続・世に棲む日々。

ロングツーリングとトライアルと。

Every road mean nothing without us. 002

この日の宿はここ。
P7160093_n.jpg

部屋も3部屋ぶち抜きの大部屋にオヤヂ5人がタコ部屋状態に。
チェックインの時はこんな綺麗だったのに。
P7160094_n.jpg

チェックアウトの時はこんなになっちまってた。
P7170096_n.jpg

だめなオヤジ共だ。

さて宴会はというと。
DSCF0097_n.jpg

食事会場が用意されていて、宿が用意してくれていたものとは別にカキさんが白エビやら何やら色々と持ってきてくれていた。
この白エビが本当に新鮮で美味しかった。他にも色々持ち込んでくれていたのだがどれも美味しく、さすが富山の海鮮と思わず唸る程の美味しさだった。
DSCF0098_n.jpg

それに加えてムコさんや新潟の酒処からホワイトさんが持ち込んだ日本酒に焼酎があれば最上級の宴会にもなろう。
ちなみに今回も日本酒やら焼酎。「これは旨い酒だ」と言われてもよくわからずムコさんに「おーさんが聞いたら殴りかかるぞ?」と半ギレこかれたものの「わからんものはわからん。酒は酔えば良しとする!」と酔いに任せて好き放題言いたい放題。

部屋に戻ってからも初めて聞かされる話やらそれぞれのバイク歴の話、私生活の話など、飲んでもいなければ聞く機会もないような事をあれこれと話せたのはやはりこんな風に走って飲んで、のスタイルでなければ成り立たなかっただろう。
DSCF0101_n.jpg

部屋に戻ってしばらくすると若干一名二名が堕ちていったがムコさんとホワイトさんの3人で一体何時まで飲んでいたのだろうw
ひたすらしゃべって飲んでいたように思う。


早朝眼が覚めるとなぜかムコさんと俺は寝ていた場所が入れ替わっているし、イチさんは「なんでこんなところにっ?」と廊下の手前に敷かれていた布団に起きてびっくりしていたが、実はこれ酔いつぶれたイチさんを廊下に引きずり出そうぜと試みたものの、途中で挫折して放置してしまっていた形跡だったようだ。

何名かの大イビキやら寝言やらもあったようだが、各々酔っていたのであまり気にもならなかった・・・と思う。

翌日。何とか起きあがって外に目をやると事前の天気予報が完全に外れて嬉しい快晴状態。
DSCF0105_n.jpg

これには一同大喜びで、朝食を取りながらもすっかり気分は上がりっぱなし。

この日は能登半島の西側に出て海岸線を南下予定。
「ゴジラ岩はどこだ」と宴会でも盛り上がっていたので探しながら走るものの、地元のカキさんはこの場所は知らなかったようで「あれがそうだと思う。いやあれかな?あれっぽいな」などと結構適当な情報ぶっこんできていたようだが、こちらは去年きっちり見ているので丁寧に否定。
知らないと案外適当にやりこめられてしまうかもしれない程、似ている岩がたくさんあるので要注意。
P7170116_n.jpg

やっぱり晴れてると気分は上がります。
P7170121_n.jpg

西側へ山を抜けて海岸線へ降りるともう絶好の天候も相まって言葉にならない程の気持ち良さが広がる。

相変わらず交通量の少ない海岸線を快走していくとこちらで有名な塩田を見ることに。
DSCF0114_n.jpg

これはつまり海水を一旦地上に汲んである程度乾燥させた上で、薪で炊いて製塩していくようでその工程はとても手間がかかっている。
DSCF0117_n.jpg

それだけに製塩された塩の味は普通の塩とは全く違いとても美味しい。
P7170126_n.jpg

まぁ乗っかって飲んでおくことにはしました。

次いで寄ったのが「トトロ岩」
DSCF0142_n.jpg

海岸線から眺めても微妙で、これってつまり船でも出して海岸から見なければそうには見えないんぢゃね?という結論に。
DSCF0144_n.jpg

地元の人が「目」を付けてイメージしやすくしているらしいのだが・・・ にこえええよ

それにしても真っ青な空の下の海岸線は本当に気持ちがいい。
交通量も少なく、快適に走っていくとここも有名な千枚田。
DSCF0120_n.jpg

この時期は田植えが終わって青々とした田んぼが鮮やかだったが、見頃は何と言っても水張りの時期だという。
夕日が写りこんでとても綺麗らしいので季節を選んでサンセットのタイミングに併せて一度来てみたいと思った。

ここで弾丸恒例の漢気発動。
「まぁ じゃあ 暑いし冷たいモノでも。 やっときますか」とジャンケンしてみるとこれが一撃必殺でムコさんに決定。
まさか一発で決まるとは思っていなかったので全員一瞬茫然としたものの「まぁこれが一番いい流れじゃね?」と無遠慮にどんどん注文してくメンバー。
DSCF0131_n.jpg

暑かったので身体が冷やされてとても気持ち良かった。 ムコさん、ゴチになりました。

続いては輪島の朝市へ。
DSCF0133_n.jpg

朝市は昼過ぎまでやっているとのことで朝市を眺めながらも、それでもこの暑さにここら辺からバテ気味となってきた。
そこに カキさんのお仲間2人が合流してきてご挨拶。
これから別方向へ向かう途中だったようでしたがわざわざ立ち寄ってくれました。

そして更に南下していくといよいよ千里浜へ。
DSCF0156_n.jpg

こんなに天気が良かったのは初めてで、気分も最高潮へ。
カキさんはCBが錆びるのが嫌だいやだと言って砂浜走行を拒否し続けていたのだが、そこに昨日近くでキャンプをしていたゼンさんもサプライズで合流してきてくれたこともあって「こうなったら折角だし。砂浜で集合写真撮りましょう」の流れとなってカキさん強制参加。
DSCF0187_n.jpg

ゼンさんはFJRで姫路からの参加・・・
DSCF0180_n.jpg

ムコさんはビッグオフのイメージで決まっています。
DSCF0199_n.jpg

イチさん・・・ハーレーで付いてくるの。大変だろうと思うけれどいつもきちんと遅れずに付いてきますw
P7170189_n.jpg

ホワイトさんは一人走りの体でどこかで撮影していたので写真に収められず終い・・・

海開きもされていたお蔭でどこも海岸は海水浴客でいっぱいながら、全長8kmもある海岸線の空いている所を探して記念に撮影。
DSCF0168_n.jpg

昼食にゴーゴーカレー発祥の地元だということで一旦食べに離脱したものの、改めて全線走破を試みることに。
P7170190_n.jpg

本当に晴天の中走れたのは感動もので、これだけでも来た甲斐があったというもの。

この後、一日ずれて出発している旅好きさんとも合流できるか色々工夫をしてみたものの、こちらも帰りの予定を立てねばならず、旅好きさんはカキさんに任せて神奈川組+クマモンの4人はここで離脱。

復路は飛騨清見から下道で安房峠を経由、松本から中央道~諏訪湖~談合坂夕飯~圏央道~小田厚で無事帰宅。
P7170194_n.jpg

全走行距離 1,181kmは久しぶりの一泊ツーリングではそこそこ走った感じ。
P7170201_n.jpg

楽しい仲間とたくさんの景色と話も共有できて、とても楽しいツーリングになりました。

Every road mean nothing without us.
Tシャツの背中の文字を見ながら感慨深いものが込み上げてきた。

参加のみなさん、お疲れ様でした。またご一緒しましょう。
スポンサーサイト
さすが
文豪ぱるぅさん!
オヤジ達の一泊ツーリングの楽しさが手に取りように判る丁寧な記事を楽しませてもらいました。
モーゼカキさんはマジ凄いですね!そのパワーを自分達のお陰と錯覚するオヤジ達が笑えます(^^)/
宿の床の間のムコさん、スコリアに現れた黒焦げプレデターの様。
30年ぶりのお泊りツーを満喫されているようで、記事を見るこちらまで思わず微笑んでしまいました。
[ 2017/07/19 22:02 ] [ 編集 ]
ぱるさんこんばんは~^^
もし投稿がかぶっていたらどちらか破棄してください。
今回、参加できなくて本当に残念です。
ブログを拝見していたら楽しいのが
メチャ伝わってきました。
ツーリングも夜の宴も。
月曜日はどこかでお会いできればと思ってましたが
どうしても行きたいところもあって結果無理でした。
連休の中日はかなり厳しいですがいつか参加できればと
思っています。
[ 2017/07/20 01:05 ] [ 編集 ]
Re: さすが
オヤヂ殿

走っての宴会は去年のキャンプを思い出しましたよw
あそこまで狂ったようにならなかったのはムコさんが用意した酒が上品だったからか?
量が足りなかったからか? それでも全部飲み干しましたからねぇ。

クマしゃんも、また飲みながら焚火でもしましょう。
[ 2017/07/20 09:41 ] [ 編集 ]
おはようございます
そのメンバーでの宴じゃ盛り上がったんでしょうね~
地元のモーゼさん砂浜入るの相当嫌がったのでは?(笑)
でもそんな機会なかなか無いですもんね
今度は北陸もいいなぁ~と思っちゃう記事でした
[ 2017/07/20 09:42 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
旅好きさん

まぁ仕事ですからこればっかりは・・・とても残念でしたがまた機会がありますからね。その時はきっと。

元々旅好きさんとだけ繋がっていた細々としたブログでしたので、旅好きさん無しではまぁ現在の自分は語れないわけです。
これだけ近所なのだから都合つけて必ず行きましょうね!
[ 2017/07/20 09:45 ] [ 編集 ]
Re: おはようございます
haseさん

何だかオヤヂ連中がギャーギャー騒いでましたよ。宿の人。相当迷惑だったのでは?;;

カキさんはずっと拒んでましたからね。砂浜の目の前でゴネまくりw
最後はゼンさん含めた集合写真って事でようやく納得させましたw

北陸は何度か行っていますが見処、食処がたくさんあって存分に楽しめます。
二泊位あれば金沢から福井か、新潟方面まで距離を伸ばせますしね。
[ 2017/07/20 09:48 ] [ 編集 ]
最高だった!!
お疲れ様でした!
一気に仕上げちゃいましたね(^^)
今回の旅・・・今まで経験したどんな旅よりも思い出深く最高の旅になりました!

ぱるさんの言葉を借りるならば・・・
「元々旅好きさんとだけ繋がっていた細々としたブログでしたので、旅好きさん無しではまぁ現在の自分は語れないわけです」・・・
そうなんですよね!私も彼がいなければぱるさんとも繋がらなかったわけで・・・。
しらびその坂の下から爆音たてて吹っ飛んできた赤い彗星が今でも脳裏に焼き付いてますよww
ほんとぱるさんはじめ付き合ってくれた最高の仲間たちに感謝です!

これからも全国制覇目指して走りに行きましょう!
また行こうぜ(^^)v
[ 2017/07/20 13:33 ] [ 編集 ]
久々の
長編、一気に拝見させていただきました〜。
気の合う仲間とのお泊まりツー、最高ですね!
楽しくってしょうがない!の気持ちが伝わって来ましたよ〜。
一生に残る思い出になりましたねー。羨ましいです。(^^)

イチさんが廊下で寝てたのは、ぱるさんのイタズラだとして、
ムコさんとぱるさんの寝場所が入れ替わっていたのはナゼなんでしょう?(笑)
[ 2017/07/20 16:35 ] [ 編集 ]
Re: 最高だった!!
ムコさん

オヤヂ殿のブログのように、1が盛り上がり過ぎて2が書けない・・・なんて作家先生のようにならないように。
テンション上がっているうちに一気に書き上げてしまいましたw

今もまだ千里浜の砂を駆け抜けた灼熱の陽の匂いと遥か彼方に見えた仲間のバイクの陽炎の記憶が強烈に残っています。

オンロードの魅力満載のツーリングでしたね。
GS。恰好良かったなぁ。
[ 2017/07/20 19:24 ] [ 編集 ]
Re: 久々の
かもさん

去年の林道キャンプの時も焚火に酔わされちゃって騒ぎまくって、翌日ずっと反省しきりでしたからねw
毎回毎回・・・俺って・・・と反省しているフリだけなのかも;;

あんな風にまたかもさんとも飲んで走りたいですね。

ムコさんと俺が顔合せて「確か昨日寝るときは逆だったよなぁ?」と2人とも不思議がっていました。
ただ。それ以上は想像すると気持ち悪くなりそうなので2人とも深追い詮索はやめてしまいましたがw
[ 2017/07/20 19:28 ] [ 編集 ]
浜辺できまってる
ぱるぅさん、こんばんは~。

浜辺での集合写真かっこいいですねー。
こういうのは、大勢で行かないと叶いませんから、羨ましい限り。
今日、旅好きさんの所で夕食して来たんですが、行きたくて仕方なかったで、嘆いてました。
その分かきさんと、うんと楽しまれたようですが。
[ 2017/07/21 00:09 ] [ 編集 ]
青い空とバイク仲間達
小説でこんなタイトルが付けられそうな青い空。
2日間の旅で、いい思いでが作れたのではないでしょうか。
身体が治ったら、そんな中に加わりたいです。
お酒は、それほど飲めませんが気持ちよく酔えそうです。
[ 2017/07/21 00:50 ] [ 編集 ]
Re: 浜辺できまってる
うにおさん

複数台でいくと景色の良い所で写真を撮るのは定番ですね。
旅好きさんの詳細情報ありがとうございました。全然存じ上げておりませんでした。
[ 2017/07/21 12:41 ] [ 編集 ]
Re: 青い空とバイク仲間達
ちょいFさん

GSは身体さえ治ればいつでも出撃可能ですよね。
見ていてあの巨体は恰好良かったですよ。
無理なく身体を治して下さいね。
[ 2017/07/21 12:46 ] [ 編集 ]
ぱるさんこんにちは!
先日は突然失礼しました、前回会った時はCBだったのに今回はトレーサーで驚きましたよ!
今かなりトレーサーが気になってるもので
次回お会いした時も宜しくお願いします。
[ 2017/07/21 12:58 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ゼンさん

千里浜での合流ありがとうございました。
ツーリングに一味加味されたような楽しいスパイスになりました。
色は確かにそうなんだけど・・・というのは誰にもあったようですがまさかここにゼンさんがいるとは思いませんでしたから。

ゼンさんいなけりゃカキさんも砂浜には突入してませんでしから二重で感謝です。
姫路からは距離がありますが、何かまた近いうちにお会いできそうな気がしてなりませんw
[ 2017/07/21 14:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぱるぅ

Author:ぱるぅ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR