続・世に棲む日々。

ロングツーリングとトライアルと。

2013GW その2

翌朝 美味しい料理を頂いた宿を後にすると、まずは西に進路をとります。
大阪出身と島根出身の仲間がいますので案内は彼らまかせになります。

それにしても関東の人間には近畿・中国地方でも日本海側の地理に疎く、土地勘が働かない事を改めて実感しました。
CIMG0342_R


















高速を兵庫方面へ向かいます。
舞鶴若狭自動車道を福知山ICで降り、ひたすら一般道を進むと・・・
DSC03673_R














出石に到着です。
こちらではかなり有名な観光地のようですね。関東ではほとんど知られていないのではないでしょうか。私は初めて知りましたので。
それにしてもA級観光地のようで、たくさんの人でいっぱいです。
駐車場もほとんど空き待ちらく大渋滞していました。

こうゆう時にバイクはささっと駐車できるので楽です。
案内係の人が誘導するまま停車させ、名物の出石蕎麦を頂くことに。
実は大阪出身の仲間が「出石そばは有名だが、それほど美味しくないかもしれない」とハードルを下げておいてくれたおかげで、かえって出石蕎麦を美味しくw頂くことができました。
DSC03668_R














なんでも小皿で出てきて何杯も頼むシステムのようですが、7人でとりあえず10皿ずつ頼んだので70皿www すごい数です。
DSC03671_R














最初は出汁で頂き、次からとろろをつけ、更には卵をといて頂きます。
とても美味しいですね。

このあとしばらく出石の街中を観光してお土産をゲット。
そして仲間で漢気ジャンケンで頂戴したソフト。
DSC03694_R














豆がとても美味しかったです。

出石城などたくさん観光するところがありましたが、次に行かねばならず出発。

続いて目指すのは今回一番の楽しみにしていた竹田城跡です。
一般道をひたすらわけもわからず案内されるままついていくと・・・

竹田城跡入口で大渋滞。
もう凄い量の車が列をなしていますが、そこはやっぱり機動性のバイク。
1時間半待ちの立札の所にいた案内人が、バイクを見ると手で合図を送って先へ行けとの指示。

更にそこから3km程バイクで登っていくのですが、一般の車は遥か眼下に駐車して徒歩で登っていく中を颯爽とバイクで駆け上がる快感はたまりません。

頂上の駐車場に到着するとここから徒歩で登ります。
DSC03708_R














しばらく急な石階段を登っていくと・・・
DSC03721_R














絶景です。

DSC03733_R














こんな高台にこんな石垣をどうやって積み上げたのでしょうか。
当時の城主の財力と権力の凄さに唖然としてしまいました。
しばし歩いて竹田城跡を堪能した跡は(携帯を落としたりしてしまいましたが)、今夜の宿を目指して再度日本海を目指していきます。

仲間の知り合いという香住にある民宿が本日のお宿ですが、とても親切で何より食事がとても美味しかったです。
CIMG0391_R





















CIMG0399_R





















CIMG0384_R





















CIMG0389_R





















エビやらカニやら但馬牛やら海鮮やら、食べきれない程の料理が次から次へと出てきて旅の疲れを癒してくれました。

宴会用にお酒などを買っておいたのですが、十分にお腹いっぱいになって就寝。

翌日は厚くもてなしてくれたお宿にお礼をいってコースタルロードを経由して城之崎方面へ。
DSC03777_R














この道は何でも1960年代に初めて開通した道路らしく、それまでは船と徒歩による往来がされていた場所らしく当時の面影を残すような小さな漁村があちこちに点在しており、道路が開通しにくかった事が容易に理解できる高低落差の激しい道を堪能してきました。
交通量も少なめで、景観を堪能しながら走る爽快感は私の中で10指に入る程の絶景道になるかもしれない、と思う程でした。

城之崎まで出ると再度舞鶴若狭道路へ向かって手前の道の駅で流れ解散。

和田山でまだ10時だったので渋滞さえなければ暗くなる前に帰宅できるかも、と淡い予想を立てて出発。
帰りの渋滞の可能性は宝塚・吹田・亀山・四日市辺りだろうと踏んでそこまでは一気に行くことに。
御在所SAで給油がてら昼食を軽くとって、更に進んでいくと大きな渋滞にも巻き込まれることなく無事帰宅できました。
CIMG0449_R



















新東名高速、やっぱり使い勝手がいいですね。
かなり時間短縮できました。

この後平日は仕事をこなすことになります。
スポンサーサイト
No title
ぱるさんこんばんは 出石そば満足されたようですね。 あの辺りはお蕎麦屋の店が大変多くてお店選びに困る時もあります。 竹田城跡はスルーばかりで行った事がなかったので行ってみたくなりました。 あんなに見晴らしのいい場所とは思いませんでした。 あの豪華な食事!ヤバイですね! あんな分厚い但馬牛は滅多に食べる機会がありません。超~贅沢! 宝塚の渋滞は一向に解消されないんですよね~。 でも関越の渋滞に比べたらまだ優しい事がこっちに来て思いました。 あとハンドルのブレですがネットでは手放しするとブレ出すという声が 多かったので一度やってみましたが確かに40~60km/hの間で かなりブレました。原因はタイヤだとかトップケースだとか・・・ 今まで手放しをやった事なかったので気になりませんでしたが 片手で普通にハンドルを握っているのには慣れでしょうか? 大丈夫のように思いました。 今日富山のSF乗りでトップケースをつけてらっしゃる方とお話しましたが ご本人も経験があるらしくトップケースが風を受け箱がブレ 荷重が後ろにかかる分、フロントが軽くなり箱のブレが前に伝染するようです。 長々しいコメントになっちゃいましたが参考になりましたでしょうか? ロングツーにレポートお疲れ様でした。
[ 2013/05/20 22:14 ] [ 編集 ]
No title
旅好きさん いつもありがとうございます。 竹田城跡は一見の価値ありでした。 雲海が出る時期に行くと尚一層凄い景色が見られるそうなので、大阪に拠点がある旅好きさんはベストを狙うこともできるかもしれませんね。 関越渋滞www そうですね~ 私のベストオブ渋滞は中央高速かなぁ;; まぁ でもすり抜けられるので一番やっかいなのは東京首都高になるのでしょうね。あそこは最悪ですwww ブレについて情報ありがとうございます。とても参考になります。 同じCB仲間もトップケースでかなりブレが出る人がいるそうでした。 ただ、フロントフォークをOHしたら直ったとか、単純に組み直したら直ったという情報も貰いました。 メッツラーにしてブレが随分軽減されたのでタイヤによる影響が強いのだと私は思っていますが。 トップケースなしで ノーマルがブレたのにミシュランパイロットロード2で全然ぶれなくなったのです。 タイヤ+サス設定+フロント組み直し辺りでかなり変わるみたいです。 ちなみに今週フロントフォークOHに出すのでその後のインプレ、また入れますね。 お互い大事にベストのCBで乗っていけますように。 私も長々とすみません;;
[ 2013/05/20 23:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぱるぅ

Author:ぱるぅ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR