続・世に棲む日々。

ロングツーリングとトライアルと。

ブルックスミーティング。

10月末から11月3日まで3泊5日の島根の友人の所へ行ってきました。
RIMG0518_R
元々はCBの繋がりから始まった仲間ですが、今ではみんな違うバイクに乗り換えたりしています。
RIMG0540_R
島根県温泉津を拠点に津和野・秋吉台まで足を伸ばして帰ってきましたが・・・
やっぱりビッグバイクも楽しいですねぇ!
新名神・新東名はまさしくこのバイクの為に作られた道じゃないのかと思う程で、ふゆわkmの恐怖体感をしながらまだその先が余るほどのパワー。
大地に張り着くような巡航能力で2000kmのロングでも難なくこなしてくれる能力に改めてビッグバイクの楽しみを思い返しました。

さて。11月7日はチェッチェッチェローさん主催のブルックスセローカフェミーティングを行うとのこと。
地元だし、チェローさんにも久しくお会いしていないし、これは何とか頑張って行こうと思ったのですが前日は仕事関係の飲み会。
あまり飲まないようにして翌日に備えることにしましたが、とは言っても翌日出発できたのは10時過ぎ。
カフェミーティングの後、もしそのまま解散となっても単独で少し走ろうと思っていたのである程度装備をして出発。
IMG_9840_R
初めてお会いする方もいるようなので少しドキドキしますが、そこはそれ、やっぱりお初の方にはできるだけいい人の印象を持って貰わないといけませんのでイメージで人格を事前に作り上げてから、参加します。
IMG_9842_R
駐車場に着くと・・・ おお。みなさんいらっしゃるようです。
ん? なんだこの手前の邪魔なスクーターは。 と思いつつブルックスに入って行くと何とムコ殿さんがいらっしゃるじゃありませんか。
仕事と偽って顔見せしに来て下さったようです。 これにはびっくり。わざわざ有難うございました。
いや。でも。距離考えたら来ちゃダメでしょうw ひょいと来れる場所ではありませんからw
それでもしばらく談笑させて頂いてムコさんはお仕事で戻る事に。
今回の参加者は主催者のチェッチェッチェローさん、ナナヨさん、わたるさん、ぽちさん、ムコ殿さんと私の6人。
実走は離脱のムコさんを抜くと5人となります。

当初はチェローさんが予定していた道を軽く走ろうということになっていたのですが、わたるさんが足柄峠系林道を相当熱望していたので、それならご一緒しましょうか、と急遽予定変更する事に。
わたるさん曰く神奈川のオフ乗りは他県民のライダーからは危惧種指定されているとのことらしく、神奈川にもオフライダーが密かに生息していたことに驚かれていましたw

まずは腹ごなしがてら準備調整です。
IMG_9845_R
同ブルックス内に最近できたという食事コーナーで昼食です。
IMG_9847_R
私が注文したのはビーフカレーですが、皿が長いw それが印象でしたw

さて。腹も満たしたところでいよいよ林道へ向けて出発です。
今日走る予定の道は明星林道こそ知っていますが説明されてもあまりわかりません。
「他にも沢山の林道があるんですよぉ」とまるで地元民ぢゃん!みたいなぽちさんにも色々な未舗装路があることを教えて頂き、もう気持ちはアゲアゲです。
ブルックスから反対側の南足柄市へ一般道へ入り、まずは足柄峠へ。
IMG_9851_R
一旦足柄峠で停車して、富士見をしようと丘へ登りますが今日は生憎見えませんでしたね。
まぁ 富士山は気分屋ですからねぇ。 仕方ありません。かわいい女性でも連れて来れば顔見せしてくれるんでしょうかねぇ?
ここからは一人で走っているならまずは誓いの丘へ、となるのでしょうけれど、さすが道を知り尽しているチェローさんとぽちさんです。
「こっちへ入りますね~」と脇へ入って更に走ることしばし。
IMG_9856_R
ここから入ると未舗装になるとのこと。
「下りが多めなので気を付けて下さいね~」とチェローさんの指示に従い入っていきますが、いっきなりガレまくっていてかなり手強い。
IMG_9859_R
でっかい岩もあったりですが、色んな顔を覗かせてくれる未舗装路でして、近くにこんないい路があったんですね~ 
教えて貰わなければ絶対気づきませんってwww
IMG_9865_R
ここを更に進んでいくと、小さな小滝なんかもあったようですが、私はスルーしてしまいました。
次回リベンジだな。
どんどん突き進んでいくと見た事も聞いた事もない嶽之下宮 奥宮なる場所へ。
IMG_9871_R
こんな場所があるなんて。
IMG_9873_R
かなり手入れが施された宮が山の中にぽつんとありました。
IMG_9877_R

IMG_9880_R
とても神秘的でしたが、チェローさん曰くここはマップにも出てこないそうです。今度から毎度お参りする事にしましょうか。

ここを下っていくといつもの足柄駅前に出ます。なるほどこんな繋がり方をしているんですね~
IMG_9884_R
せっかくなので並べて撮影。
次いで有名なギャッツビーゴルフ場近くの林道へ入っていくのですが、チェローさんお気に入りの足柄駅の階段を下らされてロータリーへ出るのですが、この儀式、ちょっとドキドキします。
IMG_9893_R
その後チェローさんのおススメのトレーニングルートだという細めの道を通っていきますが、途中倒木に行く手を阻まれます。
IMG_9895_R
1本目。
でもこれはまだ根本がポッキリ折れていますので、みんなで肉体労働をしながら倒木をずらして突き進んでいきます。
フロントアップもチャレンジしようとしていましたが結構な大きさですのでやめます。
IMG_9897_R
倒木はまあオマケとして、なるほどチェローさんおススメの道だけあって、中々楽しい。
まして知らない道を教えて貰えるだけで凄く得した気分になるものです。
なんて気分良く進んでいると・・・
IMG_9898_R
2本目。
おいおいおいおい。 さっきよりデカい。
今度はデカ過ぎて倒木移動は無理。
しかしオフ乗りは引き返すという英断はできないのでしょうか?どうやって進もうかしか考えず、全員で一台ずつ引っ張り上げて力技で脱出。
IMG_9901_R
ラストのぽちさんのBAJAはメッチャ重かった~
「重いですから~」とは言われてましたがこれ程までとは。次からは車体をバラせる仕様にしてきて下さい~
もうこの時点でみんな汗だく。 冬仕様で肉体労働は本当に大変です。
「さ。気を取り直して行きましょう~」となったところでナナヨさんに「二度あることは・・・って言いますからね~怖いな~」などと言ってはいけない発言をかまされ・・・
IMG_9913_R
見事的中。
「そうゆう事言うから3度目が出てくるんだ~」と責任のなすり合いw
初対面でも一緒に肉体労働するともう同志www

それにしても今度のは幹こそ太くはないのですが、根本も繋がっているしまだ生きているので、割と細めに見える枝も全然折れない;;
どんどんハードル高くなってますやん;;
さすがに今度こそ無理かなぁ と思っても引き返すとさっきの巨木超えをせねばならず・・・
「やりますかぁ」と3度目の肉体労働。
全員で倒木に乗っかって体重をかけて枝を下げます。
こうゆう時体重があるデブのお前が役に立たなくてどうする!との視線を一身に受け、全体重を枝に乗せるのですが、かなり粘りの効いている枝と大格闘。
IMG_9922_R
先程の教訓で一番思いBAJAをラストにすると疲れ切ってしまうので早めに越えてもらうことに。
ぽちさんの上手なライディングもあってBAJAは割とすんなり抜けられましたね。
その後全員脱出完了。
この寒空の中、冬使用の服を着て肉体労働なんぞしたもんだから完全にホカホカの肉まん状態。
湯気出てんぢゃね?と思う位暑かったです~

結構楽しめるこの道、細かく整理しながら走ったので今度は一人でもいけるかなぁ?

その後、舗装されてしまった明神林道から明星林道入り口へ。
IMG_9943_R

IMG_9933_R
薄暮と化した空を見上げて「こりゃやめた方がいいね」と明星林道入り口の案内だけしてそこの支線となる椿線を降りていきます。
IMG_9954_R
確かに椿が生えてますが、私、こんな路全然知りませんでした。 
更にここから少し上っていくと再度明星林道へ出るルートがあるのですが、これが完全なるアタック系。
IMG_9962_R
はっきり言って無理です。
IMG_9972_R
停車させている場所から左に行くルートとこちらに来るルートがあるのですが、どちらも初心者には手に負えません。
場所は教わりましたが、数人がかりでも越えるのは辛いんじゃないでしょうか?
あ。かっきーさんは通ってるんでしたっけ?
IMG_9967_R
これは路じゃなく穴です。
IMG_9970_R
ラインをあれこれ話すのですがいずれも「ミスったら終わり。脱出不能」の結論。
そりゃそうです。下からラインを外さずかなりの勢いで駆け上がってこなければなりませんから;;
旅好きさんのチャレンジ記事に期待しておくことにしましょう。

ここを広域農道へ下りてみなさんとお別れです。

お初のわたるさん、ななよさん とても楽しく過ごさせて頂きありがとうございました。
ぽちさんとも前回はあまりお話できなかったので色々お話でき感謝です。
そして企画者のチェッチェッチェローさん。 先導と企画、また急遽の対応も有難うございました。
大変楽しむことができました。

それにしてもセローのスーパーロー。 今回ある場所で一人で必死こいて使って脱出したお陰で(誰にも知られてない)セローって凄いなぁ と改めて思えました。

う~ん セローの良さ、何となく知れたかも。
スポンサーサイト
No title
ぱるさん、お忙しい中、参加下さりありがとうございました。 また、たくさんの臨場感あふれる画像、ありがとうございます。 倒木には、参りましたねー。でも人数がいれば、何とかなりますね。単独行では引き返す場面でした。 足柄平野をぐるっと巻いた丘陵には、フラットダートは少ないですが、セローで「お散歩」出来る道は、まだまだあります。これからもよろしくお願いします。
[ 2015/11/09 23:03 ] [ 編集 ]
No title
ぱるさんこんばんは~^^ やっぱりカフェミーティング後は 楽しい肉体労働をされてたのですね! さすがに1人ではあの倒木を前にすると引き返しますね! あのアタック系の道はシッポ巻いて逃げました! 超低速を強いられる林道は足つきがよく粘ってくれる セローだと楽しめますね。
[ 2015/11/10 01:54 ] [ 編集 ]
No title
おはようございます(^^) 邪魔なスクーターでお邪魔したムコ殿と申します(笑) 先日は短い時間でしたがチームDANGUNコンビのトーク披露できて良かったですwww しかしすげ~とこ行かれましたね(^^;) そんな林道がすぐそばにあったんですね! こんど案内してください(^^) でも最低5人は必要ですね!今から参加者募りましょう(笑) ・・・つうか、仕事早めに切り上げてひとりで行く気満々でしょう!?ww
[ 2015/11/10 07:52 ] [ 編集 ]
No title
土曜はありがとうございました。 改めましてベージュのツーセロに乗っているナナヨです。 実際に丸太越えの時に妙な予感がしてたんですw なんかまだありそうだなーと・・・。 予想では工事のおっちゃんに怒られてUターン位だと思ってたんですけど(汗) あの付近で働いていたのにあの豊富なダートを知らなかったとは・・・ 勿体ない事をしてまいした。 もっと早くにオフの魅力に気づいていればと。 近日中に教えて頂いた付近を探索行ってみたいと思います。 またご一緒させてください。
[ 2015/11/10 08:22 ] [ 編集 ]
No title
ぱるさんこんにちは〜♪ なるほどー!肉体労働とはこの事だったんですね〜。(^-^;) 倒木をみんなで力を合わせて乗り越えられたんですね。 それにしても楽しそう!  チェッチェッチェローさんにとっては、これもお散歩コースなんですねぇ。(^-^;) 今度はご一緒させてください。
[ 2015/11/10 10:02 ] [ 編集 ]
No title
チェッチェッチェローさん 企画実行ありがとうございました。 地元にまだまだあるんですね~ 全然知りませんでした。 あの倒木はグループで走っていないとちょっと断念する場面でしたねw また丁度いい人数が揃っていたので出来たことですがw またご一緒できるのを楽しみにしております。
[ 2015/11/10 14:48 ] [ 編集 ]
No title
旅好きさん やっぱりあそこは尻尾巻いて逃げ出しますよね~ たとえそこまで行けても更に先がとんでもないですからw いやしかし。本当に楽しい路をたくさん教えてもらいましたのでまた今度行きましょうね。
[ 2015/11/10 14:49 ] [ 編集 ]
No title
ムコさん;; w だって来てるなんて思わなかったんで;; 倒木連続でちょっと驚きましたが中々楽しい路でしたから今度足柄峠周辺の企画も充分できそうですよね。 アタック系のあの路はちょっと一人で行ってみたい気もしますが;;w
[ 2015/11/10 14:51 ] [ 編集 ]
No title
ななよさん ご一緒できて嬉しく思います。 みなさん、ちょっとした一言や行動をず~っと突っ込み続けますから以後ご注意をwww これからどんどん未舗装路の開拓してきましょうね! またどんどんご一緒できる機会があることを楽しみにしております。
[ 2015/11/10 14:53 ] [ 編集 ]
No title
かもねぎさん 倒木避けなんて全然楽しくない!w  肉体労働していてやっぱりゴーグルにしたいなぁと改めて思いました。 チェッチェッチェローさんのホームコース、まだまだあるそうです;;www ここら辺のヌシですよ。最早w
[ 2015/11/10 14:54 ] [ 編集 ]
No title
オンとオフ楽しんでますね。 全快のブログの悩みはどうなったのかな。 オフはオフで楽しいしオンはオンで快適だし。 この両刀遣いは離れられないですよね。 またいっぱい楽しんでください。
[ 2015/11/10 16:28 ] [ 編集 ]
No title
かきさん やはり両方楽しいです。 未だ悩んでいますがセローはやっぱり三女ののだしなぁ~;; 14Rの脳みそ取り残される加速もやっぱり好きで;; 悩みが尽きません;;
[ 2015/11/10 16:40 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは。 ニンジャの写真だったのでその記事かと思いきや、一番速いアップだったんですね。 しかし、一筋縄ではいかない倒木! しかも、連チャンときたら、流石にたまりませんね~。 楽しそうですが、筋肉痛凄そう。(^^;)
[ 2015/11/10 19:09 ] [ 編集 ]
No title
ラオさん 倒木排除3本は結構キツカッタですよw あんな倒れてるもんなんですね~w
[ 2015/11/11 07:48 ] [ 編集 ]
No title
ぱるさん、こんにちは♪ 先日は楽しい時間をありがとうございました。 ホント楽しかったですね~近場であんな感じを楽しんで、たまにちょっと遠くまで行って…というのがいいですよね~。 BAJA重くてすみません~m(__)m。荷物は別にしてもやはりセローとは重さの質が違います(>_<)。アタック系はご遠慮しときましょうか。。。 次は北富士?それとも房総でしょうか? またご一緒出来るのを楽しみにしてます♪
[ 2015/11/12 16:24 ] [ 編集 ]
No title
ぽちさん ご一緒できて光栄です。 baja。人数いましたから全然問題なかったですよ。重量w あれはブログ的に描写したまでですからお気になさらずに遠慮なんてしないで下さいね。 お初の千葉ではあまりお話できなかったので嬉しかったです。 もっと色々教えて頂きたいので是非とも今後もよろしくお願いいたしますね!
[ 2015/11/12 17:48 ] [ 編集 ]
No title
ぱるさん、こんにちは〜(^^)バタバタしてて大変ご無沙汰してしまいすいません(>_<) ミーティングの後に一汗…いや、三汗くらいかかれてかなりの肉体労働になったようですね(^^;)お疲れ様でした。 最後の二股の林道は、左と右だけでは物足りず、更に右側(法面の脇)のコース外も走りました(^^;)あの穴のような箇所を越えれば後は大した事なく、明星林道へ上がれます。 まずは、明星林道側から下ってくるルートなら問題なく抜けられると思いますよ(^^)
[ 2015/11/13 11:05 ] [ 編集 ]
No title
かっきーさん かっきーさんのブログで拝見していたので実物を見た時は「まじであの人いったの?」と本気で思いましたよw この二股はせめて明星林道からの下りからで、穴じゃない方なら・・・って感じです。 いや~今度是非生で拝見したいものです。
[ 2015/11/14 20:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぱるぅ

Author:ぱるぅ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR