続・世に棲む日々。

ロングツーリングとトライアルと。

冷却水交換

今日は割と暖かくなったのでどこかへ出かけたかったのですが、先日の大雪の影響で高速道路も多く通行止め。
小田原厚木道路が年に2度も通行止めになったことなど、生まれてこの方記憶にありません。
これではどこに行ったとしても大変なことになりそうだということでソロツーは中止。

それでもやっぱりこの暖かさです。何かバイクを触れる事はないだろうか、とハタと思い出したのが先日購入したこれ。
CIMG7404_R
何でも希釈5%で最高15℃も水温を下げるというのです。
酔いも手伝って後先考えずに2個も購入したものが在庫ストックされていました。
これをCBに注入。

と思いましたがせっかくなので新品の冷却水に入れようと小田原のDSに行って買ってきたのが・・・
CIMG7408_R
ヒートブロックプラス WAKO’Sです。

しかしよく考えたらこれも通常の冷却水より冷却効率が良いものらしく・・・
せっかくなので今回はこちらだけを注入することにしました。

まずはタンクを持ち上げてラジエーターキャップを外します。
CIMG7410_R
タンク下に緑色液体が満タンにされている冷却装置が見えました。
そして次は左サイドにあるウォーターポンプのドレンボルトを外します。
CIMG7405_R - コピー
赤丸の部分がドレンボルトになります。
CIMG7415_R
これを外していくと・・・突然・・・
CIMG7417_R
ブシャーっと勢いよく冷却水が飛び出してきます。
しばらく放置すると冷却水が出終えるので次はタンク側のキャップから水道水を流し込んで簡単に清掃。
CIMG7422_R
綺麗な水道水が出てきたらO.Kですね。
これでドレンボルトをきちんと締め直します。
次はリザーバータンクのチューブを外してこちらも冷却水を捨てます。
が、上手にはすくい取れませんでした。
CIMG7414_R
リザーバータンクから全部抜け切ったらチューブを元に戻します。
すると冷却水が入っていない、という事以外はタンク上部以外は見かけ上は正常状態になるはずです。

ここから冷却水を注入していくわけですが、つまりは「栓」がされてしまっている入り組んだチューブに水を入れるが如く、逃げ水ができない状態で冷却水を入れていくわけですから、空気の逃げ道がなくなるわけです。

これを避けるために「エア抜き」も一緒にやらないといけないわけですね。

まずはタンク下のクーラントキャップの中にきちんと冷却水を注いでいかなければなりません。
私は自作でこんなのを作って一度満タンになるまで注ぎ込んでみました。
CIMG7423 - コピー_R
青いホースはちょうど自宅のが合ったので取り外して利用。
それに灯油注入ホースをテープで繋いで簡易漏斗の出来上がりです。
これで溢れる寸前まで入れて暖気運転してエア抜き→補給⏎の繰り返しです。

とはいってもいつまでたってもエアがコポコポと抜けるのでキリがなく、しまいにはリザーバータンクから溢れかえった冷却水が出てくる始末でしたので一旦補給は打ち切り。
CIMG7425_R
一度キャップを締めてタンクを元に戻して近所を一周。
ファンが回る位まで水温を上げてもう一度水温が30℃位まで下がるまで待って改めてタンクを上げて水量を確認。
やっぱり減っていましたので改めて補給。

次回、水温計を気にしながら近場をツーリングしてもう一度水量を確認しようと思います。

私も無知で、全然わかっていませんでしたが冷却装置の理屈はやってみて初めてわかるものですね。

つまり次のような事になります。

・冷却水は常にエアが抜かれた状態で冷却装置内が満たされていなければならない。
・水温が上がると膨張して溢れる状態になり、圧力がかかる為、逃げ道としてリザーバータンクに水が移動する。
・水温が下がると収縮してリザーバータンク内の水が内部に吸い込まれていく。

つまりこれにより常に冷却装置内部は水で満たされていることになるわけです。
私の冷却概念はちょっと違うものでしたw 恥ずかしい。

なのでリザーバータンクの水量がアッパーとアンダーの位置にあればとりあえずはO.K。
但し若干の蒸発はあるのでリザーバータンクの日々点検を行い足りないようなら補給する必要がある、ということになります。

今まではショップ任せでしたが、手間はかかりますがやってみる価値はありました。
まぁ、 失敗ってあまりないのでこれからは自分でやってみようかと思います。
あ、ただ、エンジンが冷却水まみれにはなりましたwww  慣れ、でしょうかね。

メンテナンス雑記でした。
スポンサーサイト
No title
ぱるさんこんばんは^^ 2週続けての大雪!これには参っちゃいましたね。 色んなところに影響出ているようですが よく走りに行く大月、河口湖、精進湖が恐ろしい姿に なってますね。 それにしても結構コア(素人の僕からしたらですが)な メンテを自分でされるのはすごいです。 僕にはそのような発想がホントないです。 メンテをしっかりするとバイクも長持ちするんでしょうね。
[ 2014/02/17 22:41 ] [ 編集 ]
No title
旅好きさん 参りました。ほとほとイヤになりますね。この雪。 喜んでいるのは子供と犬とオートバックス位でしょうかw まだ雪が残っているようなのでお気をつけ下さいね。 難しい事はできませんが、できることにはチャレンジしていこうという思ってやってみましたが;; どうなることやら・・・ですw
[ 2014/02/18 08:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぱるぅ

Author:ぱるぅ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR