続・世に棲む日々。

ロングツーリングとトライアルと。

A.MOUNTAIN WAS ATTACKED. TEAM DANGUN 

明後日から海外出張に行っちゃうので急いで殴り書き。
記事アップしておかねばと思い慌てて書いているので誤字脱字、無礼非礼はご容赦を。

この週末は天気もよく絶好のツーリング日和。
以前からよっしふみさんと一緒に走りたいですね~と話していた中、ようやくそのタイミングを得ることになったのだが、どうせならTEAM DANUNとしてもアタックデビューできないものかと
アタック系に興味ありそうなメンバーに声をかけてみると数名が参加表明をしてくれ、初のDANGUNアタックチャレンジとなった。

IMG_3704_R.jpg

ただどの程度チームとして突破力があって、同行者に迷惑かけたりしないか不安だったが、そもそもお前も散々迷惑かけた口だろって思えばいいチャンスだと思い、また20日には千葉スーパーVを控えている事だし、ある程度アタックの要領を掴んでおければ助かると思いメンバーを実践投入へ。
実はTEAM DANUN内では夏にセローの16モデルの入手ラッシュが続いてムコさん カモさん、私の3台が同じオレンジセローということで3台揃えばジェットストリームアタックになるよねぇ なんて話になっていたのだがまさしくそのアタックにこの日初めて勢揃いすることになるとは思いもしなかった。
IMG_3703_R.jpg

しかもムコさんはまだ外装慣らしも終わっていないということで「ぜってぇ こけねえから!」と息巻いていたのだが、それを聞いて内心「アタックの実態を思い知るがよい。バカめが」とほくそ笑んでいた。
今回のメンバーは9台でペース的にはよっしふみさん他突破力のある方々に迷惑かけるかもしれないけれど、初アタックも快く了解を得て貰い、いざ山に突入。
IMG_3711_R.jpg

初めてのメンバーは緊張している様子だったが数回来ている身としてはポイントはよく知るところ、木の根っこ攻略、最初の滑る登り、最後の鋭角登りからの長めの登りと3箇所位を攻略していくわけなのだが、だからそれを踏まえてアドバイスをするのだが、相変わらずDANUNナスメンバーどもはどうも私に何か言われるのが相当嫌いらしく誰一人まともに聞きゃぁしない。
私に教わるのがどんだけ嫌なんだなよ、と。
器が小せえのか、よっぽど私がムカつかせる言い方をしてしまうのか分からないが、だったら仕方ない。
「きっちり地獄を味わってこいや」と真心込めて送り出す事にした。
そしてあちこちで地獄を味わってゴロゴロとバイクを倒すメンバーを見ながら「ザマぁみやがれ」と笑いながら眺めているのをふと思うと、よく考えたらお前が一番器が小せえぢゃねえかと突っ込まれそうな、つまりは全員小物の集団だった事を思い知る。

まぁ 入口付近はあまり問題はなかったのだが、傾斜の利いた登り坂に出て一同気合が入って慎重に突破していくのだが、それよりも大問題があることはすぐに発覚した。
IMG_3754_R.jpg

サンタカ号。別名 こんなもんさっさと捨ててしまえ号
いや。大袈裟ではなく同行したメンバーがどこかで一瞬でも思ったはずだと確信している。
俺は思わなかった。私はそんなこと考えもしなかった。というメンバー。
いたら出てこいやw
間違いなく誰もが思ったはずw

あとはバイクそこに捨てて歩いて登山しろ! で。帰りに拾って帰れ!
と。

証拠に最初は誰もが率先してサンタカヘルプしていたメンバーも、次第にサンタカ号の苦戦をわざと視界に入れないように努力しはじめたのだ。
私がたまたま傍にいてしまったため、サンタカ氏が死に物狂いで脱出を試みているのでヘルプに入るのだが、メンバーは冷たく次のセクション攻略に行ってしまっていたりしていた。
絶対にサンタカ氏の苦戦は目に入っていた筈なのに、だ。
IMG_3749_R.jpg
こんな画像ばかりだ。

そもそもこのとっとと捨ててしまえ号、タイヤはIRCツーリストだとばかり思っていたのだが、どうやら違うらしい。コンパウンドも固いし第一タイヤが平らじゃない。
抑。このサイズのツーリストがないらしいのだ。
お陰で登りや根っこでいちいち引っ掛かって相当手を焼いた。
ちょっとした事でタイヤが空転して滑って登ってこれないのだ。
本当にどうしてこんなところで滑ってるんだよ!と思うようなところが進めない。
「ノーマルよりゴミタイヤぢゃん!」と呟いていた人がいたが、敢えて名前は伏せておくことにするw
ツーリストがゆっくりとスルスルと簡単に登って行ってしまうのに、まるでお手上げ状態なのだ。
ここまでタイヤ差が出てしまうものなのだろうかと、本当にびっくりする程グリップしない。
これに加えて登りの途中などに木の根っこなどがあるともう爆死は覚悟の上、途中でスタックしてしまうものだから、エンジンも止まってしまい、そうなるとこれが足つきが悪くてキックができない。
何とか移動して始動を試みるのだが、またこれが全然かかんねークソエンジンだものだから何十回も右足使
この日のコンディションは前日軽く走ったロックルートの様子から最悪かと思っていたのだが、寧ろ良いコンディションの方で、この状態で登れないというのはかなりキビシイ。
滑りやすい急坂ルートだったのだが、ここはまっすぐ登りきるこをと回避してエスケープルートを探しながら大勢で寄って集って押し上げてと苦労しながら先を進む。
akfkrfojw_R.jpg

ようやく一本目の鉄塔付近に辿り着くのだが、ここら辺の山を散策しにきたという3台のアタッカーに遭遇して一緒に走りたいという事で合流することに。
結局は彼等と合流してこれが大正解。合流してくれたお陰でサンタカ号、彼等に相当助けられた。
というよりその後も何かにつけてサンタカ号を彼等の前に配置してほとんど手伝わせてしまったのは、誰の意図なのだろうかw
このメンバー達の性根の悪さをヒシヒシと感じとれた瞬間だったw。
誰も初対面の彼らに面倒かけちゃダメだろうなどとは言いはしない。彼らに甘えきっていたのは明白。
後方からサンタカ号が来なくてもその後ろの彼らに何とかしてもらえんぢゃね?というふざけた態度は彼らにはどう映ったのだろう。
途中でお会いした3名のアタッカーの方々、大変お世話になりました。ここでお礼を申し上げておきます。

aendnnooqe_R.jpg

その後もメンバー一向はにじり登るという表現のが適切かもしれない行軍を行った。
最早鉄のと化したサンタカ号を中心に進みながら難所はそれぞれロープで引っ張ったり押し上げたりと、ヒーヒー言いながら何とか突破していくのだが、しかし最後の右折から始まる急坂登りはさすがに困難を極めた。

ムコさんはサンタカヘルプで体力を使い果たしたのか、影響でコケて足をやってしまったらしい。
カモさんも同様にヘルプ
クマさんも山梨のツーリングで唯一上までアタックかけてくるだけの意気込みがある方だったので当然何の問題もなかったのだが、この方は唯一持続力がないのが欠点ですぐに息切れするw
そうなると地蔵様のように黙りこくりはじめるのだw
しかもこの決定的な証拠写真を見て欲しい。
ad2d2ed2d_R.jpg
間違い探しをするまでもなく後方のクマさん、明らかにおかしい。
ヘルプしてロープで引き上げるのになぜに立ち位置が後方?普通にロープ弛んでるし。
こういった光景はクマさんにはどのツーリングでもよく見られる。ヘルプしている「フリ」をしているだけなのだ。
それで俺は率先してみんなを助けているのだ、アピールはきちんとするのだ。
akekdhrhfl_R.jpg
だからこんな目に合うんだよ!

まぁ全ての原因はこのさっさと捨てちまえ号のヘルプで全員が体力をあっという間に奪われてしまった事な訳で、更に坂の途中で完全に止まってしまい、どれだけキックをしかけても誰がキックを交代してもうんともすんとも状態にまで発展。
これには全員した。心が折れた。
この時点でサンタカさん本人は完全に放心状態になって正気の沙汰ではなくなっており、全て人任せ状態。
全員で2周キックを交代し続けて尚かからなかったので「サンタカさん、キック交代してくれ!」とサンタカさんに言っても「やだ」とか意味不明の事を言ってバイクを見つめるだけ。
更には衝いて出てくる言葉はバイクの言い訳ばかり。
そう。この男。迷惑かけているのだという自覚がゼロ。
常に他人事で「だってタイヤがこんなじゃ」とか「セル付きは〇〇年式からなんだよね」とか知らねーよ!そんなこと!全部おめえが悪いんじゃねーか!という内容を延々と言い訳に用いていくるのだ。
やはりスコリア級戦犯。 あの時と同じ言い訳の仕方だ。

仕方なくそれからも全員で交代して連続キック。それでもかからない。
この状態が延々と続いたのが本当にシンドかった。。
結局はどうにかエンジンがかかって登りきることができたのだが、途中何度断念しようかと思ったことか。
かからないサンタカ号に満身創痍のムコさんとなっては、もうここまでか、と誰もが思ったのだがムコさんが「もう少しだから登頂したい」と一行は最後の力を振り絞って突進することに。
サンタカ氏だけがうんざりした顔をしやがったのを私は見逃してないが。

いや。あれ途中で引き返さなくて良かったよ、本当に。というのが本音。

山頂では遅い昼食にようやくありついて何とか一段落。
DANGUNアタックメンバーでここにたどり着くのが目標だったのでとても嬉しかった。

復路は湧き水コースを使って。
ここがまた信じられないような下り坂。というより崖だろ、もう。という感じ。
aqqckfkee_R.jpg
九十九折のルートをエンジンを切って下っていくのだが、この静かな戦いもまたアタック。
今回は九十九折を端折っていくルートが完全に木の根っこ丸出しになっていて使えないのでゆっくりと曲がりきれないカーブを下りて行くことになるのだが、もうここら辺になると足のあちこちがこむら返りを起こしてしまって自由が利かない。いや。なぜこんなに体力を奪われてしまったのか、答えは既に出ているのだが、それゆえ後続のサンタカ号がついて来なくてももう誰もヘルプにすら行く体力がない。
「サンタカ号、来ないね?」と言っても誰も戻ろうとはしない。
「下りなんだから、エンジンなんかかかんなくても何とかなるだろ?」
「サンタカ号の後ろに何台かいるからそれが何とかしてくれるだろう」
「携帯の電波入るしね」
と最早誰もサンタカ号の心配をしている余裕なし。
今は目の前の下りを早く下りて舗装路に出たいと願うだけだったようだ。
途中一度休憩を入れて遅れて到着したサンタカ号グループと再合流を果たして、クタクタの身に鞭を打って再出発を声かけあって出ようとした際、サンタカさんが「じゃ。行きますかぁ」などと軽い口調で言ったものだから、チラさんなど「お前が言うな!」と半ギレwww
ハッと我に返り「あ。ぱるさんがきっとそう言うだろうと思って・・・」などと取り繕っていた程だったwww

それでも。
あの最後のセクションで諦めずに何とかこのメンバーで登頂できたのは本当に達成感がハンパなかった。
無理かもしれない、と何度も思いながらもクッソ重たいサンタカCRFを引き上げながら登頂成功できたのは自信に繋がるのではないかと。

IMG_3767_R.jpg

ただあのタイヤのまんまで二度とアタック来るんじゃねーぞとだけは言っておくが。
何度走っても毎回A級戦犯なんだよなぁ。 あの男。 で。言い訳ばかりしやがるのが腹立つんよねぇw

参加メンバーの皆さん。
最後までおつき合いありがとうございました。
よっしふみさんと企画させて頂いて何とか満足行くアタックができて喜んでいただければ幸いです。
また企画立てますので走りましょう。
次は雪道かな?ロックセクション系かな?www

動画。コケ系もたくさん撮れたのでいずれのネタに使わせて頂きますwww
スポンサーサイト
時にはバイクを置いて行く勇気も必要...?
海外出張も行くんですね!どちらまで行くのでしょうか(@_@)
アタックお疲れさまでした。前日のコンディションが引きずらなくて良かったです...。引きずってたら本当の地獄ですね。

”あとはバイクそこに捨てて歩いて登山しろ! で。帰りに拾って帰れ!”
↑大原則の”無事帰る”を考えると、現実的にこれもそれほど悪い選択肢では無い状況っぽいですね...。
お疲れさまでした^^;
[ 2016/11/08 23:30 ] [ 編集 ]
行きましょう!
みんなでキックしてた時にムコ殿さんがマフラーとエキパイの繋ぎ目おかしくない?とかチラさんが変なとこから煙が出たとか。
もうすでにあの時からマフラー外れてた様でしたね。あの時気付いて直していればエンジン掛かったのかも。
ぱるさんの気合いのキックは凄かった!良く掛けられたと感心します。次にうまいのがチラさんで、その他のおじさんは全滅でした。
またDANGUNアタック行きましょう!
[ 2016/11/09 00:13 ] [ 編集 ]
お疲れ様でした!
ぱるさん、ご無沙汰してます。
初アタックで全員登頂おめでとうございます(^^)それだけでなく、復路はあの下山ルートを行かれたとは凄いですね!

さっさと捨ててしまえ号ww
ぱるさんの文才?奇才?鬼才?には毎度愉しませて頂いております(^^;)
以前からセル問題は話題になってましたね。まさかあのツーリストもどきがそんなウ◯コタイヤだったとはビックリです(^^;)
しかし、よっしふみさん面白い所に連れてってくれますよね。次回は僕もぜひご一緒させて下さい。
[ 2016/11/09 01:51 ] [ 編集 ]
楽しかった(^^)/
相変わらず面白いですねぇ(^^)
ウソのような内容なのに全て事実だし(笑)
自分も決定的な写真撮られて・・・言い訳できないじゃん(^^ゞ
大してヘルプはしていないけれど、さっさと捨てちまえ号には貴重な体力を奪われてしまいましたわぁ(^^ゞ
でも皆で登頂出来て良かったですねぇ
凄く楽しかったですよ!また誘ってぇ~!
[ 2016/11/09 06:01 ] [ 編集 ]
ひさびさの
おはようございます。
久々の文豪炸裂ですね、メチャクチャ笑いました~
愛があるのかないのかわからない感じがサイコーです(^^)
サンタカさんのキックがなくなるとそれはそれで寂しいかも(笑)
ネタもなくなっちゃいますよ(笑)
次回は是非ご一緒させてください。
[ 2016/11/09 06:59 ] [ 編集 ]
(; ̄ェ ̄)
ガクブルですね〜、セル無し…
あのバイクは、以前房総でお会いした時も、なんてこと無いとこでキックの鬼と化してました(汗)
しかも、タイヤもダメですか!
もはや、オフロードバイクとは呼べない(笑)
それだと、舗装路以外は無理なんじゃ…(¬_¬)
[ 2016/11/09 07:54 ] [ 編集 ]
笑い過ぎて腹が痛い・・・ヒー(T0T)
お疲れ様でした(^^)
昨日寝る前に布団入りながら見たのが運のツキ・・・
大爆笑してしまいました(^^;)
当時の私の心境そのまんまですww
ただの鉄の塊を頂上まで持って行くなんて苦行以外の何物でもない(笑)
[ 2016/11/09 08:01 ] [ 編集 ]
笑い過ぎて腹が痛い2
先日は誘っていただいてありがとうございました!(^^)/
いや~全員の心境、まさに的を得た記事だーっ(≧▽≦)

まさかの完全制覇でしたね!きっと途中で引き返すだろうから、お昼食べたら午後からロックで~とか考えてたんですけど(^^;
次回はロックから行かねば!ですね。
これからもよろしくお願いしま~す(^^)
[ 2016/11/09 09:10 ] [ 編集 ]
お疲れさまでした
おいてってよ号の記憶が大半を占める
めちゃくちゃ楽しい1日でした(≧∇≦)
ヘトヘトでも、みんな笑ってましたね
山頂に行けて本当によかったです♪
ありがとうございました
またよろしくお願いします
[ 2016/11/09 18:57 ] [ 編集 ]
無言・・・・m(__)m
ご迷惑をおかけしました。
これに懲りずに、またよろしくお願いします。
とりあえず、タイヤ購入しました。
アタックには向かないバイクかもですね。普通の林道走る分には楽しいのですが(汗
[ 2016/11/09 19:26 ] [ 編集 ]
おっかしー!
笑いすぎましたー!
誰もが感じているサンタカさんの行動と言動。
大人だからはっきり言わないけど、おいおい、おまえがそゆーか?って気持ちを、代弁してくれたようです。
だけど、憎めないって言うか、一緒にいると楽しい人ですよね。
めんどくさがり屋のクマさんとか、さすがぱるさん、よく見てますねー。
タイヤは房総の川遡りで、見抜いていました。
排気量の割には、細すぎるタイヤ。ブロックパターンですが、フラットダートのみ使用可みたいです。
もう、セローにしませんかねー?
[ 2016/11/09 20:46 ] [ 編集 ]
Re: 時にはバイクを置いて行く勇気も必要...?
おーさん
前日はショート有難うございます。
> 海外出張も行くんですね!どちらまで行くのでしょうか(@_@)
> アタックお疲れさまでした。前日のコンディションが引きずらなくて良かったです...。引きずってたら本当の地獄ですね。
>
あれ。
ロックやって マジでやべぇ と思いましたもん。
ところが山頂ルートは気持ち良い程の快適コンディションで。
なのに。あのくっそ野郎のバイクときたら・・・

> ”あとはバイクそこに捨てて歩いて登山しろ! で。帰りに拾って帰れ!”
> ↑大原則の”無事帰る”を考えると、現実的にこれもそれほど悪い選択肢では無い状況っぽいですね...。
> お疲れさまでした^^;

でもね。ああゆうのでみんなで必死になってもがいていくから何か達成感もハンパない感じになるんでしょうね。
今になっちゃ楽しい思い出しかないのが悔しいですwww
あの時すげぇ腹立ったのになぁw
[ 2016/11/09 21:10 ] [ 編集 ]
Re: 行きましょう!
ヤスさん
> みんなでキックしてた時にムコ殿さんがマフラーとエキパイの繋ぎ目おかしくない?とかチラさんが変なとこから煙が出たとか。
> もうすでにあの時からマフラー外れてた様でしたね。あの時気付いて直していればエンジン掛かったのかも。

そうだったんだぁ
どう考えても変だったもんねぇ サンタカ号もサンタカのオヤジもw
どっちもイカれてましたもんねぇwww


> ぱるさんの気合いのキックは凄かった!良く掛けられたと感心します。次にうまいのがチラさんで、その他のおじさんは全滅でした。
> またDANGUNアタック行きましょう!

ヤスさん。
面白いとこ沢山知ってるんでしょ? 
教えて下さいよぉ。
抱きつかないからwww
[ 2016/11/09 21:12 ] [ 編集 ]
Re: お疲れ様でした!
かっきーさん

> ぱるさん、ご無沙汰してます。
> 初アタックで全員登頂おめでとうございます(^^)それだけでなく、復路はあの下山ルートを行かれたとは凄いですね!
>
> さっさと捨ててしまえ号ww
> ぱるさんの文才?奇才?鬼才?には毎度愉しませて頂いております(^^;)
> 以前からセル問題は話題になってましたね。まさかあのツーリストもどきがそんなウ◯コタイヤだったとはビックリです(^^;)
> しかし、よっしふみさん面白い所に連れてってくれますよね。次回は僕もぜひご一緒させて下さい。

実は一番最初にアタック誘ってくれてたかっきーさんとは未だ同行なし。
それなのにアタック大好きにさせられてしまってwww

どーしてもかっきーさんとアタック行きたい!!!

でもね。これでも少しは上達していると思うのでかっきーさん望むシーンは減ってるはずだと思っていますよ?www
[ 2016/11/09 21:14 ] [ 編集 ]
Re: 楽しかった(^^)/
クマさん
> 相変わらず面白いですねぇ(^^)
> ウソのような内容なのに全て事実だし(笑)
基本真実から外れることはないんですよ。
色が付いているだけでw

> 自分も決定的な写真撮られて・・・言い訳できないじゃん(^^ゞ
> 大してヘルプはしていないけれど、さっさと捨てちまえ号には貴重な体力を奪われてしまいましたわぁ(^^ゞ

あれは動画から落としたのですが、カモさん一人引っ張り上げてて。
何かの動物を散歩させているかのようなクマさんの画www
いつもあんな風にやってる体は取るのを俺は知ってるんですよぉ? 実はwww

> でも皆で登頂出来て良かったですねぇ
> 凄く楽しかったですよ!また誘ってぇ~!

クマさんが一番のアタッカーでしたね。初陣の中では。
流石です。根性座ってますわ。 また?当然誘いますよ。 地蔵様になるまでwww
[ 2016/11/09 21:18 ] [ 編集 ]
Re: ひさびさの
5シオヤ君
> おはようございます。
> 久々の文豪炸裂ですね、メチャクチャ笑いました~
> 愛があるのかないのかわからない感じがサイコーです(^^)
愛はあるだろ。100%

> サンタカさんのキックがなくなるとそれはそれで寂しいかも(笑)
> ネタもなくなっちゃいますよ(笑)
> 次回は是非ご一緒させてください。

あれぇ? アタック系ダメだと思っていたのだけれど。
誘えっつーなら呼ぶよ。
地獄見に行こう!
[ 2016/11/09 21:20 ] [ 編集 ]
Re: (; ̄ェ ̄)
サイトーさん
> ガクブルですね〜、セル無し…
> あのバイクは、以前房総でお会いした時も、なんてこと無いとこでキックの鬼と化してました(汗)

ご存じでしたか~ 
タイヤとセルは結構大変でしたね~ 突破していくにはこれって重大な要素なんだと思い知り。
とはいえチラさんのとかは2回位でかかるんで、やっぱりあのクソバカヤロウのバイクの問題かとw

> しかも、タイヤもダメですか!
> もはや、オフロードバイクとは呼べない(笑)
> それだと、舗装路以外は無理なんじゃ…(¬_¬)

とはいえ。
めっちゃ記憶に残るアタックにはなってしまったんですよwww
俺的には面白いアタックが大好きなのかもwww
[ 2016/11/09 21:25 ] [ 編集 ]
Re: 笑い過ぎて腹が痛い・・・ヒー(T0T)
ムコさん
> お疲れ様でした(^^)
> 昨日寝る前に布団入りながら見たのが運のツキ・・・
> 大爆笑してしまいました(^^;)
> 当時の私の心境そのまんまですww
> ただの鉄の塊を頂上まで持って行くなんて苦行以外の何物でもない(笑)

ムコさんがね。
「やっぱりここまで来たから。登頂したい」と言ってくれなかったら俺も折れてましたよ。
でもね。本当に。
全員が「よし! 行こうか」と決意した瞬間。
サンタカのオヤジ。マジで「マジかよ」って顔してましたよwww

でもあの一言があったから登れたんですよ。
登って良かったですよ。感謝感謝です。
最後は気持ちですよね~
[ 2016/11/09 21:28 ] [ 編集 ]
Re: 笑い過ぎて腹が痛い2
よっしふみさん
> 先日は誘っていただいてありがとうございました!(^^)/
> いや~全員の心境、まさに的を得た記事だーっ(≧▽≦)

とんでもない。
牽引して頂かなければこれは実現しませんでしたから。
よっしふみさんに本当。感謝感謝です。尽きません。


> まさかの完全制覇でしたね!きっと途中で引き返すだろうから、お昼食べたら午後からロックで~とか考えてたんですけど(^^;

ルート知っている人間からすると、これはちょっと無理だな。と正直思いました。
でもやっぱり無理してでもみんなで行けて良かったと今では思ってます。

> 次回はロックから行かねば!ですね。
> これからもよろしくお願いしま~す(^^)

ロック。う~ん この前走りましたが本当、山頂ルートよりずっと楽な気がするんですよね~
短いし。 でも楽しい所沢山また弾丸に案内して下さね。

企画。また立てましょう。
[ 2016/11/09 21:31 ] [ 編集 ]
Re: お疲れさまでした
りんさん。

二度程捲れたところはまっすぐ直進のが楽だったみたいだねぇ
まぁ あなたの実力からすれば次はどおってこたぁないだろうね。

実はそこの更に下で俺とサンタカのオヤジが2人で死にもの狂いで脱出していたのに。
そんなことを楽しんでいたなんて!

許せん。

> おいてってよ号の記憶が大半を占める
> めちゃくちゃ楽しい1日でした(≧∇≦)
> ヘトヘトでも、みんな笑ってましたね
> 山頂に行けて本当によかったです♪
> ありがとうございました
> またよろしくお願いします

また捕縛してやる! お疲れさま。
[ 2016/11/09 21:34 ] [ 編集 ]
Re: 無言・・・・m(__)m
サンタカさん

> ご迷惑をおかけしました。
> これに懲りずに、またよろしくお願いします。
> とりあえず、タイヤ購入しました。
> アタックには向かないバイクかもですね。普通の林道走る分には楽しいのですが(汗

最初だし。
だいたいあんたのキャラはそうゆう感じだよね~ おもれぇ

マジギレしてたら記事にするかってんだ!
ああゆうのがあるから弾丸的で楽しいんだろがっw

本当に一緒に登頂できて良かったよ。
途中何度も諦めかけたけれど。
一緒に登れて良かったよ!

また行きましょう! 
最低タイヤは変えてねw
[ 2016/11/09 21:37 ] [ 編集 ]
Re: おっかしー!
チェローさん
> 笑いすぎましたー!
> 誰もが感じているサンタカさんの行動と言動。
> 大人だからはっきり言わないけど、おいおい、おまえがそゆーか?って気持ちを、代弁してくれたようです。
> だけど、憎めないって言うか、一緒にいると楽しい人ですよね。

あのオヤジ。
言い訳ばっかりしやがるけれど最後まで踏ん張ってましたね~
諦めないで我慢してくれて、それが本当に感謝感謝なんですよ。

> めんどくさがり屋のクマさんとか、さすがぱるさん、よく見てますねー。
> タイヤは房総の川遡りで、見抜いていました。
> 排気量の割には、細すぎるタイヤ。ブロックパターンですが、フラットダートのみ使用可みたいです。
> もう、セローにしませんかねー?

セローがベストのバイクかどうかは本人が決めるのでしょうけれど、アタックに意気込んでくれて最後まで付き合ってくれたみんなに感謝ですよ。
達成感の共有がハンパねぇんですよ。
[ 2016/11/09 21:40 ] [ 編集 ]
こんばんは
サンタカ号への怒りがスゴイですね(笑)
でも全員登頂できたようで

やっぱツーリストじゃないとこう言うところは難しそうですね
うちのも思いっきり迷惑かけて叩かれそう(汗)
[ 2016/11/09 21:57 ] [ 編集 ]
笑い過ぎて腹が痛い3
ぱるさん、先日はお世話になりました〜。
いや〜久しぶりに笑い転げました。
さすが文豪ぱるさん。面白すぎる。
みんなが思っていた事を代弁して頂いちゃったみたいですね。
Attackの時は押したり引っ張ったりの連続で、もぅ勘弁して〜!
って思いましたが、数日経つとまた行きたくなるこの気持ち
なんなんでしょう?
[ 2016/11/10 06:16 ] [ 編集 ]
笑い過ぎて腹が痛い4
面白くて爆笑しちゃいました。
最初の鉄塔までにも色々とあったようですね・・・・。
それで山頂まで行けるのが凄い!

初アタックの方々はそれぞれ楽しまれたようで何よりです。
次回は誘ってください。
[ 2016/11/10 08:27 ] [ 編集 ]
ぱるさん、初?主催お疲れさまでした!!
ご一緒出来て楽しかったです
ありがとうございました!!!

チラ号が2発くらいでかかったのは倒してないからなんですね~(;・∀・)
横に倒してカブっちゃうと鬼キックが待ってるので必死でアイドリング死守です

しかしサンタカさん面白かった!!!
またニュータイヤでアタックするときはご一緒したいなぁ~( ̄▽ ̄)
[ 2016/11/10 11:44 ] [ 編集 ]
面白過ぎるww
久々のパルさん節炸裂!
爆笑させてもらいましたw
口汚く罵りながらも、ちゃっかりフォローする所がツンデレですね ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
またパルさんの楽しいツーレポ楽しみにしてま~す♪
それと20日も、よろしくお願いします☆
[ 2016/11/10 13:04 ] [ 編集 ]
やっぱり才能があるんじゃない
こんばんは。
今頃出張先で外人相手に大きな声を出して飲んで(仕事して)いることでしょう。
いや~下手な物書きより面白い。
ガルルに投稿したらコーナーが出来るかも。

今回は無理に誘わないでいただきありがとうございます。
こいつは無理だと思っていたでしょ(笑
いぃ~いんです。自覚してますから。
サンタカさんのような〝心臓″は持ってませんから ( ̄w ̄)

マシン、腕、体力があってこそ迷惑を掛けずにチャレンジできますから。
来年は軽いマシンで行きますよ♪
あっ体力作りもしなくては。
それではお仕事頑張ってください。
[ 2016/11/11 00:38 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
haseさん
> サンタカ号への怒りがスゴイですね(笑)
> でも全員登頂できたようで

いやぁ あの現場であの過酷さ。 サンタカ号。崖から突き落としたくなりましたよw

> やっぱツーリストじゃないとこう言うところは難しそうですね
> うちのも思いっきり迷惑かけて叩かれそう(汗)

タイヤの走破能力の差はアタックでは相当出てしまいますね。
パワーかけないと登れないです。あれだと。

ま。でも。楽しかったのでよしとしましょうw
[ 2016/11/14 14:28 ] [ 編集 ]
Re: 笑い過ぎて腹が痛い3
かもさん
> ぱるさん、先日はお世話になりました〜。
> いや〜久しぶりに笑い転げました。
> さすが文豪ぱるさん。面白すぎる。
> みんなが思っていた事を代弁して頂いちゃったみたいですね。

まぁ そんな事思いながらもやっぱり山頂到達した喜びで吹っ飛びましたからね~

> Attackの時は押したり引っ張ったりの連続で、もぅ勘弁して〜!
> って思いましたが、数日経つとまた行きたくなるこの気持ち
> なんなんでしょう?

ふふ。ただのドMなんです。 それってwww
また行きましょう。
[ 2016/11/14 14:30 ] [ 編集 ]
Re: 笑い過ぎて腹が痛い4
ななよさん
> 面白くて爆笑しちゃいました。
> 最初の鉄塔までにも色々とあったようですね・・・・。
> それで山頂まで行けるのが凄い!

サンタカ号、かなりシンドかったですね~ タイヤの性能差は一目瞭然でしたよ。

> 初アタックの方々はそれぞれ楽しまれたようで何よりです。
> 次回は誘ってください。

弾丸メンバーもそこそこ行けそうなので次回はお誘いしますね~
って私、企画するの大嫌いなんですよw
[ 2016/11/14 14:31 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
チラさん
> ぱるさん、初?主催お疲れさまでした!!
> ご一緒出来て楽しかったです
> ありがとうございました!!!

お疲れ様でした。キックの連打www

> チラ号が2発くらいでかかったのは倒してないからなんですね~(;・∀・)
> 横に倒してカブっちゃうと鬼キックが待ってるので必死でアイドリング死守です

さすが要領を得ているようですね~ サンタカ号ももう少しかかりが良いと助かったのですが;;

> しかしサンタカさん面白かった!!!
> またニュータイヤでアタックするときはご一緒したいなぁ~( ̄▽ ̄)

面白かったですか? 最後の方はサイレンサーに鹿の角詰め込んでやろうかと思った程ですよ。
[ 2016/11/14 14:34 ] [ 編集 ]
Re: 面白過ぎるww
ハクニ君

> 久々のパルさん節炸裂!
> 爆笑させてもらいましたw
> 口汚く罵りながらも、ちゃっかりフォローする所がツンデレですね ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

罵りだけで終わったらただの悪人ぢゃんw

> またパルさんの楽しいツーレポ楽しみにしてま~す♪
> それと20日も、よろしくお願いします☆

20日。動画を何とか撮りたいよね~ 何とか工夫してハクニ君が崖落ちする所の映像が欲しいぞ?
[ 2016/11/14 14:35 ] [ 編集 ]
Re: やっぱり才能があるんじゃない
ちょいFさん

> こんばんは。
> 今頃出張先で外人相手に大きな声を出して飲んで(仕事して)いることでしょう。
> いや~下手な物書きより面白い。
> ガルルに投稿したらコーナーが出来るかも。

仕事は案外大人しくスムーズに。酒は大声だして喚いてましたw

> 今回は無理に誘わないでいただきありがとうございます。
> こいつは無理だと思っていたでしょ(笑

facebookなどでトライアル指導受けているようだったからどうかと思ったのですが・・・
また機会があれば行きましょう!

> いぃ~いんです。自覚してますから。
> サンタカさんのような〝心臓″は持ってませんから ( ̄w ̄)

あの毛の生えた心臓は何なのでしょうね?w
ふざけてんじゃね~と現場で言っても全然堪えない;;

> マシン、腕、体力があってこそ迷惑を掛けずにチャレンジできますから。
> 来年は軽いマシンで行きますよ♪
> あっ体力作りもしなくては。
> それではお仕事頑張ってください。

一番がタイヤ。二番がセル。三番が場数かな?www
次は行きましょう!
[ 2016/11/14 14:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぱるぅ

Author:ぱるぅ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR