続・世に棲む日々。

ロングツーリングとトライアルと。

中央構造線を追いかけて

当日は仕事でした。本当は仕事だったんです;;
ですが、ブロ友の旅好きライダーさんからLINEを頂き「23日、休みだったらツーリング行きませんか?」とのお誘いが入り・・・
天気予報は0%の秋晴れ。
行きたい。でも午前中仕事があるのでちょっとシイ。でも追いかけて追いつくところなら行きたい・・・
どこまで行かれるんですか?」と聞くと
おんしゃあ、場所聞いてから選り好みするんか?あん?」などと凄まれることもなく「R152を諏訪から走ります。しかもムコ殿さんとイチさんもご一緒で」とのこと。

そこって・・・ずっとに行きたくて狙ってたとこじゃん;;
そうなんです。日本のチロルといわれる中央構造線を走り抜けるR152はずっと前から、それこそ虎視眈々とゴルゴ13のようにひっそりと行くタイミングを狙っていた場所でした。
それなのになぜ今まで躊躇していたかというと・・・
R152は地図を見ると分かるのですが途中で2箇所しているんです。つまり未完の国道。
その間を繋ぐ道はとんでもない狭路を進んでいかねばならないらしく・・・
大型バイクで行けるのかわからずネットやブログで情報を仕入れると・・・やっぱりすげぇ酷道とのこと。

結構な割合で1車線相互通行。ガードレール無しの箇所も多数。砂利は浮いて酷いもんだ、と。
PLUSして結構なロングラン。躊躇していた理由がこれです。 1人で行くにはあまりに過酷過ぎです。

そこに今回の願ったり叶ったりの。更にはブログではお世話になっているもののまだ直接お会いしたことのないムコ殿さんとイチさんもご一緒されるとのことであれば尚更気持ちは揚がります・・・どうしても行きたい・・・

色々思案した結果、この日の仕事はお客さんに提案書と見積書を持っていって現場で打ち合わせする内容だったので、一旦午前10時からの打ち合わせを9時に変更してもらいました。が・・・
逆算すると絶対に間に合わない事を考えて、更に手を打って無理やり書類を作成して確認のみにして欲しいと懇願してして徹夜開始。何とか出掛けにポストへ投函することに。後は後日叱られながら仕事することにしちゃいました。

無理やりの出発です。でも徹夜なので眠い;;
4時半に一旦仮眠していたのですが、このメッセージで起こされました。
IMG_5868_n
うぉ なんスか?この煽り方;;
ライダーにこんな煽り方しちゃいかんですって;;w
もう我慢できません。眠気も一気に吹き飛んで急いで支度して出発。
DSCF1715_R
多分遅れること1時間強のはずです。何とかR152の良路のうちに合流できないものかと急いでみます。
が、富士五湖道路は快走できたものの、中央高速はやはり混雑気味。仕方なく、なみ走行で時間を稼ぎます。
DSCF1726_R
富士山も綺麗に見えるようになってきました。あとは雪帽子待ちといったところ。
途中どこだかのPAでトイレ休憩時にLINEをチェック。
IMG_5869_n1
ぬおん これって。 諏訪ICをたった今下りたのか、それとも今まで諏訪におったのだよ、という見せつけ的な技法で挑発されているのか;;
さあ、お前はどっちで受け止める? ニヤリ 
みたいなメッセージに、きっと前者だろうと信じて急いで追いかけるものの、こちらが諏訪を降りたのが9:30。やっぱり1時間遅れてる・・・
DSCF1740_R
給油しながらLINEを再度確認。
IMG_5869_n2
いや。だから。 これって;;
急いで来いという文意のメッセージ以外に「どこどこで待ってる」とかそうゆう指定もなく・・・;;w


そこに着くと次のメッセージが入るような仕組みの謎解きみたいなツーリングっすか?

とにかく追いつく事を目指しますが、それでも昼食位なら何とか合流できるのでは?と算段しながら進むものの、いよいよR152の難所へは結局ソロで入っていくことになります。
DSCF1747_R
最初のR152はまだ快走路でいいのですが・・・しばらく進んでいくと・・・
DSCF1771_R
これが延々と続きます。いや、もっと狭い場所も多数。
狭い。とにかく狭い。
1車線分もないところもあるぢゃんっ;; ←1車線ないなら車は通れないだろ、という発想はこの時はない
半車線の狭路を急いで抜けていくと突如スリップ;;
ぬおっと思った瞬間にズルズルズル~ッと右カーブに倒れかけたのを得意技のアースックで無理やり体制を直しましたが・・・思わずスッ転びそうになりました、本当に。
よくよく路面を見るとセンター付近に砂利。砂利。砂利。

京都の観賞用の庭園のように手入れしたのかと思う程綺麗なカーブを描かれている砂利
はたまたあんたかけすぎでしょ!と親がとりあげた子供のごはんに”給料前はこん位で丁度いいの!”とのりたまちんまりとサラサラふりかけただけのような感じの砂利ふりかけがセンター付近に散りばめられておりますがな;;

これがしばしばカーブにフワッと盛られていて、すっかりビビッて相当なペースダウン。
最初の快走路では「中央構造線!恐るるに足らず!この黒王号の行く手を阻む事などできんわ!わはは」などとラオウの如くに走っていたはずなのですが、この狭路に入った途端に「だって、こわいんだもん;;」と幼少の孫悟飯並にトーンダウンする始末・・・

挙句の果てに・・・遂に完全な砂利へ突入。 R152の超洗礼を受けました。
1350914923102L
完全な砂利。ここをで走れとおっしゃる?
しかもこの突起、何だと思います? 初対面のライダーにはまるでこの先にいるだろうボスキャラに「ここはお前が来るところではないワ! 帰れ!」と凄まれているような出っ張り。
へ? 刃物? 鉄材? ギロチン? 何? 

双方向へいい感じで傾いているでして、これを乗り越えてもその奥が見えない。
つまりこんな感じ。
土下手すぎる絵ですが;;断面図です。
どっちから走ってきてもその先が見えず。凹んでたり岩があったりでもう大変;;

こんなんオフ車やないと絶対無理ですやん;
と変な大阪弁の独り言が出る程の軽いメダ状態に陥った私は何がなんだか分からずもう半泣き;;

一人でこんな苦行を延々こなしてこの先に本当にみんないるのだろうかという不安と、本当にここをみんな通ったのか?
つまりそもそも道は合っているのかという初歩的疑問すら浮かんでは消え・・・

更にはここで一人でスッ転んだ場合どうなるのだろう? などと最悪の想定を思い描いて、ふとお盆の苦行ツーリングを思い出し、急いでタンクバッグの携帯を確認。

はかろうじて届いてる・・・

これでいざとなってもロードサービスや救急車は呼べる;; よし!←よくはない、決して。

などと変な安心感に捉われながら恐る恐る砂利ゴム突起を抜けることができました・・・が、もう当分CBでは来ないと思いまふ;;

その先も何度か同じような砂利とセットになってるゴム突起と狭路に立ちふさがれ、RPGの主人公よろしく何とか次々出てくるトラップを乗り越え、しらびそ高原まで到着。
この時残りHPはほぼ0。

ようやくカーブを曲がりきった先で待機してくれていた、旅好きライダーさん、ムコ殿さん、イチさんとやっと合流できました;;
旅好きライダーさんは2度程お会いしているのですが、ムコ殿さん、イチさんとはお初です。
とても気さくでやさしく楽しい方達で良かった;;ホッ
DSCF1790_R - コピー
お初のご挨拶も軽く済ませた後、さて、ここまでの散々だった道筋やら苦労話を聞いてもらおうと必死に訴えるも「俺たちもたった今通ってきたんやから知っとるわ。もっと違うおもろい話ないんかい」的な会話の流れで軽くスルー;;←フィクションですwww
ムコ殿さんに至っては「わしゃ3回目なんやで。R152はそうゆうもんなんや。当然やろ。何を今更騒ぐことあるかい」と砂利道なんか当然だとされ;;←フィクションですwww

一枚位撮影したかった””の看板も撮影させてもらえず「じゃ、もう次移動ね←ノンフィクションです

とニッコリされ即移動と相成りましたwww

後半へ
スポンサーサイト
No title
こんばんは! 昨日はありがとうございました(^_^) ぱるさん本当に文章力が凄い♪ 腹痛お越しそうなくらい、笑って読ませて頂きました(笑) 隣で鬼嫁が変な顔して見ております(^_^;) でも仕事ほっぽらかしてまで来てくれるなんて、最高に嬉しかったですよ(^_^)
[ 2014/09/24 21:08 ] [ 編集 ]
No title
ぱるさんこんばんは~^^ 昨日はお疲れ様でした。 メッチャ面白いツーレポに仕上がってますね。 関西人顔負けです(笑) あの数々襲ってくるトラップをクリアし 1時間の差を埋めちゃうなんてなかなかの走りっぷり! 是非セカンドバイクにオフ車をお勧めします(笑) アースキックもっと楽しめるかも。 またはGSでしょうか!^^
[ 2014/09/25 00:07 ] [ 編集 ]
No title
ぱるさんこんばんは~(o^-^o) 良かったですね♪皆さんと無事に合流 出来て~(^_^)v 私も6月に一泊でしらびそと下栗の里は 行きましたが道はなかなかのもんですよね ぱるさんのメダパニとかおもしろい!! R152でメガンテしなくてほっとしてます ハイランドしらびそで合流時誰か ベホマを~っと思いました。 続き楽しみに待ってます♪
[ 2014/09/25 00:27 ] [ 編集 ]
No title
ムコ殿さん お初でしたがとても楽しく過ごせました。 有難うございました。 近いですから機会があればどんどんご一緒させて下さいね。 今回位がイッパイかなぁ~ 弾丸凄いです;;
[ 2014/09/26 17:31 ] [ 編集 ]
No title
旅好きライダーさん あのLINE見せつけられたらもう我慢ならなくなりました;; しかし その後のメッセージはまるで馬の目の前に人参ぶら下げ状態と同じでしたよw これからも機会を見つけて一緒に走りましょうね。 有難うございました。
[ 2014/09/26 17:35 ] [ 編集 ]
No title
新潟のホワイト乗りさん しらびそ行ったんですか? あの試練の道を通った?www 凄いですね。 私は何か人生に行き詰まったら行くかもしれませんが当分遠慮いたしますwww 試練があるとドラクエのイメージが強くなるんですよね~w
[ 2014/09/26 17:38 ] [ 編集 ]
No title
ぱるさんこんばんは♪ そうですー6月に一泊で行きましたよ~(^_^)v 皆さんがそばを食べた駐車場の先に 高原ロッヂ下栗ってのがあるのですがそこに泊まり翌日は諏訪湖からの大門街道→ ビーナスライン→菅平高原上がって 新潟まで帰りました!! たまには新潟遊びに来てくださーい♪
[ 2014/09/26 18:26 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは、初めまして 旅好きさんからお邪魔しました! お仲間さんと合流するまでのお気持ちがとても良くわかりました♪ 楽しく記事を読ませてもらいました ‥断面図‥最高ですw(^^)v
[ 2014/09/26 19:55 ] [ 編集 ]
No title
初めまして、旅好きさんのブログのリンクからお邪魔させて 頂きました。 先行する三人を追いかける様子を楽しく読ませて頂きました。 自分は狭くて荒れた路面を走ると危ないハーブを吸った様に ハイになっちゃう変〇ですが、今後もよろしくお願いします。
[ 2014/09/26 20:54 ] [ 編集 ]
No title
ぱるさんこんばんは~^^ 一気に仲間が増えましたね~!(笑) カチカチ山さん、Osamuさんのブログ 面白くて参考になりますので お時間がある時に覗いてみてくださいね。 そして・・・漢気ジャンケン!えらい事になりそう~!
[ 2014/09/30 00:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぱるぅ

Author:ぱるぅ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR