続・世に棲む日々。

ロングツーリングとトライアルと。

日帰りツーリングの予定が・・・ 新潟まで。


8月のとんでもない猛暑はバイクに乗るチャンスがありませんでした。

9月も土曜日、日曜日に仕事が入ったりする可能性が高いので この31日、1日の連休はどうしても走ろうと狙っていたのですが・・・

週間天気予報では台風上陸の荒れ模様。
厳しいかなぁ と思ったものの 土曜日ならどうにか天候回復が望めそうということ。

そうなればどこへ向かおうか、となるのですがこの暑さじゃ 高速に乗っかっているのが一番無難でしょう。

ならば。 以前から目をつけていた場所に行くことに。

しかし・・・仕事の疲れやら何やらで土曜日は寝坊;; 8時を過ぎるととんでもない暑さでツーリング意欲が失せてしまいそう。
いやいや。せっかくのチャンス。 何とか頑張って出発。
CIMG8916_R















もうすっかり30℃オーバーです。

急いで小田原厚木道路へ乗ったのですが、今日は関越を使うのえ一旦厚木で降りて下道で八王子まで向かわなければなりません。
これが辛かったです;;
信号で止まる度にシールドを上げないと息ができない位;;
おまけにCBもすぐに水温が上がるので、長い時間の信号待ちではエンジンを切ったりもしました。

更に圏央道の乗り口を間違えて本来ならあきるのICなのですが入間ICまで行ってしまう羽目に;;
ようやく乗ったと思った関越も北上すればするほど熱風が増してきて、伊香保辺りが一番苦しい程の暑さになっていました。
CIMG8922_R















それでも長~い関越トンネルを抜けるとそこは・・・
ちょっと涼しい湯沢! 新潟上陸です。
CIMG8928_R
















スノボでもなくバイクでこの時期来たのは初めてかもしれません。
湯沢からR17を使って石打まで行って左折するとあとは一直線です。

そうです。今回の目的地はここ、清津峡です。
DSC05751_R












ネットで色々見ているうちに是非一度は行ってみたいと予々思っておりました。

500円の入場料を払って、長いトンネルをひたすら歩きます。
DSC05760_R












するとそこに開けてくるのが、この絶景。


DSC05779_R











HDR処理をすると渓谷の中に現れる岩肌の異様な空間が浮かび上がります。

DSC05777_R











ただ個人的にはもう少し散策できる遊歩道などがあればいいのになぁ と思いましたが、国立公園指定されているのであまり人工的な設備を作れず止むなくトンネルを掘った というところでしょうか。
DSC05805_R












清津峡を後にすると、今日は日帰りの予定なので早速帰路へ着くことになるのですが・・・
高速に乗る前の一般道のトンネルに入ってみると、何かバイクの様子がおかしい。
ライト・・・ライトが点灯してません;;

バルブが切れてしまったのでしょうか。
前に車がいるのでハイビームにもできずとりあえずトンネルをゆっくりと抜けて確認するとやはりロービームが不点灯になってしまっていました。

夕方になってしまい道の駅で仕方なくとりあえず泊まれる今晩の宿を探し、十日市町というところで格安のビジネスホテルが確保できたので移動。
DSC05817_R











夜は地元の美味しいという居酒屋で腹ごしらえして早めの就寝です。
あまりツーリングしていないと疲れがどっと出てくるみたいです。

翌日は夜中降った雨を払って ハイビーム状態でローになるようにビニテで細工をします。
IMG_3024_R




















これで何とか応急処置完了です。
本当はもっと新潟を堪能したかったのですが、雨雲予報はこの後どっちゃり覆いかぶさってくる予報になっていたのですぐに撤収準備開始。

更に午後になると関東も雲行きが怪しい感じなのでそそくさと出発。

ただ、せっかくだったので立ち寄ってみました。
魚沼スカイライン・・・
CIMG8950_R















どうなんでしょうかw
私は正直驚きましたw

何がって。
スカイラインなのですが、何か地元の農道みたいな感じで・・・
確かに高所を通ってはいるのですが・・・
伊豆スカイラインのようなイメージが先行していたのでちょっと驚いてしまいましたw

そこから湯沢へ降りて一路関越でひとっ飛び。
雨足に追いつかれないように、給油を一度したきりで一気に駆け抜けて帰宅。
IMG_3027_R




















帰り道に小田原の2りんかんへ立ち寄り購入。
IMG_3032_R



















すぐに洗車を含めて分解してバルブ交換終了。

CIMG8967_R

















566.2km

スポンサーサイト
No title
ぱるさんこんばんは ^^ 最近ブログ更新されていないぁ~って思っていたら 8月はお忙しかったのですね。 道が伸びた圏央道はいかがでした? 気になってはいたのですが無難に首都高地獄のトンネル経由で関越まで行っていました。 魚沼スカイラインは昨年僕が走った逆コースになりますが 後半は雑草に囲まれた林道のような道だったでしょ(笑) バルブ交換も自分でできればいいなっていつも思いますが そこまでバラす勇気がございません。
[ 2013/09/02 01:22 ] [ 編集 ]
No title
旅好きさん いらっしゃいませ。 よくコメントできましたね?w 私は何度旅好きさんの記事にコメントを入れても弾き飛ばされてましたwww 圏央道はやっぱり八王子まで貫通してくれないとあんまり役に立たない感じでしょうか。 厚木経由ならいいんですが、一旦海老名まで遠回りしなければならないので、走っていて損した気持ちになりますw 魚沼スカイラインは私は林道側www から入ったので驚いてしまいました。 まるで農道でしたw バルブ交換すると光軸がずれるので、やっぱり本当はプロに任せた方がいいんでしょうけれど。 カウルは数回チャレンジするとバラシ慣れしますwww
[ 2013/09/02 10:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぱるぅ

Author:ぱるぅ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR