続・世に棲む日々。

ロングツーリングとトライアルと。

とある流れでこうなるわけで。

先月 山梨に行った折、とても興味深いアタック場所に連れて行ってもらったものの、コンディションが悪かったせいと時間切れの制限で、断念した場所があった。
そこにとても興味を惹かれている中、色々ネットで調べていくとあの周辺にはまだまだたくさんアタックできる場所があることを発見。
キチンと場所特定までしておければ、まとめてアタック三昧で一日遊べるのではないかと思うようになり、是非一度この眼で見ておきたいと思っている中、日程的なチャンス到来。
ただし探しも含めるので、アタック三昧になるかどうかもわからない下調べ的な要素も含まれている事を理解してもらった上で、という名目で、いつも仲良くしてもらっているオフライン友達にその事を話すと、是非行ってみたいという事になり、急遽日程を合わせて行ってみっかということに。
ただ生憎の天気のお陰で本来は出撃させるつもりだったセローは結局断念することになるのだが、宿を抑えてしまっていた関係から行かないわけにもいかず、車での出撃となったことは心残りだったが。

こうなると単なる飲んだくれドライブになってしまうわけだが、そうだというならそれはそれで、せっかくだし何だし、ドライブを満喫しようじゃないかと、昼食は評判の良いお蕎麦屋さんをチョイスして寄って行こうという流れに。

専心庵
016_R.jpg
十割蕎麦セットで何がセットかというと粗引き蕎麦と生粉蕎麦の組み合わせ。
メニューの読み方が全然わからずちょっと困ったりもしていたが。
001_R.jpg
この粗びき蕎麦。独特の食感。
004_R.jpg
こちらは細かく刻んだ生粉蕎麦。好みは分かれるところだろうと思うが、それよりも凄いのがどろっどろの蕎麦湯。
022_R.jpg
これが一番美味しかった。いい味が出ていました。
これにプラスしてそば粉で作った蕎麦豆腐が信玄餅のような味付けにされているセットを頂いた。
中々味わえない食感なので蕎麦好きの方は機会があれば是非行くといいかもしれない。
ただし平日でも次から次へと来客があったので休日は劇混み必死かと思われるので注意が必要かと。
ちなみに画像はどっかから頂いたものですw

その後、本来はセローで下見に行こうとしていたアタック場所を車で確認しに。
IMG_3067_n.jpg
ここから出ている支線に有名なアタック場所が何本かあるらしい。
実はこの後反対側からも支線を確認しに行ったのだがアタック場所までは相当距離があって徒歩ではたどり着けず、入口だけ確認する結果に。
IMG_3066_n.jpg
ついでこの前タイヤの差が歴然と出てしまったアタックした場所と2番目の場所へも行って見ることにするのだが「ここの奥でタイヤの差が出て止まってしまって」と説明しながら奥へ進むものの徒歩じゃスタックする場所へたどり着くのには相当進まなければならず「ここで?スタック?」と不思議がる友人に「だからこんなんじゃなくてもっとキツいところで」と説明しようと奥へ進めど結局たどり着けずに伝えきれず断念。
しかし路面は前回と違い今回はかなり乾いていたのでもしかしたらセローで乗り込んでいたならノーマルタイヤでも楽々突破できるのではないか?などと思ってしまう程で、チャレンジしてみたくなる気持ちを抑えるのに必死だった。
結構なガレは相変わらずでやっぱり楽しそう。
IMG_3065_n.jpg
前回も覗いただけで終わってしまったここも下って登ってをチャレンジしてみたい。
ここは一番の難所になるのではないだろうか。
写真じゃ伝わらない激坂アタックになっているのだが、途中でライン間違えて止まったらどう対処すればいいのだろうかと思案する程。
一旦停車できそうにみえる場所もかなりの急斜面。
途中で止まったらそこから登り直す事はほとんど無理。引き返せば滑落するしかないだろうし、突破中にアクセル弱めればこれまた即座に停車して後は転げ落ちていく事必至。
今回はわざわざ途中まで徒歩で降りていってラインを見てみたのだがかなりキツイのがわかった。
事実一旦下って引き返して注意深く歩いて登ってみるものの、何度か滑って転げ落ちそうになった位。
006_R.jpg
それでも面白そうでワクワクしてしまうのは、最早そうゆう人種に属してしまったということなのだろうか?
友人も興味深々のようで「やれるかどうかわからないが是非チャレンジしてみたい」とバイクでの再訪を確約してくれたw
後でみるとまだまだここら辺には支線アタックができそうな場所がたくさんあることを知って、いくつか見てみたのだがとにかくセローで突き進んでみたい衝動に駆られっぱなしだった。

その後前回山梨ツーリングで集合場所になっていた韮崎のセブンイレブンに立ち寄ったのだが、何やら商品陳列がごっそりと外されていて「まさかの閉店?」と思ったのだが何やらリニューアルオープンの為の一時閉店らしく、閉店間際5分前だったのでちょっと驚いたw
リニューアルオープンは11月中旬位だったような。

その後飲んだくれるために宿に向かったのだが思った以上に良い宿で料理も温泉もとても良く、のんびりリラックスできたわけだが、セローでアタックしていたら果たして宿泊受け入れしてくれたかどうか疑問に思うような宿だったので車で正解だったかもしれないw
到着後、色々と館内の説明をしてもらったり、お風呂の入り方まで独特のものがあるらしいのだが2人とも全然聞いておらず;;
実際、説明を聞いていないばっかりに特殊な入り方をする風呂にえらくいてギャーギャー散らしていた2人に困惑していたお客様がいたような気もするので、この場でしておこうかと。

宿の写真も料理の写真もほとんど皆無。

唯一料理の写真でまともなのがこれだけw
IMG_3072_n.jpg
美味しかったのはよく覚えているのだが酔いが上回っていたのは確か。

14Rでのロングツーリングとかならこうゆうの、きちんと撮影しておくのだけれど・・・今回は車だし・・・と思うと記録する意欲が全くなくなってしまうのはなぜだろう?w
酔っていたので撮影してもブレブレ。
食事の後も部屋で散々日本酒を飲んだくれたりと、夜中遅くまで大騒ぎしていたようなwww
一体何時に寝たのか皆目見当もつかず。
翌日も寝不足だったので11時のチェックアウトまで、くっそノンビリと過ごしてダラダラと退室。
IMG_3064_n.jpg
帰路に寄ったのもここだけw 日本三奇橋の猿橋。

「まぁこんな観光地よりもアタック下見してる方がワクワクするんだよな」という共通の見解となり。
それでも久しぶりの一泊二日の小旅行はリラックスもでき、かなり満足できるものとなったのでこれはこれでかなり楽しかったのでよしとしておこう。
スポンサーサイト
興味シンシン
ちょっと遠そうですが、走ってみたいですね〜(^。^)
雪降る前に、連れてって下さ〜い
[ 2016/09/15 09:03 ] [ 編集 ]
一泊で探索とは・・・(^^;)
予定変更とはいえ一泊でアタックルートの開拓ですかw
お疲れ様でした!

お~そそられる蕎麦とそば湯!
それは一度喰わねば・・・(^^)

下から4番目の坂ってこの前の駐車場の奥ですかね?
相当いきおいつけないと上がってこれなそう(^^;)
登りきる最後にいやらしい石と木の根っこ・・・フィニッシュでバク天必至ですな(^^;)ww
今度案内お願いしますよ(^^)
[ 2016/09/15 09:42 ] [ 編集 ]
確かにもう一度行きたい
あの辺りは走って楽しそうな場所が多そうでしたね。
林道にも支線が沢山あって終始キョロキョロしてましたよ。

坂写真2枚目(見下ろし)&坂写真3枚目(見上げ)は
駐車場側から入って右側の激坂でしょうか?
帰り掛けに上から見て岩ゴロゴロだなぁと思ってました。

前回のツー前に下調べして一番行きたかった坂なのですが
その奥で遊んでしまいタイムアップでした。
[ 2016/09/15 13:33 ] [ 編集 ]
Re: 興味シンシン
サイトーさん
> ちょっと遠そうですが、走ってみたいですね〜(^。^)
遠いです。なのでがっつりアタックしたいじゃないですかぁ
> 雪降る前に、連れてって下さ〜い
主催者になるの、めっちゃ苦手なんですよね~www
[ 2016/09/15 15:22 ] [ 編集 ]
Re: 一泊で探索とは・・・(^^;)
ムコしゃん
> 予定変更とはいえ一泊でアタックルートの開拓ですかw
> お疲れ様でした!

まぁ たま~のドライブ宿泊でしたが、今回は宿がなかなか良かったので車で正解でしたw
ドロドロでチェックインしたら大顰蹙だったと思いますw

> お~そそられる蕎麦とそば湯!
> それは一度喰わねば・・・(^^)

是非ご賞味あれ。食べログなんかでも結構評判いいみたいです。

> 下から4番目の坂ってこの前の駐車場の奥ですかね?

そそ。その奥の右側の崖です。

> 相当いきおいつけないと上がってこれなそう(^^;)

コンディションにもよるのでしょうけれどねぇ。
覚悟がまず必要です。下りるのも躊躇する位でしたからw

> 登りきる最後にいやらしい石と木の根っこ・・・フィニッシュでバク天必至ですな(^^;)ww
> 今度案内お願いしますよ(^^)

だから企画できない体質なんですよ~www
案内はするから主催して下さいwww
[ 2016/09/15 15:26 ] [ 編集 ]
Re: 確かにもう一度行きたい
ななよさん
> あの辺りは走って楽しそうな場所が多そうでしたね。
> 林道にも支線が沢山あって終始キョロキョロしてましたよ。

かなり面白そうなところがありましたよね~ 私も結構「あっ」と思う場所がありました。

> 坂写真2枚目(見下ろし)&坂写真3枚目(見上げ)は
> 駐車場側から入って右側の激坂でしょうか?

それです。あそこはやはりアタックしておきたかった場所だったので今度こそ、と意気込んだもののただの下見になってしまいました。
コンディション次第で相当面白い場所ですよね。
近くに色々あるみたいでとっても面白そうです。
[ 2016/09/15 15:28 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/09/15 22:33 ] [ 編集 ]
一泊とは!
あの周辺で1日遊べそうなんですか?それは楽しみですネ。
それで1泊で下見に逝っちゃう!って凄いです(^^)/
激坂、写真で見るのと実際に見るのとでは随分違いますよね。
下りたら上がって来なければならずで、、、大丈夫でしょうか?
有名アタック場所へ案内お願いします(^^)
[ 2016/09/16 01:49 ] [ 編集 ]
Re:
22:33さん

おっしゃること、ごもっともですね。
ご連絡いたします。
[ 2016/09/16 06:14 ] [ 編集 ]
Re: 一泊とは!
くましゃん

そうそう。あのアタックと右側激坂。
面白そうでしょう? 
その他にもまだまだあるみたいなんですよ。
まとめていけば、かなり楽しそうじゃないですかぁ?
私は主催しませんが、是非行きましょう!

っつか アタック行きません? 絶対くましゃん大好きそう。
[ 2016/09/16 06:17 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/09/16 12:03 ] [ 編集 ]
12:03さん

なるほどです。
確認しました。

ですが。まぁその程度でしたら全然大丈夫だったと思いますw
少し安心しました。
[ 2016/09/16 12:38 ] [ 編集 ]
ぱるさんこんばんはー(^_^)
台風や秋雨前線やらでなかなかバイクで行けませんよね。
本番に備えての入念な下見お疲れさまです。
粗挽きは自分も結構好きです。
料理は牛肉の朴味噌焼きでしょうか?
これも美味しそうですね!
[ 2016/09/16 22:04 ] [ 編集 ]
旅好きさん

今日はちょっと走れました。
連休中は雨らしいので少しでも乗れたのはうれしい。

宿の料理は相当美味しかったです。
泥まみれで宿に向かわなくて正解でしたよw
[ 2016/09/17 16:51 ] [ 編集 ]
あれー?
ぱるさん、こんにちは〜。
なかなか更新されないな〜っと思っていたら、私の設定が間違っておりました〜。
(^^;)
この前行った場所に車で探索ですか?
そうゆう人種に属してしまったぱるさん。 有言実行ですね!サスガです。(^^;)
アタックルートを見下ろす、ぱるさんの背中に、真剣さが伺えます。
次回はセローで行きますので、やんわりとご教授お願いします。

韮崎のセブンイレブン「まさかの閉店?」
駐車場でウイリーするからですよぉ〜。(^^;)
[ 2016/09/18 10:06 ] [ 編集 ]
Re: あれー?
かもねぎさん

> 次回はセローで行きますので、やんわりとご教授お願いします。
行きましょう。アタック。みんなでヘルプすればどうってことないですから。
是非頑張って行きましょう!

明星林道はXRの方に、ちゃんとご挨拶すれば良かったな~と後悔しております。
[ 2016/09/18 19:37 ] [ 編集 ]
入念な下見
ぱるさん、ブログお引越しされたとは聞きましたが分からず…と、思いきや、自分のブログの足跡辿ってすんなり来れちゃいました(^^;)
あの山梨アタックの下見されたんですね!激坂の石はかなり曲者で、オーバーアクセルで臨むも石に乗り上げると即ハンドル取られて転倒!自分の敗因がそれでした(>_<)リベンジしたいです。
あと、近隣のアタックも行きたいです!雪降る前にぜひ行きましょう!
[ 2016/10/04 00:18 ] [ 編集 ]
Re: 入念な下見
かっきーさん
> ぱるさん、ブログお引越しされたとは聞きましたが分からず…と、思いきや、自分のブログの足跡辿ってすんなり来れちゃいました(^^;)

またどんどん遊びに来て下さいね。

> あの山梨アタックの下見されたんですね!激坂の石はかなり曲者で、オーバーアクセルで臨むも石に乗り上げると即ハンドル取られて転倒!自分の敗因がそれでした(>_<)リベンジしたいです。

あの激坂はやっぱり突破しておかねばならないですよね~
今回は下見になってしまいましたが、イメージトレーニングでルート確認をしておいたので是非突破したいです。

> あと、近隣のアタックも行きたいです!雪降る前にぜひ行きましょう!
未だにかっきーさんとはアタックをまともに行っていないという変な話www
是非行きましょう。 雪遊びも楽しそうですが。
[ 2016/10/04 20:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぱるぅ

Author:ぱるぅ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR