続・世に棲む日々。

ロングツーリングとトライアルと。

地元を登る。

ここのところちょっとバタバタしていたので更新が遅れた。
ちょっとした問題がここにきて起きてしまい、それの対応で右往左往していたのだが、或いはまた人知れずブログ移籍でもしなきゃならないかなとしている最中。
それにしても一体ネットに何本の自分のブリブログが漂流していることやらwww

そんな事ですったもんだしてる中、それとは別に発症させてしまった
自主練でコケた時にちょっと手首やっちゃって、そのままアタックに出ちゃったものだから結果として症状悪化。
診断結果がCC損傷。これがまたタチが悪い。
IMG_2585_n
小指側の手首に衝撃が走り、ドアノブすら回せない。車のエンジンキーを回せないしハンドル回せない。右手で右腰のポケットから財布が取り出せない。ありとあらゆるものを回すと激痛が走り、これが半年から3年以上続く場合もあると言われ、もうバイク乗れねんじゃね?としているところに、あるサイトで通常行わない治療方法が載せられていた事を知る。
CC損傷は通常固定して安静にするしかないのだが、このマッサージ治療を行った結果、相当な回復が見られた。
未だ完治しているわけではないが、今週位マッサージを継続していれば自主練再開できそうかな、と少し期待しているところ。まぁ今週は土日仕事だし。怪我の回復的にはそっちのが都合良かったのではなかろうかと。

クマさんの呪いか、ななよさんの乳揉んだ罰かどっちかわからんが。
ちょっとブランク開くけどまた自主練、再開しようと思う。


さて先日猿で朝練参加した際、鱚さんから「27日に足柄に行くから一緒に走りませんか?」と誘いを受け、自己のレベル的なはあったもののを決して参加させて頂くことに。
thumb_IMG_2327_1024
その間、TKの暑気払いにも参加させて頂いたりメンバーの方には懇意にさせてもらいホント、チームかっき~には色々お世話になりっぱし。
27日の足柄はずっとお会いしたかったよっしふみさんも参加されるという事で「なんだ?こいつ」とか言われないようにと、当日まで些かのはあったもののとても楽しみにして自主練を繰り返し。

まぁ でも正直言うと今セローでやりたい形、目指しているスタイルはまさしくTKのアタックが一番近い形そのものであることは間違いないところ。
一年前にかっき~さんに「一緒に行きませんか?」と誘われてビビりまくった事がを過った。

抑。チームかっき~のやってる事は傍から見ているとまさしくサーカスの曲芸状態。 ボリショイとか何ならシルクドゥソレイユ的な入門当初からハードルが高すぎて自分なんか全くが立たず「まずはみんなの汗ふきからね」みたいな感じにになりそうで、実際に走ったら「うっわ。こいつ誘ったの誰だよ」などと思われても困るので、参加を何度も逃してきたがあったのが本音。
それでも何度も何度も、おーさんの見下すような「多分ぱるさんなら大丈夫ですよ~ という、つまりは「お前の練習なんざ現場での役にもたたねえ事を思い知らせて、思いっきりかせたるわ」とのた言葉の含みもタイムリーに働き、有り難くチンとこさせて頂いていたところだったし、実際、今まで練習してきた事がどんな風に山で生かせるのかも知りたかったところ。
そうゆう意味ではわざわざ誘ってもらったのだからこんなチャンスはそうそうないのじゃないかと思って気持ちに区切りをつけて参加することにしたのは間違いではなかった。

さて当日。
7:30にコンビニ集合の連絡を貰い、朝早く会社に行ってメールやら事務処理を終わらせて出発。
7:00頃には集合場所に到着しそうな勢いで現着する直前、を入れて来なかったことに気づいて速攻で自宅に戻り装着。
新参者が遅刻なんぞしたら何言われるかわかったものではない事情はTD&TK通して同じ人種しかいないのを知っているので、とにかく間に合わせようと待ち合わせ場所に向かうのだが7:30ぴったりに到着したのにも関わらず、誰もおらず「集合場所間違えましたか?ワタシ」と真剣に首をかしげた程。
誰も現着しちゃいない。
まさか。それとももう出発しちゃったとか? と色々回路をぶん回す。

。なにぶん誘ってきたのが鱚さんとおーさん辺りのベースパチな連中であれば「然もありなん。やはり謀られたか?」と脳裏を過ぎるのも無理のないところ。
まぁそれならそれでおーさん家のガレージに行って一升瓶でも呑みながら、ハスクのタンクやシートに25mmのドリルビスをワラ人形呪いの様に50本位怨念込めて打ち込んだ上で、挙句に大きく「報」とでものスプレーで天井にでも吹いておけばいいだろうと、気長に待つことに。
IMG_2532_n
そんな私の気持ちに精神したのかどうか、少し遅れておーさん、りんさんが相次いで到着。
「うーっす」やら「おはよー」じゃねーよ。 この2人。
遅れて到着したらまずはどー挨拶すんだ?あん?と突っ込んでやろうかと思ってる矢先に「よっしふみさん等、結構遅くなるらしいですよ。 まぁ うちらチームは 基本そうなんで」と。
もっと遅いのがいるんだからそんなに気にするなとでも言うのか、何居直ってんだよ、と。
だいたい「基本」って何だよ。
とはいえそこは参加させて貰っている身「ま、まぁ。 だよね」だけは打って、食料や水分をコンビニで入手しつ待つものの、残りの3人は待てど暮せど来やしない。
このチーム、どうやらスペイン人系の集まりなのか?と思う程時間のが欠落しているようだ。
朝メシをバイクの前で喰らいながら、先日の暑気払い飲み会の責めを受け続けていると、ようやく到着したよっしふみさん、チラさん、鱚さん等が合流しての第一声。「最初の集合場所の時間。読み間違えてたみたい」って。
やはりその逃げ口上ですか。ルーズな外国人がよく使う言い訳じゃねーかと思いながらもここは押し込んで飲みこんだ。

それでもようやく流成功
今回はこの6人のメンバーで行くことになるのだが、TKの走行スタンスも配分も何もわからないのでこの時点で完全にお荷物状態なので金魚の糞のように言われるまま着いていくのみ。
挨拶がてら全員が水分と昼食を入手してぼちぼちスタート。
取りあえず午前走ってトイレ休憩やらを入れられるような段取りにしよう、とよっしふみさんから聞いていたのだが・・・w。
IMG_2533_n
今日は地元なので距離的には本当にたいした事がないのだが、未踏のアタックにが走る。

よっしふみさんの先導でよく知る道を走っていくのだが「まさかこんなところから入っていくんですか?」と思うような誰も気づかないような所を折れ、やがてシングルトラックがあるのかないのか分からないような場所へ入っていく。
「半年かけていい道をみつけた」なんてよっしふみさんは言っていたのだが、多分「半年かけていい道を自ら作った」ではないのか?と。
IMG_2536_n
「道なくてムカついたんで自分好みの道に無理やりしたったりましたわ」
満載で、登坂箇所の先に木の根っこ満載、急カーブのフカフカ登り、わずかではあってもアクセルワークをミスるとエラい事になりそうな急激な斜度が効いている傾斜、小さめとはいえ丸太越えのオンパレード。
奥へ入れば入る程、徐々に険しさを増してくる。

ちょっとした場所も気を抜くとあっと言う間に飲み込まれてスタックしてしまったり、落の底へ突き落とされそうな場所ばかり。
一度スタックするとこれがまたくっそで再チャレンジするために一旦相当下がってから改めてのチャレンジするか、もう誰かにヘルプして貰うしか手がなくなる。
IMG_2552_n
何とか突破してもその先ですら「その先の、じゃあどこで止まれってんだよ」って場所ばかりで下手な所に止まるとまたもや再スタートができなくなる。
今回、私が初めてのチャレンジだったのでよっしふみさんはそれを見越してで止まってくれ、突破のルートとポイントをみなさんきちんと教えてくれたので随分助ったのだが、だからと言ってちょっと調子こいて「うぇーい」などとに調子こきながら登ると、今度は休憩先で先週の呑み会であの酔い方は」「尋常じゃない声のでかさ」「誰々にこうして絡んで」「ななよさんの乳。揉んだの覚えてる?」等等、メンタル部分にボディブローをボコボコとかましてくるのは「それは卑怯だろ」と。
IMG_2537_n
しかも女性陣2人まで便商法に乗っかって来て「こんなこと言ってた」「あんなこと喚いていました」とまで丁寧な敬語で否定されては、最早KO寸前まで体力的にも精神的に追い込まれる状態に。
よっしふみさんもよっしふみさんで、こっちがそんなこんなでヘロヘロになってるっつーのに「今山頂まで、まだ30%位ですね~」とか言い出す始末。
私はその今いる現状を聞かされるのと、後からピストンで戻りますと言われるのがなんだというのはNGメンバーなら周知のところなのだが 知ってか知らずかここでもかまされてしまい「やめれ~それ言わないで~」と何度もするも、しまいには本当に最後ヘロヘロになってるところに「もうこの先所はないですから~」などとして付いてくとやっぱり、からの挙句の果ては「今90%来ましたからあと少し」などと言った結構な先で「今91%きましたから」って。何?
IMG_2550_n
中盤。
なのかどうなのか、もう今となってはポイントポイントしか思い出せないのだが、登ってな左折、その先の右折こう配のアタックがかなりきつかった。
おーさんから迂回ルートの突破方法を案内されたのだが「ここ行けるの?」と聞いても「さあ」とだけ。
「ぱるさん行けたらこっちから行きます」というものの、それにしてもどこもかしこも方向転換だけでも一苦労する。
とにかくヌタのが行く手を阻むのだ。
IMG_2573_n
鱚さんなどもWRなのでセローの数倍疲れる筈だが、よくまぁ登ってくるものだと感心するばかり。
割とキツイ登坂路の中でもとにかく一番記憶に残っているのがここの斜面だった。
眺めているだけでも「ここは無理でしょう」と思いたくなる
みんな急坂160度ターンで苦労しているので、少し大回りするルートから一気に駆け抜けないとダメだと思い、一旦走り出したらアクセルは相当開け気味でようやく
IMG_2563_n
するとなぜか左上の丘の向こう遥か彼方にチラさん達のバイクが停車しているのだがこっちは右ルートを進み続けなければ二度と再発進不能と思い、はぐれてしまうという怖心はあったものの止まったら二度と進めそうもない急坂を突き進むことに。
ようやく少しなだらかになった平地を探して止めるのだが、あまりに先に進み過ぎてしまってヘルプ要員として移動するのだけでもそれはそれで一苦労。
IMG_2564_n
よっしふみさんなどは多分恐らく「実は今日は登山しに来たんじゃないのか?」と思う程、登ったり降りたりの繰り返しで疲労困
あと少しで山頂ですよとう事で踏ん張っていくのだが、よっしふみさんの「もう難所はないですから」というインフォメーションももう途中から「どうせ、それはまた嘘なんでしょう?」ともはや信じず。
IMG_2571_n
々の態で何とか登頂成功した頃には水分は枯れ、疲れでいっぱいに。
それでもTKのメンバーは楽しそうに達成感を語ったりしているのだが私には最早無理。会話できない。
さすがにすんげぇを誇っているだけあります。
こっちは死ぬかもと何度も覚悟してヘロヘロになりながらのようやく到達した頂上だったのに。

喉が渇いて死にそうだ、というによっしふみさんが応えてくれてき水の場所まで下りましょうと誘ってくれるのですが、ここでなぜかチラさんが点ギレに入り。
「ピロリ治してるから湧き水は絶対だ」と。
「問題なのは井戸水の話でしょうが」とか「私もピロリ治してるけど大丈夫ですよ~きっと」などとニコニコしながら宥めるのですが「きっとじゃだめだろーが」的なギレ状態頑な
何を言ってもハンパないり方だがこちらは「飲みたくないてぇなら、涎垂らしてゴクゴクうまそーに飲んでる姿でも見とれや」したくなる位の喉の
ピロリの話から今度は血液型の話にまで発展するのだが、そんなことはどうでもいいし、寧ろ明かしたくない血液型なのだから早く湧き水の場所に連れていって欲しく「ぅ、ぅおーたー・・・」と最早ヘレンケラー
この日は湿気こそ相当あったのだが気温はそこそこ低く、夏場としてはまだ走りやすい状態だったはず。
それでこれだけの水分消費を要してしまうのだから、今後はこれが大きな課題となりそうだともあとから思った。

「じゃあ湧き水のそこまで行きましょう」とよっしふみさんが判断して下りの案内に入るのだが今度は濃霧地が視界を妨げてくる。
あまりの霧の濃さに下山ルートを誤る程で、止む無く変更し、元のルートを行くのだが・・・
下りでこんなにきっついのに、よく登ってきたもんだと思う程のを改めて痛感。
喉の乾きと戦いながらの下山となった。
IMG_2576_n
下りもリアとフロントのブレーキを丁度良くコントロールしながら下りないと多分バイクすんじゃね?的なをいくつかくぐり、休憩事に「もうキツい所はぎたよね」と話しながらもまた何度も出てくる
こんなに長かったの?と思う程帰路の下りも割とキツイ。
IMG_2575_n
おーさんが「下りは登り程つらくない」というものの、それはあくまでも登りと比しての話であって、下りは下りでな辛さではあった。
もう自分をしないと進む気になれず。

ようやく舗装路を見た時は「何とか帰れた」という気持ちだけ。
IMG_2579_n
後でmytracksを見たら距離は片道わずか15km程度。
これを一体何時間かけてアタックしてたんだよ、と。

それでもあまりに面白過ぎるアタックであった事は間違いない。
乗り越える喜びは完全に好みの分かれるところかもしれないのだが。
もっともっと練習をして上手に乗りこなせるようになりたいと改めて思った。

参加して下さったみなさん。どうもお疲れ様でした。
とても楽しく走ることができました。有難うございます。
スポンサーサイト
No title
お疲れ様です! 大丈夫っすか手首(^^;) そのTFCC損傷調べましたよ! けっこう治りにくい症状らしいとか(^^;) とにかく無理せず治す事が一番ですよ! しっかしその登頂コース・・・何度もTKのブログでは見てますがぱるさんがヒーヒー言うくらいですからすげ~とこなんでしょうね(^^;)ww 行く自信ね~~(^^;)
[ 2016/08/01 18:26 ] [ 編集 ]
No title
パルさん、負傷してるとのこと、TKのみんなが心配してまーす。この週末からTKでは、山頂タイムアタック遊びがブームになってます(^。^) パルさんの、タイム測定は、自分が務めますよ!(笑) 他にも、縦溝だらけの、フロンドアップ大会林道とか、この先ロックセクションあるけど、ちょっと待ってて、走りごたえ増し増しに岩を移動してくるからね林道とか、草ボーボーで足下見えないから、コースアウトにご注意林道とか、足柄はスゲ〜ですよ(^。^) 早く治してご一緒しましょう(^。^)/
[ 2016/08/01 18:56 ] [ 編集 ]
No title
ぱるさん大丈夫ですかぁ~(^^) あの日はマジでコンディション最悪だったんですよ。もうちょっと乾いていれば難所はほとんどないに等しいです。全然印象違いますよ! 早く治してまた今度は下山ルート行きましょう!
[ 2016/08/01 20:53 ] [ 編集 ]
No title
ムコさん TFCC結構大変なんですが、只今リハビリ中です。 ムコさんなら大丈夫ですよ〜  手が治ったらおーさんの仕事帰りに連れて行ってもらおうかなぁ なんて。 そんな風になれるように頑張ります。
[ 2016/08/01 21:19 ] [ 編集 ]
No title
サイト〜さん あとんす。 すげぇタイム出しまくりなんでしょうね。 まだスタート地点に立ったばかりの私には目の前の事をこなしていくしかありませんが、それでもやっぱりアタック系は面白いです。 今度是非連れて行ってください。 タイムはまだ私には無意味なので難所クリア系で。
[ 2016/08/01 21:24 ] [ 編集 ]
No title
よっしふみさん もうあなたの言葉は私は信じませんwww でもお初でしたがめっちゃ優しくしてくれて感謝感謝です。 めっちゃおもれ〜し。 もっと上手になっていきますから、是非また誘ってください。 今回は本当に有難うございました。
[ 2016/08/01 21:26 ] [ 編集 ]
No title
パルさん先日はありがとう ございました‼︎(^O^)/ 手首大変ですね…T_T おーさんからLINEで聞いて 皆んなで心配してましたよ! 好きな事が出来ないのが1番 辛いっすね〜 笑 治ったらまた遊んで下さいね‼︎ 50代パワーで頑張りましょう
[ 2016/08/01 22:07 ] [ 編集 ]
No title
やはり私の呪いのなのでしょうか(^^; ななよさんの乳揉んでいる奴が怨念の方は強かったと思うのですが。。。 ともかく洒落た名前の病名ですが厄介ですね、焦らずしっかり治してください。 そして、TDメンバー初登頂おめでとうございます。 日頃の努力の成果が出ましたね! ぱるさんが復帰して、俺について来い!ってTKとの架け橋してくれないと皆さん参加しづらいです、ですから早く怪我が治ります様にナ~ム(^人^)
[ 2016/08/01 22:16 ] [ 編集 ]
No title
ぱるさん、とても痛そうです。 もう調べ済みかと思いますが、TFCC東京出張施術の企画があります。 http://www.shimamoto-seitai.com/?p=2684 バイクに乗っている以上、怪我は付き物ですが、 早く治してくださいね。 お大事に〜。
[ 2016/08/01 22:19 ] [ 編集 ]
No title
先日は難所ツアーに参加いただきありがとうございました。 TFCC損傷は私も知らなかったですが、無理をさせてしまったようで、なんか申し訳ないです。 しかし、あのクソコンディションを初挑戦で登り切ったことは称賛に値しますよ! >見下す発言 あれ?パルさんが抜けたのに私がこけた時にあなたなんて言いましたか? ”さっさと登っちゃっていいですよ”位言いましたよね? >ベースがパチ お互い様でしょう!(笑) ここを見る限り、おーさんは相当悪い人になっちゃってますね(笑) というか、ぱるさんにブログの登場人物は基本、悪なんですね! しかし、数々の煽り発言をお許し下さい。 だってぱるさんは ・褒めて伸びる子 ・褒めたら天狗になって全く伸びない子 どちらかというと絶対下の子ですよね! なので成長に向けての愛の鞭なんですよ・・・。 怪我が治りましたらまた一緒に行きましょう。 山は同じルートでも日時や天候により全く変わったコンディションを示します。 多様なラインもあり、難所突破の練習には持ってこいの場所ですから。
[ 2016/08/01 23:34 ] [ 編集 ]
No title
なんかしゃれた名前の怪我ですね(汗 右手って恋人では(笑 ま、冗談はさておき、早く治して下さい。秋のキャンプツーリングもありますよ(多分 しかし、凄いとこ行きましたね。やはり、こういうとこはセル必要かな?らしいトライルバイクもキックだから、やはりキックの達人に、ならないとかな😅
[ 2016/08/02 07:48 ] [ 編集 ]
No title
あらららら この時期固定はキツいですね~^^; 無理せずしっかり治してくださいね~ マッサージで良い結果が出ますように!! ピロリ率高かったですね~ あの血液型率の方がビックリ?!( ̄▽ ̄) お三方は歳も血液型も一緒ってことですよね~ すごい奇遇~!!! 次は湧き水を眺めながらの下りルート行きましょうね~♪ 手が治ったら!!!
[ 2016/08/02 10:37 ] [ 編集 ]
No title
スゴイとこ走ってますね(汗) 走れる自信が無いです・・・ TFCC損傷ってなんだろう?って調べました 結構バイク乗るのきつそう(汗) 練習出来ないとモヤモヤしちゃうでしょうけどしばらく安静ですね お大事にしてください
[ 2016/08/02 11:53 ] [ 編集 ]
No title
鱚さん 楽しかったですね~ あれは病みつきになりますよね。 また誘ってくださいね。 完全に目覚めてしまった感じですw 手首は洒落にならない程でしたが良いサイトでのマッサージ方法でだいぶ改善されました。 今週安静にしていれば来週は走れるかなぁ と考えています。
[ 2016/08/02 12:54 ] [ 編集 ]
No title
クマさん キャンプでのあの言葉が事実になるとは。 クマさん。そうゆう力ある人なの?w 洒落にならない程の激痛が襲ってきますがボチボチ直してまた練習再開しますからっw 是非ともみんなでもアタックしに行きましょうね~
[ 2016/08/02 12:56 ] [ 編集 ]
No title
かもさん そうそのマッサージをやったらすんげぇ回復したんですよ。 で。予約も既に入れてあるので東京まで行ってきますわw コツを教わればもっと回復するかなぁ と思っていますので。
[ 2016/08/02 12:57 ] [ 編集 ]
No title
TKOさん いや。マジで面白い!また連れてって下さいね。 突破できてニヤニヤしてた顔がそう受け止められたなら、まさしくあなたも同じ根性悪ですw 人の善意を素直に受け止められず、すぐにヒネた思考を張り巡らせwww 陽が暮れさえしなければ行けそうなので時間あればまた是非。 あ。先に手の方治しておきます。
[ 2016/08/02 13:01 ] [ 編集 ]
No title
サンタカさん 私サウスポーなのでダイジョブですw って何がだよ。 秋。どこ狙うのでしょうか? 興味深々。 チラさんがキックでしたが足場が悪いと相当キツいようでしたよ。 サンタカさんはセル入れて下さい。 前から戻せと言ってるのにw
[ 2016/08/02 13:03 ] [ 編集 ]
No title
チラさん 何か変な名前の病名ですが、これがまた痛いんですよ~ 専門医が上京してくるのでそれに合わせて予約しました。 早く治したいです。 血液型の話はやめましょうw いつも数奇な眼で見られるのがこれとあれなんですから。 湧き水?次は飲みますし、飲んでもらいますから!
[ 2016/08/02 13:06 ] [ 編集 ]
No title
haseさん いやいや。haseさんなら全然平気でしょう。 TFCC。アクセルを開閉はできるのですが、ハンドルに荷重がかけられず、捻る風にできないのが辛いです。 早く治って練習再開したいです。全部忘れてしまいそうwww
[ 2016/08/02 13:07 ] [ 編集 ]
No title
登頂おめでとうございます。 自分はまだ山頂も鉄馬返しも未経験なので ぱるさんにはサクッと抜かされちゃいましたね。 山で置いて行かないでくださいね。 手は大丈夫でしょうか? 胸を揉みまくった呪い等は掛けてないので安心してください。 自分は親指がなかなか治りません。 マッサージで治らないですかね(涙)
[ 2016/08/02 13:18 ] [ 編集 ]
No title
ななよさん 是非ご一緒できる日が来るのを楽しみにしております。 すげぇところでしたがだから楽しくて仕方ありませんでした。 その「揉みまくった」というのは本当なの? 「揉んだ」じゃなく? まぁ 多分利き手の左だったと思うのでななよさんの呪いではないかもしれないけれど。 ななよさんのは打撲でしょうw それは安静にするしかないような。 早く治して乗りたいですね。 
[ 2016/08/02 13:50 ] [ 編集 ]
No title
ぱるさんこんばんは。 足柄の山へチャレンジされたんですね! またすぐにでも行きたくなりそうな雰囲気ですね(笑) 自分も初めて聞く症状ですので検索しました。 じん帯の損傷は時間かかるんじゃないですか? 自分もラグビーで膝やっちゃいましたので。 主力だったのでガチガチテーピングして走ってました。 でも治りかけでやらない方がいいですよ。 ぶり返しはガチで痛いし症状はもっとひどくなる事も。 新年早々「無事カエル」達成できなかった自分は 病室でぱるさんからエライ言われましたからね~。 ぱるさんが達成できなかった時には倍返ししますので! そうならないように祈ってます! とにかくしばらくは安静してくださいよ~!
[ 2016/08/03 01:07 ] [ 編集 ]
No title
バッドコンディションの足○登頂凄いですね!パルさんとTKメンバーとの心理戦の様子も相変わらず面白いですw 怪我は大変ですね、サウスポーと言うことで少し安心しましたが、旅好きさんが言うようにきっちり治すまで無理しないで下さいね。
[ 2016/08/03 07:36 ] [ 編集 ]
No title
手首の損傷は、思ったよりも重症なんですね。早く治るといいですね。 TKのアタックに参加するなんて、さすがです。 バイクを倒したくないので、なかなか練習も上達しません。 集合場所での、一人の葛藤、ぱるさんの繊細さと執念深さが笑えました。 お大事に。
[ 2016/08/03 07:38 ] [ 編集 ]
No title
旅好きさん ちょっとやっかいなところを痛めちゃったみたいですが、日に日に良くなってきているので今週いっぱい我慢しちゃえば何とかなりそうです。 ちょっと我慢できなくて自宅前で練習しちゃいましたけど。 自宅前、未舗装なんでいい気になってアクセルターンかましたら隣の家が砂埃でいっぱいになって怒られましたw そうですね。いつでも無事カエルは意識しております。 お互い常に意識して走りたいですね。
[ 2016/08/03 08:37 ] [ 編集 ]
No title
ハックニーさん コンディションが良い状態がどうなのかわからないので何ともいえませんが、とても楽しかったですよ。 サウスポーだと何が安心なんだよ! 俺が何かをしているとでも? マッサージしてると凄くよくなってきて・・・ 今メッチャ越えたい段差があるんだけど・・・公道だし、怪我してるし・・・安静にしてます。
[ 2016/08/03 14:10 ] [ 編集 ]
No title
チェローさん アタック。メッチャ楽しかったですよ。鉄馬返しをずっと繰り返していくみたいな感じ? バイク。倒したくないんですかぁ。 綺麗にしているとやっぱりそうゆう気にもならないのかな? 私のは最早投げ用になっているので気にもなりません。 初めての合流で一人ぼっちは不安になりますよね。
[ 2016/08/03 14:12 ] [ 編集 ]
No title
お疲れさま。 これはまさしく登山ですね。 バイクで走るところではないと感じました。 バイクでは・・・・・・・ お気をつけて。
[ 2016/08/04 11:30 ] [ 編集 ]
No title
先日は山頂ルートお疲れ様でした(^^)初回で、それもバッドコンディションの中、登頂されたとは凄いですよ!僕も是非参加したかったんですが、仕事が…(>_<) 下りの周回ルートですが、なかなかの勾配ですし、途中に急勾配&一回でターン出来ない鋭角ポイントがあります。快復の泉はその先にあります。僕はその湧き水を大量に飲みましたが、美味かったですよ〜。ピロリはいなかったですね。僕のお腹で証明されました(^^)ぱるさんのお腹が大丈夫か分かりませんがww手首、早く治して行きましょうね(^^)
[ 2016/08/04 11:49 ] [ 編集 ]
No title
かきさん 突き詰めていくと段々こんな風になっていくようです。 突破したときの達成感がハンパないです。 めっちゃ楽しいです。
[ 2016/08/04 21:09 ] [ 編集 ]
No title
かっき~さん もっと良い状態ってどんななんだろう。チャレンジしてみたいです。ハァハァ いやいや。みなさん上手でせめて遅れてなるまいと必死でした。 急こう配&鋭角ポイント うひょー 何だかゾワゾワしてます。下手糞なのにw この前思ったのですが、下り坂には割と恐怖心がない事だけは自覚できましたのでそれ、今度連れてってください。 なんて言ってると地獄見させる気なんだよな~ きっとwww TKの面々はwww   そういや何だかんだとかっき~さんが一番付き合い長いのにアタックではご一緒出来ず終い。 今後、多分参加率高くなりますので手が治ったら企画誘って下さいね~
[ 2016/08/04 21:14 ] [ 編集 ]
No title
おはようございます。 手首の怪我お大事に、何をするにも使い場所ですからね。 病名「TFCC」って言うんですかぁーお大事に。 原因は:チーチこいこいしたの(-_-)/~~~ピシー!ピシー!羨ましい。 助言:「中性脂肪600」さんの呪いは中々とけませんよ(笑) でも、アタックしてるんですねぇ~「ISDT」のような激しいコース。 う~ん、ワシにはまねができませんね。 あまり無理しないように手首の負担軽減と早い快復を!
[ 2016/08/07 06:30 ] [ 編集 ]
No title
テツさん TFCCは厄介ですがとりあえず順調に復活はしています。 クマさんの呪い。あの方自分で呼び込んで人に撒いてるような気がするんですよね~w アタックは本当に楽しいです。 妙な所を見るととりあえず「ん?」と気になるのは病気ですねw もうw
[ 2016/08/08 06:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぱるぅ

Author:ぱるぅ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR