続・世に棲む日々。

ロングツーリングとトライアルと。

北演習場ツーリングに初参戦! 3

昼食を取った後は少しマッタリしながらせっかくだから整列させて写真撮りましょう、ということで全車並べて撮影会に入ります。
一列にこれだけオフ車が並ぶとやはり壮観です。
しかし性格なんでしょうか「並べる」と一言で言っても個人の性格が如実に反映されてしまうものでして、車間や車輪の前後位置はてんでバラバラ。
みなさんおおらかなご性格のようでして;;www
するとそこにヤスさん。
ハンドル位置が整っていない、車幅に均一感がないと強制統一して孤軍奮闘、お一人できちんと並べられていました。
確かにきちんと整列して統一性がある写真は気持ち良い物ですからね。
お陰様で綺麗な整列写真が撮影できました。
ヤスさん、有難うございます。
CIMG2597_R
昼食後はしばしフリー的な時間があったので私はヌタリやフラットな未舗装路を好きなようにあちこち走っていたのですが、一同林の中へ突入する様子をみて私も参戦。
CIMG2618_R
これがまた面白い。
CIMG2616_n
目の前の横たわった木々を乗り越える前に更にその先の予測までしなければならず、障害を越えながら次の障害の対応を考えておかねればならないので、単純に一つの障害をクリアできればいいというものではないんです。
各々好きなルートをチョイスして走っているのですがその中に一台、後輪に木の枝というにはあまりに大きすぎる「木」を差し込んでゾザーッ ゴザーッと音を鳴らして走っているWRを発見。
カラーリングからすぐにかもねぎさんだとわかったので指差し呼称と大声で「かもねぎさん!」と後輪の刺さり木の異変を知らせるものの、何を勘違いしているのかニコニコしてサムズアップをしてポーズを取ってくる戯けっぷりwww
ようやく停車して気づいたんですが「あれ~?いつの間に?」って;; もうw
CIMG2613_R
そこからは一帯を為して前回走ったというルートを進んでいきますが、途中丸太の切除にベルさんがノコを持ち出して排除したり、前方に人影を発見して引き返すハプニングもありましたが無事ピストンにて走破完了。
CIMG2626_n
中々走り応えのあるルートでした。
0207
林を出てからはクマさんのWRに試乗させて頂く事になりフラットな道を走ってみたりしましたが、やはりセローとは全部違いますね。
0229
セローのつもりでギアチェンジしてしまいましたがまだまだエンジンの伸びがあるそうで、なるほど高速巡航などではかなり武器になりそうなので、ロングツーリングも辛くなさそうです。
ただアイドリング付近のトルク感がセローと違って、Uターン時に2度程エンストしてしまいました。
そのうち2度目は車高が高いWRでエンストしてしまったせいで左足を強く出した際に持病の潜伏部分(親指付け根)を強打してしまい、これが原因で再発病となってしまったのです。
これは帰宅後に1週間悩まされ続けることになるわけですが、痛風患部による精神的ダメージが大きくて、以後WRへの怖心すら出てくることになってしまいました。

まぁ この時はしたとはいえ痛みは堪えられたし、また「お前、痛風だったのかよ! おーい。みんな。こいつ痛風だってよ!笑えるぜ!」などと騒がれるのも嫌で痛みを悟られたくないよう、そのまま押し通してツーリングには最後まで参加しましたが・・・

その後一行は演習場をグルッと周回しながら集合場所のセブンイレブンへ戻り無事終了。
ニコさん達が抜いていたエアを頑張って入れているのを横目にしながらも、せっせと自力でエア注入した後に「あ。電動エア、積んでたんだよね。もう入れ終わっちゃったねぇ。 がは」などと言いながらポッキーかじってるオッサン約一名。
そこでスマートに「どうぞお使い下さい」と差し出す優しがないといつまでたってもは集まらんとですよw
旅好きさんの為にも華を集める努力はみなさんで少しずつしていこうではありませんかw

さて。無事解散式を終え、帰路は同じ地元ということでチェッチェッチェローさんと三国峠~足柄峠ルートを選択して戻ったのですが、地元に戻った頃には空は既に真っ暗。
信号待ちの際に背後にいたチェローさん「私、ここ真っ直ぐ行きますがどっちから帰ります?」と声をかけると・・・無言。
聞こえてないのかと思い再度「チェローさん、今日は有難うございました。で。あっち曲がるんですよね?」と声をにして聞き直すと
全然知らないオンロードのライダーのオニイチャンが困惑しながら硬直状態;;

やねん。 おまん

「ぼ、ぼ、、違います。多分さっきの人、がっていきましたよ;;」

ずっと足柄峠から左背後に付いてきたんはチェローさんじゃなかったんかい!
チェローさん、曲がり際にクラクションを鳴らそうとしたらしいのですが鳴らなかったらしい;;

それを気にされてか、最後は自宅まで来て頂いて「心配してるかと思って」とまで配慮してくれるのは流石でしたが。

かくして念願だった演習場ツーリングの参加はかないましたが、練習するには楽しい場所がたくさんあって楽しめた分張り切ったお陰で翌日からはWRエンストで着地した際に強か打った痛風が悪化、更に思いバックパックを背負ったまま走っていたので腰をやってしまい、1週間全く身動き取れなくなりました。
腰は寝返りも打てず、痛風は歩行もできず。
こりゃあ翌週のツーリングはさすがに参加できないかなぁと思っておりました。

しかし家族や会社関係の方からも大変心配されたのになぜか翌週日曜日にはムコさん主催の千葉林道ツーリングに参加できてしまいかえって大顰蹙を買ってしまいました。
「そんなに都合良く直る身体なのかい!」と。
map_n

スポンサーサイト
No title
この日のクマさんのWRは、ハイシートでした。クラッチを繋いだ瞬間の感じはセローとはだいぶ違いますね。 ヤスさん、軍曹と呼ばれそうです。「ヤス軍曹」かっき~さんの陰の上官。曲がった事は大嫌い。ぽちさんも感心されていましたね。
[ 2015/12/18 10:23 ] [ 編集 ]
No title
そうそう!WRでのUターン時のエンスト、転倒必至かと思いましたがさすがのリカバリー!なんて、あの時痛められてたんですね~(>.<)。 でもあの日一番楽しんでいたのは、どう見てもぱるさんだったと私の目には写ってましたヨ(*^^*)。 越路も近いのでぜひ今度!ご一緒いたしましょう!と言ってももとはクマさんのホームコース。私もクマさん(当時は中性脂肪600さん)のブログで拝見して、いつか行きたい~走りたい~と思っていた林道です^^;。
[ 2015/12/18 16:20 ] [ 編集 ]
No title
都合よく治って良かったですね~ 痛風・・・痛いですよねぇ自分も・・・先日やりました(汗) お前もかい!ってツッコミは無しでwww 『チーム痛風』で仲良くしましょ(笑)
[ 2015/12/18 16:43 ] [ 編集 ]
No title
気の利かないオッサンであります・・・ガ八ッ! よくも都合よく痛風が治ったものですね!日曜日に合わせる自己回復力は流石ですww 知らないおっさんに声かけられたオフローダーさん、マジでビビったろうな~(笑) 因みにイチさん・・・オラにも内緒でセロー買っちまいましたよ(笑) 一昨日お店に営業で来た時は来春までお預けって言ってたのに・・・。 これ今日バイク屋に年末の挨拶に行ったら発覚しました! イチさんが乗る前にバイク屋で乗ってやりました・・・ガッハッハ!
[ 2015/12/18 18:25 ] [ 編集 ]
No title
WRで痛風再発でしたか!お気の毒というか何というか。。。 でも、翌週末にはキッチリ直してくるなんて、仮病としか思えないっす、ぷぷ(笑) ガハハのおっさん、シコシコ入れているの後姿をポッキーくわえてジ~っと見ていたのですか(^^; 華には優しく声を掛けられるよう皆さんでシャイを克服しましょう(^^;
[ 2015/12/18 19:11 ] [ 編集 ]
No title
チェッチェッチェローさん そうですよね。クマさんのはかもねぎさんのより随分高く感じられましたから。 あの車高だとガレ場でハマった時セローのようには扱えない分技術が求められるんでしょうから私にはまだ勿体ない領域のバイクかも、などと思ってしまいます。 ヤス軍曹。 なかなか良いキャラの方ですよね。楽しいです。
[ 2015/12/18 20:21 ] [ 編集 ]
No title
ぽちさん バレてましたか。 メッチャ張り切ってまして。また体調もヨカッタので調子こいてしまいまして。 お陰様で腰と痛風;; 越路林道。写真がとても素敵で是非行ってみたいです。 クマさんのホームコースでしたか。 ってポチさんの記事に書いたコメですってば。それw
[ 2015/12/18 20:23 ] [ 編集 ]
No title
haseさん この前の船上では「痛風になったことある方~?」ってお聞きしたのに;; スルーされたかそれ以降になったか? いずれにせよ痛みを知る仲間がいるのは数われますw 傷をなめ合って生きていきましょうw
[ 2015/12/18 20:25 ] [ 編集 ]
No title
ムコさん あの時いち早く「どうぞお使い下さい」ってやっておけばその後の印象も変わったでしょうにwww ファーストレディの気配りをお互い覚えないといかんですね;;w マジっすか? イチさんwww こりゃぁ 今後の参加が楽しみですね~ って人の買ったモン乗るなっつーのw
[ 2015/12/18 20:28 ] [ 編集 ]
No title
クマさん 息子にすら「体育の時毎回休む女子のようだ」と言われました;; 仮病じゃないのになぜか日曜日にピッタリ治ったのには自分でも恥ずかしくなりました;;w ムコさんは女性が必至こいてしごいているのにニヤニヤしてるだけなんだからwww
[ 2015/12/18 20:31 ] [ 編集 ]
No title
ぱるさんこんばんは~^^ WRについて書かれておられるのは 全くその通りだと自分もそう思っています。 技量もまだ追いついていないと思いますが 立ち往生してUターンしようとするとエンスト! よくやります。足場の悪いところでは足をバタバタしてます。(笑) 田取線の上りは低速の細いトルクで格闘してました。 でもそれを上回る魅力に僕はメッチャ惹かれています^^ 「 コーヒー!ねぇ~のかよ~! 」 ではなく 「 今回も華はね~のかよ~! 」 とぼやきそうです^^
[ 2015/12/19 02:01 ] [ 編集 ]
No title
旅好きさん そうですね~ あの田取の上りを思うと自分にはまだまだWRはこなせないよな~と思ってしまいます。 やっぱりセローとWR。知れば知るほど違う乗り物だと痛感しますよね。 旅好きさんのお相手探し。オンに振るかオフに振るか。 さてどうなるか今後外野はニヤつきながら見守る次第ですw
[ 2015/12/19 08:21 ] [ 編集 ]
No title
ぱるさん、こんばんは〜♪ 房総への船の中でも話題になりましたが、WRでの強打は大変でしたねー。 1週間、寝返りも歩行も出来なかったのに、房総ツーに行く日になった途端 「急に治ったので逝きま〜す!」って、仮病かよ!って思っちゃいました。 いやいや、本当は心配してました。∵ゞ(≧ε≦● )ププッ
[ 2015/12/19 18:01 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは。 そうですよね、私も事前のブログやコメントで、房総、ぱるさん厳しそうだなぁ。なーんて心配しましたが、久里浜に来たときは驚きましたよ~。でも、久しぶりにお会いできて良かったです。 お大事になさって下さい! WR、セロー、こうやって時々試乗させてもらうのが、一番いいんですかねぇ。両方楽しいですからね。
[ 2015/12/19 22:57 ] [ 編集 ]
No title
(^^♪おはようございます。 「とっても怖ぁーい、お話し」になるエピソードですね。 全然知らない人だったんですね。 見知らぬ人がしゃべってくれてよかったですぅ。 無言だったらなおさら「本当にあった怖い話」ですよね・・・・・。 身体に鞭打って遊んでしまう「ぱる」さんですが、無理は禁物ですよぉ。 細く長く遊んでくださいね。
[ 2015/12/20 07:00 ] [ 編集 ]
No title
かもねぎさん ホント、一週間まるまる寝がえりすら打てなかった男が日曜日の早朝「行ってきま~す」っつったってそりゃ疑いますわなw WRは車高が高いので足つき問題とタンク容量が今一番の難点ですかね;; それを差し引いても余りあるスペックなんですが;;
[ 2015/12/20 14:18 ] [ 編集 ]
No title
ラオさん あれだけ目白押しの予定でしたからやっぱり何とか行きたかったんですよ;; 参加できてヨカッタですが;; オフに関してはまだまだ無知なので色々吟味する必要がありますよね。
[ 2015/12/20 14:21 ] [ 編集 ]
No title
テツさん 全然知らない人に声かけてしまい、その信号が長いことったら;;w バイクじゃなく街を歩いててもこうゆうのってありますよね;;w オフは筋トレしないときついものがありますね;; 特に腰と背中。 鍛えなくては;;です 長く乗り続けたいものです。
[ 2015/12/20 14:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぱるぅ

Author:ぱるぅ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR