続・世に棲む日々。

ロングツーリングとトライアルと。

三連休を駆け抜ける その4 谷川岳~帰路へ

またもや温泉でじっくり疲れを癒した翌日はいよいよラストミッションを実行します。
CIMG1104_Rまずは17を一旦南下して再度月夜野から291を北上します。
CIMG1143_Rすると遠くに顔を覗かせてくる谷川岳・・・
遠くからでもその美しさにうっとりしてしまう程です。

は現在谷川岳は一の倉沢までの車の乗り入れができなくなっており、ロープウェイ乗り場まで乗り付けて、そこから徒歩で行くしかありません。
ここは仕方なく駐車場に留めて片道徒歩50のハイキングに行くことに。
とはいっても最初の急な坂道以外はそれほど大変な道ではなく、舗装路をのんびり歩いていけるので苦痛ではありません。
CIMG1147_R行き交う人たちと挨拶を交わしながらテクテクと歩きながらマチガ沢へ。
DSC06545_Rおお。ここも中々のです。
一の倉沢は更にここから数キロ奥へ歩いていった所にあります。
更に足を進めると遂に到着です。 
DSC06614_R一の倉沢 
DSC06580_Rこれぞ谷川岳
すぐに天候が変わってしまいますが、この日は晴れたり曇ったりで何とかいい感じの天候を維持。
マチガ沢も凄いと思いましたが一の倉沢威圧圧倒想像以上です。
しばしうっとり見とれてしまいました。
DSC06583_Rには万年雪もしっかりとありました。

復路も同じコースを辿って戻ります。
何度か専用車での送迎を見かけましたがこの位の距離なら歩いた方が楽しく思います。
びれるにはびれましたが・・・w


ロープウェイ乗り場に戻ると混雑は更に増していて、車やバイクがもう駐車場を埋め尽くして渋滞になっています。
やっぱりこうゆうのは早めの入場がしなくていいですね。

さて次はここから数分下った場所にあるを目指します。
なんでも日本ということでここも以前から目をつけていた場所で楽しみにしておりました。
CIMG1181_R駅「
なんでも日本の地底駅らしいです。
CIMG1183_R駅のへ進んでいくと・・・
CIMG1194_Rこ、これは・・・先が見えません。
大勢の方はこの階段最上部で記念撮影をして退散していきます。
私もそうしようかと思ったのですが、せっかく来たのだから谷川岳を歩いたついでに勢いで階段をスタスタと下りてしまいました。
下りは楽なもんです。
10毎にカウントが振ってあるので今どこら辺にいるのかがわかります。
そして遂に到着! とラッキーな事に丁度電車が到着!
DSC06682_R
おお。素晴らしいです。何人かが乗降しています。 まさか通勤て事はないでしょうけれど。

さて。問題は帰り。
見上げると・・・DSC06687_R遥か彼方に頂上が。 ちなみに左の方、外人さんなんですが猛ダッシュして駆け上がっていきましたwww
私はペースを崩さずにえっちらほっちら・・・
DSC06692_R
何とか486段を登りきって到着。 もう二度とやりません。こんな辛い事。

あがった息を整えるのと水分補給でポカリを飲みながら、もうすっかり帰るのが本気イヤになってしまいました。
しかし今日帰らないと・・・

昼食時間でしたがご飯なんか食べるになりません;; 
ツーリングの際はよく体力と相談して階段昇降をした方がいいかと思います。下った所で駅のホームしかないわけですから・・・ とかなりはしましたが一度は行っておいて良かったかな、と今は思っておりますwww

さてヘロヘロになった体でCBに跨り、いよいよ帰路につきます。
しかしこれがまた・・・三連休最終日の午後ともなると既に大渋滞・・・
CIMG1201_R関越はすぐに詰まってしまいますから脇見は要注意です。急に詰まります。
幸い?wな事にカワサキ車の2人連れが爆音を轟かせる仕様のバイクに乗っていたので魚のフンとなって
何せ爆音バイクwなので車がジャンジャン隙間を開けてくれてるようで、後続の私はとにかくをさせてもらいましたwww
途中まで彼らにお世話になってから(途中高坂SAで給油休憩した際、愛想の良い若者達でしたw なぜあんな爆音が好みなのでしょうか? ハテ)、このまま首都高へ突入すればあの狭い2車線渋滞をくぐり抜ける意志もなく、圏央道で八王子方面へ。
高尾山で下りて一旦下道で南下して再度圏央道~厚木経由で無事帰宅。
CIMG1209_Rトータル944kmのロングツーリングは無事成功しました。

次は11月頭の三連休でいよいよ島根まで行ってきます。
スポンサーサイト
No title
ぱるさんこんばんは ^^ いやぁ~行きますね~! 片道50分の道に地下の駅へ! 僕は吾妻小富士へ登るだけで躊躇しました。 結構カロリー消費されたのではないでしょうか? 僕は先日の健康診断で目出度く!メタボに認定されました。^^ 帰りの関越は本当に憂鬱になりますね。 圏央道には一日でも早く貫通してほしいです。
[ 2013/10/23 22:53 ] [ 編集 ]
No title
旅好きライダーさん いらっしゃいませ。 遠い場所での徒歩は後先考えてからのがいいですねw 普段はまず眠くならないはずなのに、疲れから眠気が襲ってきて帰路に影響が出ましたw メタボですかぁ お互い気をつけないと駄目ですね。 私もやばいですwww 特にお泊りツーリングなんて行くと美味しいもの三昧になって肥える一方ですw 首都高は本当に面倒な道路でして、すり抜けはできないですし、2人乗りも禁止なのでできれば使いたくないです。 その為早く圏央道の開通が待たれてなりませんね。
[ 2013/10/24 14:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぱるぅ

Author:ぱるぅ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR