続・世に棲む日々。

ロングツーリングとトライアルと。

天城越えループ橋 ワンタンクツーリング

日曜日はバイク仲間と日光までツーリングの予定でしたが、雨の予報で中止に。
ある程度の予測はできていたので、もし強行しても大丈夫なようにワンタンク範囲のツーリングをしておこうと思い、伊豆方面を狙ってきました。

まずは箱根新道から伊豆スカイラインを目指します。
少し肌寒いですが、冬仕様のジャケットなので快適に箱根まで移動。

ところが箱根から伊豆スカイラインまでの間を移動中、側溝にどっぷりはまったアメリカンが;;
割と細い道で路肩ももちろんなく(側溝ですから)、バイクを停車させるスペースがない;;
ライダーはひざを引きずりながらそれを呆然と眺めているだけの状態。

果たして私が駆けつけても 60cmはあろう側溝から全落ちしたアメリカンが2人で持ち上がるものでしょうか。
バイクを停車させる場所もないし・・・

そんな葛藤を繰り返しながらも十国峠駐車場を見つけ、思い立ってUターン。
このまんま見過ごしてこの後気持ちのいいツーリングなんてできるわけがありません;;

急いで戻り 少し離れた場所にわずかな停車スペースを見つけ駆け寄ると、仲間のライダーと他にも助けに来た人がやってきました。

3人がかりでまずは前輪、次に後輪という順番で何とか引き上げ(火事場の馬鹿力か?w)一般車に停車してもらいながら何とか移動。
リアブレーキがグニャっとまがって他にも傷が多くありましたが何とかエンジンもかかってセーフ。

ライダーも右足がジーンズがビリビリに破けて怪我を負っておりましたが、何とか動くとのことで 小田原までの道を教えて下山することのこと。

事無く本当に良かったです。

当然こんな場面 カメラ写している場合じゃないので画像はありません;;

何とかかんとか 伊豆スカイラインに到着。
CIMG8739_R
道は空いているし、天気も良いし、何より伊豆スカイラインです。
最高です。

切符は目指す天城高原ループ橋なので天城高原まで購入し、まずは亀石PAまで快適クルーズ。
さっきの事もありますから無茶をせず、勘を取り戻す感じで気持ちよく走りました。
CIMG8745_R
亀石はさすがにライダーがたくさんいました。
伊豆スカイラインはレーサーか!という程の平気でセンターを割ってくる走り屋などもいるので対向なども気をつけないといけない道ですが、やっぱり気持ちがいいです。

ですが・・・

暖かい缶コーヒーを飲もうと千円札を入れると・・・
キンキンに冷えた缶コーヒーがっ;; しかもおつりは全部100円玉;;
何だか さっきの件といい、今日は帰った方が良いんじゃないだろうかという暗示に見えて気持ちが凹みます;;

それでも気を取り直して冷川を通過して終点天城高原まで到着!
さて、ループ橋はどっちだ!? と彷徨っていると、ゴルフ場の行き止まりだったり・・・
141号線を探しているのになぜか111号線ばかり走って・・・

結局なぜか東海岸に出てしまうはめに・・・;;

実は天城峠ループ橋を目指すには冷川で下りなければならず、それに気づいたのは伊豆ぐらんぱるで位置確認をした時でした;;
CIMG8754_R

伊豆スカイライン・・・ 天城峠ループに行けないのに類似名を使わないでほしいものです;;
本当は蕎麦を探して頂くつもりでしたがおなかが空いたのでここの鉄火丼に変更。
CIMG8750_R

CIMG8752_R

ここは足湯なんかもあります。

さて。道を戻る気にもなれませんし思案した結果、海岸線を下田まで下ってそこから再度141号線を北上して再アタックすることにしました。

途中、一人身でありながら勇気を出して城ケ崎に立ってみることに。
CIMG8763_R

CIMG8767_R

吊り橋は固定されていて割りと安定しています。
一人で何してんの?というカップルビームを浴びながら散々カップルから写真を頼まれまくり、そそくさ退散。

実は橋の上でカメラを取り出そうとしていて危うくバイクのキーを落とし損ねました;;
みなさん スペアは必ず持参しましょうね;; 本当、ドキッとしました。

一路下田まで、といいたいところでしたが海岸線は交通量が多く、40km巡航で海岸線を眺めながらの移動です。

さて下田まで到着した後、改めて北上すると工事中の箇所が多数ありましたが、これがなければかなり快適なルートという印象。

そしてようやく到着です。
CIMG8774_R

CIMG8776_R

CIMG8780_R

七滝散策を・・・と思ったのですが、何だかあんまり気乗りせず(色々あったせいか;;)スルー。

目的は何とか果たせたので修善寺から再度伊豆スカイラインをアタックして帰路へ。

いやぁ それでも帰りの伊豆スカイラインは行きのそれとは違って久しぶりに自分でも相当乗れている感じで行けました。

実は去年末に左腕を骨折して以来、バイクに乗ると激痛に悩まされていて、VFなどのクラッチレスを本気で考えた程でした。
痛みは今でもありますが、やっぱりCBで快走できると気持ちいいです。

他のバイクにも色々乗らせてもらいましたが、シュルンッと倒れるバイクが多い中、無骨に”よっこいしょ!”と寝かさないと倒れないCBで思い通りに走れるというのも楽しいのです。
CIMG8784_R

伊豆は地元過ぎて遠くのライダー仲間が来た時など以外は走りませんが、わずか1時間足らずで行ける快走路に改めて良さを見つけた気がしました。

268km 14.1リットル  ワンタンクで伊豆半周できました。
スポンサーサイト
No title
ぱるさんこんばんは^^ 今頃は島根に向かっておられるのでしょうか? 事故現場を見るとちょっと恐ろしく感じますよね。 走っていて嫌な胸騒ぎがする時はたまにあります。 またそれって結構1日引きずってしまうんですよね。 色々なハプニングに合われながらも無事に帰られて何よりです。 島根ツーレポ楽しみにしてます。
[ 2012/11/03 01:31 ] [ 編集 ]
No title
旅好きライダーさん ご訪問ありがとうございます。 島根は遠かったですが楽しかったです。 また 追って記事にしようかと思っています。 ほんと、バイクだけはメンタルに極端に影響がでるものなので、あんまり乗り気がしない日は流す程度、とか軽くしておく、とかセルフコントロールが必要ですよね。 良くも悪くも周囲に影響されないライディングを心がけたいです。 伊豆は近すぎてあまり足を伸ばさないのですがまだまだ見る所はたくさんありそうです。
[ 2012/11/09 08:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぱるぅ

Author:ぱるぅ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR