望遠認識のはき違え。

カメラの記事の後、実践で写真を撮るチャンスを探していたのだが、これまで25日の仕事での検査完了に備えてびっしりと予定が詰まっていて追われる毎日。
それでも頑張った甲斐もあって22日には仕事もひと段落して23日は夕方まで時間が取れる事となり、そうなれば早速カメラを持って撮影にどこかへ出かけようかと模索しているところに、よっぽど前回の撮影に心残りがあったのか「納得できない~ リベンジさせろ~」との要望も重なって「んぢゃ ま軽く走ってカメラテスト」と、再度りんさんを引き連れて富士山の麓まで行くことに。
今回は走行中の動的写真をどう上手に撮るかを考えながら以前リハビリで行った場所へ向かうのだが、途中足柄峠であまりに見事な富士山に見染められてしまい寄り道。

ok0001.jpg

ここで少し望遠に慣れて貰うために試し撮りをしてもらい。

ok0003.jpg

りんさん。水平取れてねえよ。これじゃすげぇ下り坂にフロント上げてる体になってるって;;

ok0004.jpg

まぁでもこのカメラも中々イケてるんぢゃね? 的な流れのまま昼飯買い込んで山へ移動。

ところが最近は山の中へ入っていなかったものだから感覚が鈍ってしまったのか山の入り口でも「ま、軽く走るんだからどうでもいいやな」的にタイヤの圧も落とさず、りんさんなどは最近入手したという電熱グローブの恩恵にすっかりはまってしまっているのかグローブすら交換せず山の中へ突入。

ok0005.jpg

当然思うようなコントロールもできずもがき苦しむ羽目に。
電熱グローブのままこんな所を走ってはいけません。滑ってコントロールできないに決まってます。

何とかスコリア広場まで来てこのカメラの能力の最も注目すべき望遠の説明を一通りして、早速撮影開始。
つまりはイメージとしてよくある、セローを真ん中に背景にでっかい満月のような写真を富士山で撮影するつもりでいる算段で。
望遠レンズを使うと通常肉眼では小さくしか見えない背景のものが巨大化されるという圧縮特性を生かしてみようと試みたものだったのだが・・・

ok0006.jpg
まずは望遠なしで撮影。

下のこんな感じをイメージしてやる気満々で乗り込んだのだが。

151111_DSC_0138-studio9_R.jpg

imsss333.png

imssss.jpg


ネットから借りてきたサンプル画像だと、背景が巨大化して撮影されて写真におさまってしまうというもの。まるで合成のように見えてしまう程の効果。
これが望遠レンズでは可能になるわけで、この圧縮効果を使って巨大富士山を背景にセローを撮影しようと試みたものだった。

ところが撮影してすぐに大失敗だと気づく。
富士山に近すぎて富士山が画角に全く収まらない。
この距離からだと600mmなど到底無理。

ok0006d.jpg

ギリギリまでセローから離れても100mm~200mm位で限界。

ok0006c.jpg

つまり富士山はもっと小さく見える遠くの場所にセローを置いて撮影するから富士さんが巨大化するのであって、元々近づきすぎて巨大化されている富士山を背景にするととてもじゃないが富士山の全体など写るわけもなかったのだ。

ok0007.jpg

目一杯下がって富士山入るまで望遠して。セローの顔が何とかおさまった位;;

これには「完全に話が違う」とりんさんにドン引きされ。
「これじゃ地元撮影で充分だったんですよね?何のためにこんなところまで?」と叱責され、何度もツッコミを入れられるも言い返せない始末。
「いやいやいやいや。Sモードで動的写真を撮るためにここに来たので・・・ほら、この前のジャンプした時のタイヤのみ撮影されちゃった償いをするという企画で・・・」とほぼほぼ言い掛かりをつけてさっさと撮影に移ってもらうことに。

そこで早速24コマ/秒の実力を発揮してもらうべく走り回っている所を撮影してもらい・・・

ok0010.jpg

ok0009.jpg

中々良い感じです。

ok0012.jpg

こんな感じのもスピード感が出ていて中々・・・
必ずピントがどこかに合っていて上手に作用すると被写体がボケてもそれがかえって格好良い画になったりもするんですねぇ。

ok0022b.jpg

ok0022a.jpg

ok0020.jpg

ok0017.jpg

りんさんも中々いい感じで走れてますが、これをカメラで追い回すのはやっぱり大変。
本当にいい走りをしているタイミングを上手に撮影できなかったり、中々難しい。
一瞬を切り取るという難しさ。 カメラは奥が深いです。

もっと慣れが必要。 ひたすらカメラを向けて設定をいじりながらたくさん撮影することに尽きますね。
この日だけでも1500枚位撮影されていましたが、これだけピントを追いかける性能の良いカメラを使っても”良い”と思える写真はやっぱりわずか。難しいです。

その後リハビリツーで向かったルートを上がりながら北富士演習場へ出て外周していくことに。

ok0024.jpg

ok0025.jpg

年末だしね。無理して怪我とかしたくないよねって事で無茶をせずにトコトコ走って無事帰宅。
ま、途中ちょっとボテッとかしちゃいましたが;; 大事に至らず良かったです。

りんさん、急遽の参戦ながらありがとうございました。

ちなみに最後のエア入れは初投入のこれを使って。

17rk95_R_2017122414442992d.jpg

リュックに積むにはちょっと重いかもしれないけれど、キャリアに積むのであれば今までの電動ポンプに比べればスペース的にも重量的にも文句なし。
毎回充電さえしておけば手軽にエア入れできるし、指定kpaで勝手に止まるし楽なもの。
スポンサーサイト
難しそ
600mmで富士山圧縮は足柄峠あたりで良かったのね(笑)
りんさんが撮った写真の方が何かカッコイイ感じ(^^)
ぱるぅさんの走りがカッコ良く見えますよぉ、画角が良いのかなぁ?無意識のセンスの良さが伺える感じがしますよぉ。
りんさんは素敵なオフ女子なんだからしっかり撮ってあげてぇ!ぱるぅさん!
そんなこと言うならお前撮れよ!と言われても出来ませんが(^^ゞ
すごく難しそうですねぇ(^^ゞ
それにしても1500枚って撮り過ぎじゃね(笑)

面白い空気入れ、弾丸内で流行りそう(^^)
[ 2017/12/24 22:21 ] [ 編集 ]
難しそ2
巨大化されるという圧縮特性、気にはなっていましたが難しいですねぇ。
年賀状用に「セローのバックにデッカい富士山」が撮りたい今日この頃ですが、
どこまで離れればいいのでしょうか?
やっぱりカメラって難しいわ〜。(^^;)

空気入れ、早速amazonでポッちっとな〜しちゃいました〜(^^;)
[ 2017/12/25 01:18 ] [ 編集 ]
お疲れさまでした
スコリア広場まで来たら
どこまで下がっても入りきらない富士山でしたが
近くで見られて美しかったです
ぱるさんのアクセルターンもカッコよかったですよ
そっか、私の腕がいいのですね(^^)やった♪

途中ボテボテ転んですいません(>_<)
危ないとこでした

走りもカメラもまた教えてくださいね

とても楽しい1日でした
ありがとうございました(^ー^)

[ 2017/12/25 20:59 ] [ 編集 ]
どっちが上手いかといえば・・・
お疲れっす!
カメラってほんと難しいですよね(^^;)
静止画撮るのでさへ難しいのにましてや動いてる被写体はもっと難しいかも!
プロってすごいな~と想う日々・・・(^^;)
ただ今回の写真のみで言うならリンさんの腕の方が一枚上かと・・・偶然か?(笑)
[ 2017/12/26 08:32 ] [ 編集 ]
良い感じ
おはようございます
難しい事は?ですが
りんさんの写真の方が躍動感ありますね(笑)

電動コンプ狙ってたヤツです
今度貸してください(^^)
[ 2017/12/26 09:03 ] [ 編集 ]
おはようございます
1500枚ってスゴイですね
いまだ銀塩のクセが抜けず連写ができないです(笑)

当時の動体予測AFなんてクソだったので未だに置きピンでワンショット
性能に合わせた使い方しなきゃダメですよね(汗)
[ 2017/12/26 10:12 ] [ 編集 ]
Re: 難しそ
ろーがんくましゃん

あんなに近くまで行くと富士山入らなくなるんですね~
我ながら馬鹿だなぁ と改めて;;

りんさんは元々アングルの取り方がいいですからねぇ。
あとはスピードに追い付いていって被写体を画角に収めるコツを掴めばバッチリなんじゃないかな?
24/秒の設定していたら、あっという間ですよ。

空気入れは割と便利かもしれませんよ。
[ 2017/12/28 07:19 ] [ 編集 ]
Re: 難しそ2
かもしゃん

バイクを前に置いて、巨大な満月やら富士山をいつか圧縮して撮ってみたいです。
カメラの特性をまだわかってないので四苦八苦ですよ。

空気入れ。 早速??? ワロタ
[ 2017/12/28 07:20 ] [ 編集 ]
Re: お疲れさまでした
りんさん

緊急参戦ありがとうございました。
富士山はちょっと残念でしたね。 でもまぁ 澄んだ綺麗な富士山見られたので良しとしましょうかw
連写とか流し撮りとかだと、砂が派手に舞い上がるようなシーンのが良さげに見えますよね。

今度ブレーキターンとアクセルターンやりましょう。
くっそ寒かったのですが持ち込み食材で体温まりました。
富士山の丁度良さそうな場所見つけてきますから、また付き合ってくださいね~
[ 2017/12/28 07:25 ] [ 編集 ]
Re: どっちが上手いかといえば・・・
ムコさん

まだまだカメラは奥が深いんですよね~ 訳わからんです。
ここはやっぱり一度クマさんとhaseさんに講習会開いて貰わないとダメかな~;;

りんさんは元々静止画的なアングルは上手なので後はスピードに付いていければバッチリでしょうね~
[ 2017/12/28 07:27 ] [ 編集 ]
Re: 良い感じ
シオヤくん

りんさんの写真のが確かに躍動感はありますね~;;
頑張らねば;;

空気入れはバイクに積んでしまえばどうってことないので楽ですよ。
今度試してみてください。
[ 2017/12/28 07:29 ] [ 編集 ]
Re: おはようございます
haseさん

1500枚。 24/秒モードで撮影していたらあっという間でしたw
昔の24枚撮りのフィルムなら即1本終わりですものね;;

置きピンでワンショット。 それこそ腕の見せ所ですもんね。そうゆう技術が上達するから写真が上手くなるんでしょうね。
今では被写体を画角に収めていれば追従してしまうんですから、恐ろしいものです。
そしてその恩恵にすぐ乗っかる馬鹿←w
[ 2017/12/28 07:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぱるぅ

Author:ぱるぅ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR