたかったな~
[ 2016/05/19 18:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぱるぅ

Author:ぱるぅ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR