続・世に棲む日々。

ロングツーリングとトライアルと。

セローでオフ会に初参加! 002

リア地のオフロードを受け顔面蒼白になっている私達を尻目に中性脂肪600さんは「さぁさぁ、どんどん行こうね」と、今度は富士山の南側の林道へとハーメルンのを吹いて一団を悪魔のきへと誘導します。
ここでalbireoSZさんはご都合で離脱とのこと。短い時間でしたがご一緒できて嬉しかったです。有難うございました。

お。それなら、と中性脂肪600さんのやさしい笑顔のの下に潜む悪魔を既に見抜いていた私はどこかで脱出不能に陥るまで突き落とされていくのだと直感し「え~その~、お客さんから急な電話がきてしまい、今回はこれにて失礼をば・・・」と架空の事案を作って離脱宣言でもしようかとマジで一考。
だがそんな発言でもしようものなら「ふ~ん、そっか。じゃあね、腰抜け君」とみなさんにあざ笑われるのは

ここは覚悟を決めます。が、。正直
あんなに振り回される道をまた案内されたらどうしよう・・・
「逃げちゃ駄目だ。逃げちゃ駄目だ。逃げちゃ駄目だ。」シンジばりに自分に言い聞かせます。
それにしても次は一体どんなへ連れて行かれるのでしょうか。
WS0001234_R
富士山スカイライン付近の舗装路を安心しながらしばらく走ると次の走破予定路入り口に遂に
DSCF5705_R
「ここ、入っていきますからね~各自無理せず自分のペース、守っていきましょうね~」
と、やさしく中性脂肪600さんが微笑めば微笑む程「信じぬ。断じて誰も信じぬ」と拒む精神状態は最早ただのオヤジ。
だいたい各自ペースを守ってって言われても、怖くてペースを落とせば前走集団は遥か彼方へ消えて行くし、後方集団はどん詰まり状態でつつきだしてくる無言のプレッシャーがミラー越しに見えるわけです。
そうなると出発する順番が問題になるわけですが、先頭は当然案内できないから無理として、しからば敢えての殿ならどうかといえば、一人置いてきぼりを食らった挙句に一直線なんて事も想像に難くないので、やっぱり真ん中辺りの隊列を走るしかないわけです。
ただ無理してペースを崩してて大事故になるのだけはマスツーリング参加者として絶対避けねば、と自分の可能な限りのペースを維持しつつ開始。
WS00120000_R
しかし。しかしです。
ド下手であるのは相変わらずですが、先ほど教えて頂いたアドバイス通りやっていると、ガレガレの未舗装路にも関わらず「あれ?走れる、僕、走れるよ。ねえ」と先ほどよりは安定して走れているのを実感してくるのです。
勿論諸先輩方のようにライン取りもままならず、遅れはとるし、フラフラモタモタはしているんですが。
中性脂肪600さんから「前走者のタイヤ痕を追っていけばいいんだよ」などとアドバイスを受けたものの、んな事ぁ言われてすぐにできるわけありませんがな。初心者にはまだ机上の

それでも突発的な場面もフロントブレーキを使う癖を意識的に排除し、リアブレーキで対応しながら相当な低速度での対応するのですが、最初のリア地よりも断然
というより楽しい。こりゃ楽しい。
しばらく走っていくうちに感じたわけです。
「ああ。あのスリア地に最初に連れていかれたのはきっと子の子を思うが故の厳しき行動。まさしく星一徹教育だったのだ」と。いや勝手な解釈ですがw
でも結果的にはあのからの体験をした事が功を奏しているのと、アドバイスが効いているのとで、走っていて少しずつ余裕ができてきて楽くなっていくのがわかります。
DSCF5715_Rま。偉そうに言ってもみなさんと比してしまうと技量の差は歴然なんすけどね;;

たった今の今まで「絶対オフローダーはドなのだ、い事を喜びに変えろ!みたいな変態路線の世界なんて、俺の世界じゃない!」と思い込んでいた事がのように目の前に迫ってくる悪路に順応できた時の喜びとできたが押し寄せてくるんです。
いや、本当に楽しい。専門用語はサパーリわかりませんが突然ガレていたり、どこにもラインを見出せない時「さあお前ならどおする?どう通る?」と、からの問い掛けに応えていく瞬時の判断が楽しくて仕方なってきました。←すっかり何か判った気になってますwww
DSCF5712_R乗り手が代わってのWR。格好いいです。足つき悪いのは下手クソな私には乗れません;;

「どうです?」と中性脂肪600さんに林道一本下り終えた地点で感想を聞かれた時には、「最高です。めっちゃ楽しいです。こりゃぁ溜まりません。来て良かったです~。ホント。ハマりました~」とヤラセの店頭販売の傍で他の一般客を装いせっせとサクラさながらのくせぇ甲高い声でリアクションしたのでドン引きされておりましたがw
でもそれほど楽しさがしてきたのです。
DSCF5729_R
ここからはまた舗装路を使って移動しながら別の林道に入っていくのですが、未舗装林道と一言で言っても道の状態もも様々でして、これをまた上手に織り交ぜてイスしてくれているので飽きがなく走っていてとても楽しいのです。
もうここら辺からはどこをどう走っているのかサパーリわからなくなりましたが、少しずつスピードにも路面にも慣れてきて、なるほどここはこうすればいいのか、と対応も徐々にできてきたような気になってきました。

もう何本の林道を走ったでしょうか。
素人の私が言う位の距離ですが、ベテランの皆さんにはどんな程度に感じるのでしょうか。
それでも結構な本数の林道を走っているうちにそろそろ昼食時になってきました。
DSCF5746_R
事前調査していて下さった昼食会場はこれまた一風変わった場所でございまして気持ちが良いです。
が、ここら辺から何やらちょっと違和感を感じ出します・・・

中性脂肪600さんの事前のアナウンスでは各自昼食をすること、水もないので全てするようにと記事にアップされていて、下見ツーリングではご自身でインスタントラーメンを作って食べられている画像まで一緒に貼られていたので「おお。じゃあ私も当日はインスタントラーメン、作ろうじゃないかい」と張り切ってデイキャンプセット一式とペットボトル2リットル分の水を持ってきたんです。
2015052A
中性脂肪600さんより写真拝借しちゃいました。ほら。当然こんな風な昼食になるものだと思い込み。


で、テーブル広げて椅子に座ってアルコールランプにをつけて・・・るんるんしながらデイキャンプツーリングばりの支度をしていると、他のみなさん一様にバッグからパンやらおにぎりやらを取り出してムシャムシャと食べ始め、は使う気配一切なし・・・バイクによりかかりながら食べてる・・・
「荷物になるのはいやだったから」
「簡単に済ませたかった」
「パンかおにぎりで充分かな、と」

えええええ・・・そんなぁ・・・
必至こいてテーブルの上でぃ焚いてお湯を沸かしているのはオフ初心者のムコ殿さんと私の2人だけ。
しまいには中性脂肪600さんすら「インスタントラーメンって片付けが面倒なんだよねぇ」って。
ええええええぇぇぇ
ご自身も簡単な食事で済ましているし・・・
ちょ、ちょ、ちょ、ちょっと待って、ちょっと待って、お兄さん、嘘はついたらいけませ~ん
と脳内では完全なッスンゴレライ状態。

みんなムシャムシャと食事している最中、お前らは一体何しに来やがったんだ状態になったムコ殿さんと私はひたすらお湯がするのをじっと直視するだけで「見ないで。俺を見ないで」状態。
恥ずかしさのあまり・・・昼食時に極端に会話が減ったのはこういった精神状態に陥ってたからです。
・・・もしかして思いっきり場なのでは?・・・
DSCF5755_R
しかも私のはアルコールなので全然お湯がかず、結局ムコ殿さんにバーナーを借りる
極めつけはムコ殿さんはカップラーメンなのでお湯を注いでま~す、で終わりなんですが私はそこから更に作り込まないといけないのです。
ラーメンをようやくしたお湯に突っ込めたと思えばクッカーにラーメンおさまらず。
恥ずかしさのオーを手先に全て込め、思いっきり岩山両でクッカーの中に叩き割って入れてやりましたわ。
DSCF5753_Rムコ殿さんにバーナーを借り、結局何の役にも立たなかったアルコールランプ。

そしてようやくラーメンが出来上がって食べられる状態になった頃合いにはもうみなさん食事
いつでも次、走れますが?ーラがここそこに立ちっている中、コソコソと食事を取るこの身・・・は、恥ずかしい・・・

こ、これは・・・もしや完全なる段取り違い・・・
っ恥な勘いの、場い状態なのではないのか?
こんな小っ恥ずかしさ・・・昔味わったことがある・・・経験したことがある・・・

まだ吉野家が店舗拡張し始めの古い昔、「牛丼1個!」と注文すると「並でよろしいでしょうか?」と聞かれ「若いからなめてんのか?」とプライドを傷つけられた私は「上だよ!上!」と言ってしまった時のような・・・あんな感覚か?・・・

または、銀座のうどん店に入った時、テーブルの前のお湯で自分で茹でるシステムだったことを知らずにそのまま生で食べ続け、店員さんに「そ、それ、生ですけど?・・・茹でなくて大丈夫ですか?」と突っ込まれたものの引くに引けず「俺、
こうゆう食べ方なんだよね」とそこからは恥ずかしさのあまり急いで犬食いして逃げるように出て行ったあの感じか・・・


若しくはスーパー銭湯に行った時に大勢の大人が裸の私のイチモツをガン見してきて「俺のがそんなにでかくて気になるのか!羨ましいのか?」と得意気になって何気にイチモツを見た時に付着していたティッシュに気づいた時のあの恥ずかしい体験に類似しているのか・・・

いや、そうじゃなく・・・などとあらぬ無関係な小っ恥ずかしい体験談が脳裏を過ぎっていきます。

つまりは「林道本気に走ろうとして、何昼飯でそんな本格的なことしてんのかねぇ。この人達ぁ。早く林道に戻りたいのだがねぇ」とみんな思ってるんじゃないだろうか・・・なんて。ああ・・・またもやマイナス最高出力

尤もこちらがマイナスを放っているよりは、よっぽどみなさんの方が大人でして、気持ち良く食事が終るのを待って下さいましたし、それほど気にもしてらしてなかったようなので、ちょっとホッとし。
何よりやっぱり山で食べるのは美味しいので良しとしておくことにします。

ただ林道ツーリングの時はもう少し軽量化してきた方が主役の林道を楽しめる事はそうなので今後の勉強にはなりました。
スポンサーサイト
No title
こんばんは! もう我慢ならない…(~O~;) 思い切り笑っていいですか…ガハッハッ((o(^∇^)o)) 面白すぎます(^_^;) 私の方は動画で勝負と思い完成してアップロードしようと思ったら、訳のわからん表示が出て拒否られてます(T_T) また作り直しですわ(T-T)
[ 2015/05/20 22:21 ] [ 編集 ]
No title
ぱるさんこんばんは~^^ ベテランオフローダーのみなさんの前では 自分がどの位置でもちょっとドキドキしますよね。 初めてのメンバーでCBでツーリング行くのとは勝手が違うし。 昼食の記事!場の空気感の差がよ~く伝わりました! でもムコ殿さんも同じラーメンってのが救いで もしぱるさん1人だったらインスタントラーメンを 「 百裂拳 」 で粉々にして そこへスープの素を入れて袋を閉じ まるで 「 シャカシャカポテト 」のように振って 「 これが俺流なんです! 」 と強がりを言って 顔をひきつらせながら 「 ベビースター 」 のように 無我夢中にムシャムシャ食べておられたでしょう! 次回、オフツーはラーツーしましょうって言って 自分たちはパンやおにぎりはナシですよ!^^(笑) でもみなさんいい方ばかりで楽しまれたようですね!
[ 2015/05/20 22:44 ] [ 編集 ]
No title
最高です。 例えがめちゃくちゃ面白い。 でも、昼飯は自由ですから、ラーメン作ったって、なんの問題もないと思いますよ。 あーいう所でのラーメン、最高ですよね。 ぱるさん、どんどんうまくなっていたんじゃないですか? 後ろ走ってて、時々スタンディング走行してたのがわかりましたよ。
[ 2015/05/20 22:59 ] [ 編集 ]
No title
もうホント最高! 面白いですねぇ~、正直、涙流して笑ってしまいましたよ。 昼食はごめんなさいね、オフ会の告知時期が早かったんでその時期はラーメンOKだったんです。 下見の時、あっ!ラーメンの季節終わったなと思ったんですけどね(^^; ぱるさんとムコ殿さん、本格的に昼食されて、それはそれで全く問題なかったですよ。 ただ、あれ?ここでキャンプするつもりかな?とちょっと思いましたけど(^^;
[ 2015/05/21 05:50 ] [ 編集 ]
No title
こんにちは~ もう大爆笑ですwww 特に昼飯・・・。 お湯が沸く時間がすっごく長く感じませんでしたか^^? まぁムコさんが一緒だったからよかったけど、この中で 一人自炊とかだったらもう詰んでたかもしれませんね^^ 次回同じような状況になったら、もうインスタントラーメン を生でボリボリ食べるしかないですね^^ 次の笑い話・・・じゃなくてツーレポも楽しみです。
[ 2015/05/21 08:50 ] [ 編集 ]
No title
例えが面白過ぎですwww まだラーメンで良かったですね(笑) お米炊きだしたら何しにきてん?って感じwww 読んでいて初めて林道走った時の感動が蘇ってきます あぁ~読んでいたら走りたくなりました
[ 2015/05/21 09:30 ] [ 編集 ]
No title
林道ツーもロードと同じく2種類の種族が居て、 林道バリバリのかっとび派とことこツーリング派がいますよね。 特にバリバリ派の人は、体重移動に邪魔になるので 荷物は嫌いますよね。(((^_^;)
[ 2015/05/21 12:30 ] [ 編集 ]
No title
林道走行では、何かしらをつかんだぱるさん!! 野性の勘で早くもオフロード感覚を身に付けられたぱるさん!さすが!! その野性の勘は、お昼時には裏目に!? 回りからのプレッシャーを感じて、スーパー銭湯の体験まで思い出されて!(笑) 股間にラーメンがくっついていませんでしたか?(笑) オフロードラーツー、いろんな意味で思い出に残りますね(^-^)/
[ 2015/05/22 13:32 ] [ 編集 ]
No title
いや〜最高ですね!見ていて爆笑の嵐でした(^^) あのインスタントラーメン…そんな緊張感の中、作って食べてたんですか!?いやいやーごめんなさいね。そうとは知らず写真パシャパシャ撮ったりして…(^^;) でも、大丈夫です。中性脂肪600さんが面倒臭いと言っても僕もラーツーした事何度もありますから〜(^^)
[ 2015/05/24 23:11 ] [ 編集 ]
No title
ムコ殿さん 楽しかったですね~ ムコ殿さんの動画もとても良くできているので、久しぶりに私も動画アップしたくなりました。 あれからオフの虜になってしまっています;;
[ 2015/05/25 21:26 ] [ 編集 ]
No title
旅好きさん オンの乗り方にしか慣れていないので、こうゆう時どうすればいいんだろう?っていうのが多々ありました;; でもみなさん親切で楽しい方達だったので終ってしまえば緊張する事もなかったかなぁと思える程でした。 今度オフでご一緒しましょうね。
[ 2015/05/25 21:27 ] [ 編集 ]
No title
ラオさん オフって一度楽しんでしまうと結構ハマってしまいますね。 オン6:オフ4位のスタンスでと思っていたのに比重が段々変わってきている自分がいます。 お休みが合わせづらいかもしれませんが、またご一緒できるのを楽しみにしております。
[ 2015/05/25 21:29 ] [ 編集 ]
No title
中性脂肪600さん 最高の企画、有難うございました。 ラーメン以外はwww 昼食は完全にハメられた感がありましたが、とにかく楽しい人達ばかりでオフの楽しさを存分に味わせて頂きました。 またご一緒できるチャンスがあればよろしくお願いいたします。
[ 2015/05/25 21:30 ] [ 編集 ]
No title
Osamuさん 昼食時の絵図を傍から見ていたらきっと滑稽だったでしょうね。 本当に「見ないで。俺を見ないで」状態でしたから。 でも良い道をたくさん教えてもらって楽しめましたので、今度GSで一緒に行きましょう!w
[ 2015/05/25 21:31 ] [ 編集 ]
No title
haseさん オフ魂に火をつけられたのは実はhaseさんのあの記事が元でもありますから、haseさんにも責任が・・・w ラーメンは美味しかったですよ~ でも、スタイルでやり方変えるのは覚えたから次からはダイジョブですw
[ 2015/05/25 21:34 ] [ 編集 ]
No title
出不精おやじさん 全く仰る通りです。 今回のはその中間スタイルだったのですが、そこまではやり過ぎだろう、的な感じだったわけですw 荷物はやっぱり少ない方が走りやすいのは実感しました。
[ 2015/05/25 21:36 ] [ 編集 ]
No title
RRさん 何分初めての参加だったのでスタイルが読めないんですよね。 なので林道ツーリング=ラーメン自作の図式が出来上がっていたわけです。 わからない事に参加すると何でも恥をかきますが、まぁ初回なら誰もが笑って済まして下さることでしょう。と勝手に結論づけていますw
[ 2015/05/25 21:38 ] [ 編集 ]
No title
かっき~さん そうなんですか?まさしくかっき~さんなどバリバリの方に迷惑がられたんじゃないかとヒヤヒヤしてました。 さすがにあれだけ走るのを予測していたらもっと身軽にするべきだったと思いました。 でも本当に走るの、楽しかったです。 近場でもまたご一緒して下さいね。
[ 2015/05/25 21:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぱるぅ

Author:ぱるぅ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR