続・世に棲む日々。

ロングツーリングとトライアルと。

イリジウムプラグ交換

プラグは前回交換したのがかなり前になってしまっていて、最近アフターファイアーが若干気になりだしました。
前回のプラグ交換以来1万5000km以上は走っているでしょうか?
可能性を考えるとまずはプラグとエアクリーナー辺りでしょうか?
エアクリーナーは注文を出しましたので来ればすぐ交換ができるので、ちょっと手間のかかるプラグ交換をすることに。
まずはタンクを例のごとくもちあげます。
前回もやっていて何か良いものはないかと思い、仕事で使う鉄パイプを加工。
CIMG7448_W
いい感じでタンクを支えられます。

さてタンクまで上げたのはプラグ交換だけではありません。
前回行った冷却水の水量確認も含めてのことです。
キャップを外して覗いてみると・・・
CIMG7440_W

やっぱり少なくなっていました。 エア抜きはまだまだ難しいです。
とはいえ、ほんのわずかなのでオーバーフローレベルまで補充して完了。

さてそれではプラグの交換をしましょう。
CIMG7439_W
型番はNGKではDPR8EIKを4本用います。
プラグ交換で一番面倒なのはSC54の場合2番と3番、つまり真ん中2箇所がとても面倒なのです。
なのでまずは左側3番から。
CIMG7441_W
3番のプラグキャップを外した状態です。
タンクが完全に取り外せれば楽なのでしょうが、これがなかなかの曲者。
ただし慌てずにじっくりとプラグキャップを回せば必ず外れるのでここは焦らずジワジワと緩めていきます。
CIMG7442_W
手を入れづらいのとスパナを回しづらいのを我慢することしばし。
ようやくプラグが外せました。
CIMG7446_W
今度は新品の取り付けを。
前回はプラグのネジ部分にグリスアップしましたが色々ネットで見ていると、グリスを塗るのはネジが廻り過ぎて過度のトルクがけで締め付けてしまうので必要ない、なんて話もききましたので、今回は何も塗布せず規定のままはめます。
トルクレンチも入らないので手締め限度まで来たら1/2回転弱でO.Kとします。

SC54は2番と3番さえ地道に作業をすれば後は1番4番プラグはいとも簡単に交換できます。
これを4本順番に交換し終えたらエンジン始動。

4発確実に点火されていることが確認できればO.K。
大昔、GPZ400Rの4発のうち1発が不発になったことがありますが、1発でも不燃であればもう全然音が違うわけですね。
なので通常のマルチの音が出ていれば問題なしです。
さて、4本の焼け具合はというと・・・
CIMG7452_W
左から4番・3番・2番・1番となるのですが、4番と1番はなぜかピンク色に染まっています。
イリジウム独特なものなのでしょうか?知識不足の私にはわかりませんが、ここら辺がアフターファイアーになっていた原因なのでしょうか?
できれば均一の焼き色が望ましいのでしょうね。
CBの調子を見ながらまたプラグの状態を見てみることにしてみます。

今年は6月に3回目の車検も来るのでそろそろあちこちメンテナンスが必要になりますが、最低でも次の1クールはCBとあちこちを見て行きたいと思っています。

その為、中古で程度の良いパーツを物色している最中です。
現在は他にもレギュレーターやウォーターポンプなども仕入れてありますが、まだまだ入手したいものがたくさんあるのでヤフオクは逐次チェックが必要となりそうです。
スポンサーサイト
No title
ぱるさんこんばんは ^^ 春に備えて着々と準備されてるところでしょうか。 プラグ交換は自分でやりたいところなんですよね。 ショップにもよると思いますが 工賃がプラグ1本525円、タンク持ち上げ2000円。 ほぼパーツ分の料金!高すぎます。 次回のメンテ楽しみにしてます。
[ 2014/02/27 01:57 ] [ 編集 ]
No title
旅好きライダーさん おはようございます。 タンク持ち上げ2000円はちょっと高いですね。 プラグは面倒なのもあるのでわかりますが、別に私は技術者でも何でもなく、金欠だというだけですwww そろそろいい時期が来そうですね。 妄想だけでワクワクしちゃってますw
[ 2014/02/27 08:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぱるぅ

Author:ぱるぅ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR